当ブログはアフィリエイト広告を利用しています

はじめの一歩

はじめの一歩1377話ネタバレ考察感想は?兄弟弟子対決後、鷹村に天罰が!

こんにちは。

2022年4月6日発売の週刊少年マガジンより、はじめの一歩1377話「兄弟弟子」を読みました。

前話の1376話では、一歩と弟子2人のロードワークに鷹村が乱入しました。

現役バリのダッシュを見せる一歩はあくまでも復帰の意思を見せようとしないため鷹村は現役との違いを見せつけようとしますが、

一歩は辛そうにしながらも鷹村にしっかりついてくるのでした。

それでは、この記事では、はじめの一歩1377話の考察・展開予想とネタバレ確定・感想についてまとめました。

はじめの一歩1377話ネタバレ考察「メキシコに行く前に」

メキシコに行くことが決まったためすぐに行くと予想していたのですが、“今度”という言葉もあった通りもう少し先になりそうです。

となれば一度試合を終えた間柴に会って欲しいところです。

一歩は観客として間柴の強さを感じていましたが、一方の間柴のリング上で一歩の強さを感じていました。

そのことについて間柴から何か話したいことがあるのではないでしょうか。

顔を合わせたら汚い言葉ばかり使っている間柴ですが、それでも認めた一歩に何か一言あると思います。

はじめの一歩1377話ネタバレ考察「一歩を復帰させたい鷹村」

周りも常々一歩は復帰した方が良いと思っていますが、その中でも強く思っているのが鷹村でしょう。

ことあるごとに一歩の本音を引き出そうとして失敗しています。

しかし一歩と長い付き合いであり、世界にいる男だからこそ分かる気持ちがあります。

鷹村はこれからも一歩の気持ちを確認していくでしょう。しかし答えを出すのは一歩。

鷹村は強要するような男ではありません。一歩のことをバカにしつつ、本当に大事なところで一歩が戻りたいと思うような言葉をかけるでしょう。

はじめの一歩1377話ネタバレ考察「メキシコについてくる?」

今のところ千堂に誘われた一歩がメキシコに行く、という情報しか出ていませんが、他にも誰かついてくる可能性があると予想しています。

もしくは別のジムでも一歩と肩を並べたような選手や、有名な選手がヴォルグやウォーリーの試合を見に来ているかも知れません。

かなり注目度の高い試合が同時に行われることから、強豪たちも直接見ておきたいと思っているはず。

一歩がメキシコでの出会いで気持ちを動かされることを期待しています。

はじめの一歩1377話ネタバレ確定「兄弟弟子」

突然始まった一歩と鷹村の兄弟弟子耐久レース。

一歩はいっぱいいっぱいと言いながら鷹村についてくるだけでなく、たまに追い抜いてきます。

どんなに辛くても鷹村について行った一歩。

川沿いを走り続けた2人は気づけば知らない祠に来てしまいました。

疲れた鷹村は腹が減ったからと祠にお供えしてある饅頭を勝手に食べてしまいます・・・。

その後ジムに戻った2人は決着をつけるべく今度はミット打ち対決。

篠田は自分では上手くできなかった一歩のミット打ちを鷹村がこなしていることに驚きます。

これは兄弟弟子だからこそなせる技でした。

その時、一歩の思い拳が鷹村のボディに直撃。その瞬間、鷹村はミットを投げ捨て走っていきます。

鷹村に神の裁きが・・・。

はじめの一歩1377話感想

久々に下品な話が来ましたが、これぞはじめの一歩だという感じがしてとてもいいです。

鷹村は天罰を絶対に受けるタイプであるにも関わらず懲りない男。

そこが面白いです。

現役と劣らないパンチを出す一歩と、兄弟弟子だからこそそんな一歩を受け止められる鷹村。

とてもいい感じなのだからやはり一歩には現役復帰して欲しいです。

ここまで出来ても全く欲を出さない一歩は本当に復帰しない可能性もあるのだろうかと思ってしまいます。

▷次話!はじめの一歩1378話はこちらへ

まとめ

この記事では、はじめの一歩1377話の考察・展開予想とネタバレ確定・感想についてまとめました。

鷹村は全然こりませんね。

はじめの一歩らしい話で面白かったです。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

ebookjapan|今なら初回購入70%オフ

登録無料。マンガを中心に80万冊以上の取り扱い冊数。欲しいマンガが見つかる!電子書籍サービス。

Yahooと提携しているためpaypayポイントが利用できお得に貯まります。無料で読める漫画も豊富。

月額課金制ではないので辞める理由なし。初めての購入なら70%オフキャンペーン実施中!(6回まで)今すぐ公式サイトをクリック→<公式サイト

テキストのコピーはできません。