僕のヒーローアカデミア

ヒロアカ355話ネタバレ最新確定と感想は?常闇&耳郎参戦!

こんにちは。

2022年6月6日発売の週刊少年ジャンプより、僕のヒーローアカデミア355話「EXTRAS」を読みました。

前話の354話では、エンデヴァーとホークスが2人だけでオール・フォー・ワンを倒すため戦っていました。

弱点は分かっている状態、最高戦力かつ少数精鋭で戦うことが最も安全で確実だと考えた2人でしたが、エンデヴァーはオール・フォー・ワンの口撃で隙を作ってしまいます。

それでは、この記事では、ヒロアカ355話のネタバレ考察・展開予想についてまとめました。

▼まんがを読むならコレ!▼

無料でマンガを読む方法があるのをご存知でしょうか?

動画配信サービスのU-NEXTなら無料で読める作品もたっくさんあります。

さらに登録をすると最初にもらえる600ポイントの利用で実質マンガ1冊無料になったり

アニメや映画・ドラマも「31日間は無料」で見放題作品多数!こんな素晴らしいサービス!利用しないともったいないですよね?

▼無料期間内に解約もできる▼

 

ヒロアカ355話ネタバレ考察「常闇&耳郎参戦!」

かなり危険な戦いに入って来た生徒2人。常闇と耳郎です。

上鳴が現在雄英にいるはずなので、耳郎が別のクラスメイトとタッグを組んでいるのは珍しいですが、それでも考え抜いた結果のタッグなのでしょう。

常闇は自分でも言っていた通り、ホークスと行動を共にしていた期間があるためホークスと連携することは可能です。

必ず力になってくれるでしょう。

後は子供たちが危険にさらされるのを避けたいホークスがどこまで常闇と耳郎を信じてくれるかがカギとなります。

ヒロアカ355話ネタバレ考察「エンデヴァーはまだ戦える?」

オール・フォー・ワンによって腕を食われたエンデヴァー。

心もかなり動揺していることに加え、もし個性を奪われていればエンデヴァーはもう戦えません。しかしエンデヴァーの体はまだ燃えています。

そのことを考えると、個性は奪われていないと言えるでしょう。

ホークスがエンデヴァーにまだプロミネンスバーンがあると言っていたこともその証拠です。

腕を失ったことは確かに痛いことですが、それでもオール・フォー・ワンを倒すために最後の切り札として、エンデヴァーにはまだまだ頑張ってもらわなくてはなりません。

ヒロアカ355話ネタバレ考察「オール・フォー・ワンに口撃が止まらない!」

エンデヴァーの隙を作ったオール・フォー・ワンの口撃。これまでも言葉巧みに多くの人を操って来たこの男の言葉の力は伊達ではありません。

引き続き荼毘に関する話題でエンデヴァーの心を揺らしていきます。またA組の生徒に関しても青山の話をします。

裏切り者だった青山、ショックだっただろうとこれまでの全ての裏切りについて事細かに話そうとするオール・フォー・ワン。

しかし、A組生徒はエンデヴァーのように心が揺れないゆるぎない信頼を見せつけてくれます。

ヒロアカ355話ネタバレ最新確定「EXTRAS」

オール・フォー・ワンに胸を抉られたエンデヴァーは地面に落下し、焦凍、燈矢2人の息子のことを思い浮かべます。

オール・フォー・ワンに対する怒りが湧きあがりますが、それも全て自分が招いたものだと考え落ち着きます。

エンデヴァーがまた立ち上がろうと力を込めていた時、ホークスは羽からその音を感じ取っていました。

肺がやられていないことも分かるため、ホークスはエンデヴァーが戻ってくることを前提に戦います。

一刻も早く死柄木の元に向かいたいオール・フォー・ワンは、耳郎こそが敵の穴だと触手を伸ばしますが、一足早くホークスの羽が耳郎を逃がします。

絶対に死なせない、ホークスはその意思を強く持って戦っています。

耳郎は再び常闇の背中に戻ると、その恐怖に震えました。

覚悟をしていても一瞬これだけ恐怖を感じたことで、出久や青山の計り知れない恐怖を理解します。

耳郎の震えを見逃さないオール・フォー・ワンはもう1度耳郎を狙い追い込みをかけてきます。

ホークスの羽の量ではさばききれない寮量の触手。

全員ボロボロになりながら、集中的に狙われた耳郎の左耳は失われてしまいます。
それでも耳郎は負けません。

どれだけオール・フォー・ワンが強くて怖くても、オール・フォー・ワンのせいで泣かされた友達がいることは変わらないのです。

耳郎は涙をこぼし、青山や出久を思い浮かべています。

そして反撃です。

しびれるほどの音波を受けますが聞かないオール・フォー・ワンがまた攻撃を出そうとした時、

その弱さに当てたられたのか、オール・フォー・ワンの持つ奪った個性の意思がオール・フォー・ワンの動きを止めます。

その一瞬を狙ったホークスはこれまで何度も衝撃を当ててきた1点を狙い、仮面を打ち砕きます。

ヒロアカ355話感想

女だからではなく総合的に考えてこの中の弱者だと判断された耳郎。

確かに1人では空中戦に参加すら出来ないためそれも分かりますが、オール・フォー・ワンが思っているほど耳郎は甘くないので見くびらないで欲しいです。

エンデヴァーは腕を奪われたのだと思っていましたが、嚙みちぎられたのはわき腹のようです。

ホークスの読みでは肺も無事であるため本当は早く戦線復帰出来ますが動揺が大きすぎます。

エンデヴァーにかかっているともいえるこの戦場でNo.1はちゃんと戻ってきてくれるのでしょうか。

まとめ

この記事では、ヒロアカ355話の考察・展開予想とネタバレ確定・感想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

▷ヒロアカ356話はこちらへ

漫画をお得に読むなら

漫画をお得に読むなら下記の電子書籍サイトで読むのがおすすめです。どれも安心・安全のサービスです。
サイト名電子書籍サイト無料期間
ebookjapanebookjapan初回50%オフ 電子書籍 80万冊 無料試読豊富
まんが王国まんが王国最大50%還元 無料試読豊富
U-NEXT31日間無料 トライアル ポイント600円付与
Amebaまんが大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】100冊まで 全部40%オフ
 

アニメ無料で見れる動画配信サービスは?

アニメや映画を見るなら下記の動画配信サービスがおすすめです。
サイト名動画サイト無料期間
UーNEXT31日間無料 トライアル 継続月2189円
hulu14日間無料 トライアル 継続月1026円
Abemaプレミアム14日間無料 トライアル 継続月960円
FODプレミアム14日間無料 トライアル 継続月976円