僕のヒーローアカデミア

ヒロアカ356話ネタバレ最新確定と感想は?個性の持ち主の意思は?

こんにちは。

2022年6月20日発売の週刊少年ジャンプに、僕のヒーローアカデミア356話「敵について」を読みました。

前話の355話では、エンデヴァーが戦線離脱してしまったものの、復帰を信じるホークスが常闇、耳郎と共にオール・フォー・ワンと戦っていました。

オール・フォー・ワンの恐怖を肌で感じながらも出久、青山のことを思う耳郎は体を張ってオール・フォー・ワンを止めようとし・・・。

それでは、この記事では、僕のヒーローアカデミア356話のネタバレ考察・展開予想についてまとめました。

▼まんがを読むならコレ!▼

無料でマンガを読む方法があるのをご存知でしょうか?

動画配信サービスのU-NEXTなら無料で読める作品もたっくさんあります。

さらに登録をすると最初にもらえる600ポイントの利用で実質マンガ1冊無料になったり

アニメや映画・ドラマも「31日間は無料」で見放題作品多数!こんな素晴らしいサービス!利用しないともったいないですよね?

▼無料期間内に解約もできる▼

 

ヒロアカ356話ネタバレ考察「個性の持ち主の意思」

耳郎たち弱い者の意思に当てられたのか、オール・フォー・ワンが奪ってきた個性がオール・フォー・ワンの動きを一瞬止めました。

オール・フォー・ワンの想像通り個性、新秩序の影響もあるのでしょうか。

脳無の元になった個性など、個性因子そのものに意思があることはワン・フォー・オールからも分かっています。

オール・フォー・ワンや死柄木のことは出久の力で倒して欲しいですが、これまでのオール・フォー・ワンの被害者たちも力を貸す形になりそうです。

ヒロアカ356話ネタバレ考察「オール・フォー・ワンの化面が!?」

生命維持装置と繋がっているオール・フォー・ワンの仮面。

この仮面を壊すことが出来ればオール・フォー・ワンはもう終わりだと踏んでいたホークスが、繰り返しの攻撃で見事仮面の一部を打ち砕きました。

しかし前回の話のラストで「破壊!」ではなく「破壊!?」となっていたことが気になります。

確かに一部が壊れ、オール・フォー・ワンの素顔が見えていましたが、あれは上部のみ。もしかすると下部分を破壊しなければ意味がないかも知れません。

ヒロアカ356話ネタバレ考察「ここからが大苦戦」

オール・フォー・ワンの仮面を一部破壊することが出来たため、ここから波に乗れるかと思いきや逆です。

オール・フォー・ワンはホークスたちがエンデヴァー復活までの時間稼ぎをしていると思っていましたが、しっかり自分を狙っていることを知ってしまったのです。

となればもうお遊びは終了です。荼毘制圧が上手くいったことで勘違いしてしまいましたが、オール・フォー・ワンは2つある最強の1つ。

ここで死者が出ることになりそうです。

ヒロアカ356話ネタバレ最新確定「敵について」

ホークスの一撃ではまだ足りない。そこで今度は常闇の番です。

常闇の背中に乗っていた耳郎が一度常闇から離れ、常闇はダークシャドウを腕に巻き付けたブラックアンクラングラグナロクでオール・フォー・ワンを殴りました。

これで完全にオール・フォー・ワンのマスクは破壊されました。

常闇はすぐに空中の耳郎を回収します。

自身の感覚機能を失っているオール・フォー・ワンは、本来いくつもの感知の個性により並外れた認識能力を持っていました。

しかし今回個性たちの叛逆に邪魔をされ、攻撃を食らっているのです。

そんなオール・フォー・ワンにホークスがとどめを刺しに行こうとした時、オール・フォー・ワンは自分に抵抗する個性たち一気に食らいつくします。

全方向に向けて伸びたオール・フォー・ワンの触手。

ホークスはとっさに常闇と耳郎を守りました。

オール・フォー・ワンは触手でばらばらになったマスクを回収し、また顔の前で固めようとした時、その触手を掴む男が・・・。

エンデヴァーです。

エンデヴァーは常闇たちを守ったホークスをさらに守り、右腕を失ってしまいました。

しつこいからこそ歪んでいったとオール・フォー・ワンから言われるエンデヴァーですが、そのしつこさがエンデヴァーを強くしてきました。

元々弱い男であるエンデヴァー。

自分の弱さと戦い、人を妬み続けた若き日のエンデヴァーが、今のエンデヴァーに語り掛けます。

己の弱さと戦い続けることだけがエンデヴァーの強さなのです。

ナンバー1になろうとも自分を認め、慰める日は絶対に来ないエンデヴァーは、

この戦いを終わらせると言う使命を胸に、失った腕を炎で補いオール・フォー・ワンを燃やします。

ヒロアカ356話感想

ナンバー1になっても家族を持っても変わらないエンデヴァーの劣等感。

しかしその気持ちがエンデヴァーを強くしてきたのだという事実は、何とも心に響きました。

子供たちを守るホークスをさらに守るエンデヴァーの姿は本当にかっこよかったです。顔の炎が消えていたことに何か理由があるのか気になりました。

今回の話で最も驚いたのは耳郎が常闇から離れたシーン。一瞬の攻撃の間だけで常闇が戻ってくると信じているからだと思いますが、相手はオール・フォー・ワン。

万が一があった可能性も考えると、すごい選択をしたと驚きました。

まとめ

この記事では、僕のヒーローアカデミア356話の考察・展開予想とネタバレ確定・感想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

▷次話!ヒロアカ357話はこちらへ

漫画をお得に読むなら

漫画をお得に読むなら下記の電子書籍サイトで読むのがおすすめです。どれも安心・安全のサービスです。
サイト名電子書籍サイト無料期間
ebookjapanebookjapan初回50%オフ 電子書籍 80万冊 無料試読豊富
まんが王国まんが王国最大50%還元 無料試読豊富
U-NEXT31日間無料 トライアル ポイント600円付与
Amebaまんが大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】100冊まで 全部40%オフ
 

アニメ無料で見れる動画配信サービスは?

アニメや映画を見るなら下記の動画配信サービスがおすすめです。
サイト名動画サイト無料期間
UーNEXT31日間無料 トライアル 継続月2189円
hulu14日間無料 トライアル 継続月1026円
Abemaプレミアム14日間無料 トライアル 継続月960円
FODプレミアム14日間無料 トライアル 継続月976円