当ブログはアフィリエイト広告を利用しています

薫る花は凛と咲く

薫る花は凛と咲く100話ネタバレ最新確定と感想は?初めてのキスは薫子から!?

薫る花は凛と咲く ネタバレ 

2024年2月22日配信のマガポケより、薫る花は凛と咲く【100話】「あなたの特別に」を読みました。

前話の99話では、

クリスマスデートの終わりごろ、凜太郎が薫子にネックレスをプレゼントしました。

たくさんリサーチして薫子のために選んだネックレスを、自分でつけてあげる凜太郎。

凜太郎から真っすぐな気持ちを伝えられた薫子は!?

それでは、この記事では、薫る花は凛と咲く【100話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

薫る花は凛と咲く100話ネタバレ最新確定

薫子にはある欲がありました。

しかしずっとその欲に蓋をして過ごしていました。

どんな時も薫子を気遣ってくれる優しい凜太郎。

素直に気持ちを言葉で伝えることが苦手だと凜太郎は思っていますが、伝えなくてもいい、ではなく一生懸命伝えようとしてくれることが薫子にはとても嬉しいことです。

会うたび、話すたびにどんどん凜太郎を好きになる薫子は、凜太郎も同じ愛情を向けて大切にしてくれていることをちゃんとわかっています。

だからこそ、欲張りな自分の気持ちに蓋をしてきたのです。

ですが、今回凜太郎がネックレスをくれて、もっと薫子を知りたいと言ってくれたことで、薫子の秘めていた気持ちの蓋が外れてしまいます。

もっと特別に・・・。

薫子は自分に向けられる凜太郎の目は、自分にだけ向けられるものだと確信しながらもそれをどうしても自分で確認したくなりました。

そしてネックレスを付けるためにちょうどいいと凜太郎が考えた階段の段差を利用し、凜太郎の体にもたれかかります。

いつもよりも使い凜太郎の顔。

大好きな気持ちを抑えきれない薫子は、凜太郎の頬に手を伸ばすと顔を寄せてキスをしました。

顔を離すと2人とも真っ赤。

薫子は凜太郎の胸に顔を沈めると、謝り、また気持ちを伝えます。

しかし凜太郎からの返事はありません。

心臓の音だけが聞こえる中、薫子が顔を上げると、今度は凜太郎が薫子の顔に触れて唇を合わせてきました。

驚く薫子でしたが、何も言わずに目をつむるのでした。

薫る花は凛と咲く100話感想

このカップル、最初にキスをしたのは薫子でした。

薫子は別にいやらしい子ではありません。しかし、凜太郎のことが大好きすぎるあまり、触れたいと思ったのでしょう。

そして他の人とは違うということも感じたかったのかもしれません。

確信の持てる愛情を感じていても、どこまでも不安になってしまう。そしてどこまでも欲しくなってしまう。

薫子はそんな自分がダメだと思っていたようですが、凜太郎にとっては実はとても嬉しかったことかもしれません。

すごく胸キュン、かつむずむずする回でした。

薫る花は凛と咲く101話考察予想

次回はもうデートの翌日のお話!

凜太郎はその晩眠れなかったようですね。

そりゃそうだ。あんなにかわいい子からキスされたんだもん。

凜太郎の方からもしていましたが、それもあり頭の中は薫子でいっぱいになっていたのでしょう。

彼氏として自分発信じゃなかったことを気にしているのかもしれません。

どちらにしても凜太郎らしい。

焦る必要はないため、ゆっくり2人で進んでいってほしいと改めて感じました。

▷次話!薫る花は凛と咲く101話はこちら

まとめ

この記事では、薫る花は凛と咲く【100話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

赤面必死!可愛すぎる薫子が見られる話でした!

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

ebookjapan|今なら初回購入70%オフ

登録無料。マンガを中心に80万冊以上の取り扱い冊数。欲しいマンガが見つかる!電子書籍サービス。

Yahooと提携しているためpaypayポイントが利用できお得に貯まります。無料で読める漫画も豊富。

月額課金制ではないので辞める理由なし。初めての購入なら70%オフキャンペーン実施中!(6回まで)今すぐ公式サイトをクリック→<公式サイト

テキストのコピーはできません。