僕のヒーローアカデミア

ヒロアカ350話ネタバレ最新確定と感想は?荼毘から語られる過去!

こんにちは。

2022年4月11日発売の週間少年ジャンプに、僕のヒーローアカデミア350話「エン」が掲載されました。

前話の349話では、出久が死柄木の元へと移動を始める裏で麗日とトガの戦いが本格的に始まりました。

更に神野では荼毘がエンデヴァーではなく轟たちが来たことに怒りを燃やし、その炎が街を包み込んでいました。

自分の意思で荼毘を止めたい轟ですが、荼毘はそれを認めず・・・。

それでは、この記事では、僕のヒーローアカデミア350話のネタバレ考察・展開予想についてまとめました。

ヒロアカ350話ネタバレ考察「荼毘から語られる過去」

既に一度荼毘、こと轟燈矢に関する過去が語られたことがあります。

しかしあの時は事故で燈矢が死んだ、というところまでです。

エンデヴァーが拾った骨が誰の物だったのかや、どうして荼毘が生きのびられたのかは語られていません。

次回はその真相が荼毘本人から語られるのです。

荼毘はトガと共に死柄木の元へ現れましたが、それまでどこにいたのかも分からず、

オール・フォー・ワンに匿われていたわけでもありません。全てが謎の人物、荼毘の言葉に注目です。

ヒロアカ350話ネタバレ考察「自らを焼き尽くす炎」

小さな頃から自分の使う炎に体が耐えられなかった荼毘。

そのため個性を使うと体が焼けて行っていますが、そんなことを繰り返していれば死んでもおかしくなかったはずです。

それを乗り越え、力を強化しながら生きてこられたのは何者かの助けがあったと思われます。

どうして青い炎になっているのかも謎ですが、オール・フォー・ワン以外の誰かが関わっていたとしたらその人物が誰なのかと、今何をしているのかがとても気になります。

ヒロアカ350話ネタバレ考察「走る出久に先代たちが!」

前回久しぶりに登場した歴代継承者の意思。焦って間違った判断をしそうになっている出久を止めてくれました。

特に二代目の力を使おうとしたことに対して警鐘を鳴らした二代目継承者。

継承と共に強化され、別物となってしまったその個性は簡単に扱うことが出来ないと伝えに来ましたが、この戦いでその個性を使わなくてはならないことも事実です。

落ち着いて話し合えるのはこの移動時間のみ。

死柄木の元へ到着する前に、出久は先代たちと全ての個性について意見を共有するのではないでしょうか。

ヒロアカ350話ネタバレ最新確定「エン」

エンデヴァーを越えるほどの炎を絶やさなかった理由を荼毘本人が語ります。

11年前、たった1人で個性の訓練を行い続けた荼毘は、自らの炎で起こしてしまった山火事に巻き込まれてしまいました。

死にたくない、そう願うも焼け焦げてしまった荼毘。

瀕死の荼毘の元に1人の男が現れていました。

それから3年後、荼毘はとある施設で目を覚まします。自分が生きていること、今の状況を誰よりも理解できていないのは荼毘本人でした。

そんな荼毘はとにかく家に帰ろうとしますが、施設の人間から却下されてしまいます。

さらに真っ黒なモニターから聞こえてくる声が、荼毘の顔や体、力は以前と全く違うと語ります。

直してあげたかったと語るその声ですが、それも叶わなかったと言いました。

それでもまだ荼毘を治すため、尽力したいという声の主を荼毘は涙ながらに拒絶し、施設を燃やして逃げ出しました。

荼毘を助けたのは氏子ドクターこと殻木球大です。

殻木は死柄木のスペアとして荼毘を育てようとして助けましたが、荼毘はエンデヴァーに執着していたため育てることは不可能となりました。

それだけでなく、この時荼毘の体は1か月も持たないと考えられていたのです。

しかし荼毘は自分を助けたのが殻木だと知った荼毘は施設に戻って来たのです。

その理由はここで死ぬため。

それよりも殻木は荼毘が生きながらえられている理由が気になりました。

荼毘は怨みという強い意志だけで死を回避していたのです。

荼毘は施設から逃げた後、一度家に帰りました。

父は自分を待っていてくれているはずだと信じた荼毘。しかしそこに待っていたのは、既に自分を過去にし、代わりを育てている父親の姿でした。

感情が限界を超えた荼毘はさらに強くなろうとしました。もっと強くなり父に会う。

その意志だけが壊れる体をものともしない荼毘を生み出したのです。

死ぬことも厭わない、その気持ちだけで強くなった荼毘はエンデヴァーの大切なものを焼き尽くすことだけが自分の生まれた意味なのだと、エンデヴァーの技を使います。

ヒロアカ350話感想

荼毘を助けたのはオール・フォー・ワンではなく氏子、こと殻木でした。

今回の話を読んだ限り、荼毘にオール・フォー・ワンは関わっておらず、更にその個性には他人の力は全く加えられていませんでした。

怨みや憎しみだけが荼毘を化け物に変えたのです。

おそらくいつ死んでもおかしくないほど壊れている荼毘は、何か感情の揺れにより怨みが弱まれば一気にダメージが現れ死んでしまうのでしょう。

荼毘を殺すのではなく倒して助けたいと思っている轟にとって、それはかなり難しいことだと思います。

まとめ

この記事では、僕のヒーローアカデミア350話の考察・展開予想とネタバレ確定・感想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

▷次話351話はこちらへ

漫画をお得に読むなら

漫画をお得に読むなら下記の電子書籍サイトで読むのがおすすめです。どれも安心・安全のサービスです。
サイト名電子書籍サイト無料期間
ebookjapanebookjapan初回50%オフ 電子書籍 80万冊 無料試読豊富
まんが王国まんが王国最大50%還元 無料試読豊富
U-NEXT31日間無料 トライアル ポイント600円付与
Amebaまんが大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】100冊まで 全部40%オフ
 

アニメ無料で見れる動画配信サービスは?

アニメや映画を見るなら下記の動画配信サービスがおすすめです。
サイト名動画サイト無料期間
UーNEXT31日間無料 トライアル 継続月2189円
hulu14日間無料 トライアル 継続月1026円
Abemaプレミアム14日間無料 トライアル 継続月960円
FODプレミアム14日間無料 トライアル 継続月976円