当ブログはアフィリエイト広告を利用しています

薫る花は凛と咲く

薫る花は凛と咲く101話ネタバレ最新確定と感想は?クリスマスデートの余韻が強烈すぎ!

薫る花は凛と咲く ネタバレ 

2024年2月29日配信のマガポケより、薫る花は凛と咲く【101話】「12月26日」を読みました。

前話の100話では、

クリスマスデートの終盤、凜太郎からプレゼントと愛しい言葉を貰った薫子は、我慢できずに自分から凜太郎にキスをしました。

痛いほど伝わってくる愛情。凜太郎の特別になりたいと思い続ける薫子に生まれた欲。

抑え込んでいた欲の蓋が外れてしまった時、凜太郎の反応は!?

それでは、この記事では、薫る花は凛と咲く【101話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

薫る花は凛と咲く101話ネタバレ最新確定

クリスマス翌日。

凛太郎は一睡もできずに朝を迎えてしまいました。

頭の中は薫子のことでいっぱい。

それと同時に、告白の時といい、今回のキスといい、薫子のことになると無意識のうちに行動してしまう自分に恐怖を感じます。

薫子からされたキスは、凛太郎の中で時間が止まったように長く感じられたようです。

勿論困惑。しかしそれでも凛太郎は続けて自分からもキスをしました。もう理由がわかりません。

しかし、キスをしてから抱きしめてきた薫子を見て、凛太郎はこれまでにない気持ちを抱いたのです。

言葉にするのも恥ずかしく、正しいかも分からないその気持ちの名前は・・・?

凛太郎が思い出し悶絶を繰り返していると7時を過ぎていました。すると薫子からメッセージが。

クリスマスプレゼントを用意したのに私そびれた薫子は、どうしても早く渡したかったのです。

次に送るメッセージのことでもかなり悩んでいた凛太郎にとっては渡りに船。

しかしやっぱり緊張してしまいます。

お互いに何を話せば良いのが分からず、凛太郎はもらったプレゼントを開けることにしました。

プレゼントはピアスでした。

プレゼント選びの際、見つけた途端に似合いそうだと感じた薫子。

喜んでくれた凛太郎に、とてもホッとしています。

黒髪にしてすぐの頃、凛太郎はピアスも外していました。

このままピアスもやめてしまうと思った薫子ですが、デートの時はピアスをつけていた凛太郎に薫子は・・・。

薫子がピアスをプレゼントに選んだ理由が語られます。

薫る花は凛と咲く101話感想

キスが強烈すぎて、2人揃って寝不足!

キスのせいで気まずくなるなんて絶対にあってはいけないことなので、薫子の連絡で早々に会えてよかったです。

そして薫子からプレゼントをもらったことで、2人はゆっくり話をすることに。

クリスマスデートが強烈すぎましたが、こうやって2人らしい時間を過ごせることもとても良いことです。

欲を自覚していた薫子と、身体が勝手に動いたことに困惑する凜太郎。

2人らしい気持ちが見られるのはドキドキしてとても楽しいです。

薫る花は凛と咲く102話考察予想

やっぱり薫子からのプレゼントはピアスでした。

凜太郎はピアスを外したっきりつけていないと思っていたらそうではなく、大事な時だけ外していたのでしょう。

しかしそれは薫子にとっては嬉しい事。

大切な人のため、自分がそうしたいと思ったからと髪を黒く染めた凜太郎ですが、やっぱり薫子には自分が好きになった凜太郎はそのままでも薫子を守ってくれたはずだと思いたいのではないでしょうか?

薫子のため、しかし薫子のせいではありません。

そんな優しさがあっても、薫子は凜太郎には好きなようにしていて欲しかったのだと予想します。

▷次話!薫る花は凛と咲く【102話】はこちら

まとめ

この記事では、薫る花は凛と咲く【101話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

キスまで言ったのに初心を極めている2人が可愛すぎましたね。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

ebookjapan|今なら初回購入70%オフ

登録無料。マンガを中心に80万冊以上の取り扱い冊数。欲しいマンガが見つかる!電子書籍サービス。

Yahooと提携しているためpaypayポイントが利用できお得に貯まります。無料で読める漫画も豊富。

月額課金制ではないので辞める理由なし。初めての購入なら70%オフキャンペーン実施中!(6回まで)今すぐ公式サイトをクリック→<公式サイト

テキストのコピーはできません。