当ブログはアフィリエイト広告を利用しています

平和の国の島崎へ

平和の国の島崎へ26話ネタバレ最新確定と感想は?眠れない島崎にかけられた呪いとは!?

こんにちは。

2023年3月30日発売のモーニングより、平和の国の島崎へ【26話】「DEAR SHIMAZAKI HAUNTED BY A NIGHTMARE」を読みました。

前話の25話では、

日本に潜伏しているLELの構成員たちが現状報告を行っていました。

その中で話題に上がるネブローこと脱走者が島崎。

LELは本気で島崎の粛清に乗り出すつもりなのです。

そしてそこには島崎と2度交戦した対人地雷の姿もあって・・・。

それでは、この記事では、平和の国の島崎へ【26話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

平和の国の島崎へ26話ネタバレ最新確定

島崎には眠れない夜がたまに訪れます。

これは帰国後から訪れるようになりました。

眠ろうとしても眠れないため、一旦水を飲むためにキッチンへ向かう島崎の枕元には!?

キッチンへと向かう間、各部屋からは悲鳴が聞こえてきます。

いつものことなのか、島崎は気にせずキッチンへ向かいます。

するとキッチンには島崎と同じく眠れない仲間が1人飲み物を飲んでいました。

島崎は何も言いませんが、仲間は島崎と同じく帰国後から亡霊のようなものが見えるようになり、眠れば悪夢を見るようになったのです。

仲間はそれを自分自身の罪悪感や傷だと言いました。

そしてそんな自分の気持ちに勝つことが出来た時、島崎たちは始めて・・・。

夜が明け、いつも通り喫茶店に出勤した島崎。

この日はマスターが悩んでいました。

商店街の活性化で新しい店が出来ては潰れを繰り返し、喫茶店のランチ時も暇を持て余しているのです。

だからこそ、あの事件以降親の店で働くようになった息子の高志も裏でさぼってばかりいます。

にもかかわらず!島崎には何かいいアイデアを出せと何故か上から発言をします。

その言葉に腹も立てずに何かを考えていて・・・?

そして島崎はこの日の帰宅後、食事当番ではないのにキッチンに立っていました。

新作のランチメニューを自分も考えてみたい、と世界各国の軽食を作ってみたのです。

シェルターの仲間たちからは好評ですが味だけで新メニューを決められるほど簡単ではありません。

島崎が仲間と共に模索している時、島崎を狙う影は濃さを増していて・・・。

平和の国の島崎へ26話感想

前半は怖かったです。

よく人を殺してしまった人は、刺した時、首をしめた時の感触がずっと手にこびりついている、息絶える瞬間の表情が頭から離れないということがあります。

突発的にやってしまい罪悪感を抱いている人は勿論、快楽殺人などにより望んで人を殺めた人もずっと残る感覚に喜びを感じています。

島崎は望んでいたわけではありませんが、それでも自分が生きていく中でそれをするしかなかったという境遇が、今の眠れない夜、そして幻を作り上げているのです。

罪悪感や傷を消すことが出来た時に初めて日本に帰ってきたと言える、と仲間は言っていましたが、そんな日がやってくるのか疑問ですね。

そして後半では何かをしたいと思った島崎。

頑張り屋の島崎を見ると、マスターの息子高志がとんでもないクズに見えてしまいます。

平和の国の島崎へ27話考察予想

https://twitter.com/heiwanokunino/status/1638556944368807937?s=20

今の自分の居場所に少しでも感謝を伝えたいと思いながら日々を生きる島崎ですが、LELの魔の手は徐々に近づいています。

いつも島崎を見張っている公安の2人はLELが動いていることを分かった上で泳がせていますが、相手を誘導するために島崎の情報を流しているのではないかと疑ってしまいます。

島崎の戦場復帰までの日数が出ていることでそれまで島崎が命を落とすことはないと分かりますが、それでも警察、公安のせいで島崎や周りの人間に危険が迫ることはやるせません。

▷次話!平和の国の島崎へ27話はこちらへ

まとめ

この記事では、平和の国の島崎へ【26話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

願ってもいないのに世界を回る人生を送っていた島崎が、世界各国の食事を作るシーンには何ともいえない気持ちになりました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

ebookjapan|今なら初回購入70%オフ

登録無料。マンガを中心に80万冊以上の取り扱い冊数。欲しいマンガが見つかる!電子書籍サービス。

Yahooと提携しているためpaypayポイントが利用できお得に貯まります。無料で読める漫画も豊富。

月額課金制ではないので辞める理由なし。初めての購入なら70%オフキャンペーン実施中!(6回まで)今すぐ公式サイトをクリック→<公式サイト

テキストのコピーはできません。