未分類

はじめの一歩1379話ネタバレ最新確定と感想は?動物に好かれる特殊能力?

こんにちは。

2022年4月27日発売の週刊少年マガジンより、はじめの一歩1379話「今できること」を読みました。

前話の1378話では、ボクシングのルールを理解していないウォーリーにヴォルグが怒ると、ウォーリーもへそを曲げてしまいました。

自分が教えられるボクシング、強さだけを教えて来たミゲルはウォーリーを縛り付けたくはありません。

そうして育てられたウォーリーであれば、リカルドに対抗できると思っているのです。

それでは、この記事では、はじめの一歩1379話のネタバレ考察・展開予想についてまとめました。

▼まんがを読むならコレ!▼

無料でマンガを読む方法があるのをご存知でしょうか?

動画配信サービスのU-NEXTなら無料で読める作品もたっくさんあります。

さらに登録をすると最初にもらえる600ポイントの利用で実質マンガ1冊無料になったり

アニメや映画・ドラマも「31日間は無料」で見放題作品多数!こんな素晴らしいサービス!利用しないともったいないですよね?

▼無料期間内に解約もできる▼

 

はじめの一歩1379話ネタバレ最新考察「動物に好かれる特殊能力?」

ニューヨークではかわいいリスが危険と言われています。

のため触ることや餌をあげることが禁止されていますが、そんなことを知らないウォーリーはリスを抱き上げています。

ヴォルグはウォーリーがルールを破っていることではなく、そんな危険なリスがウォーリーにとても懐いていることに驚いていました。

最初は逃げたリスが気づけばウォーリーに抱き上げられ、肩に乗っているのです。

特殊能力があるのかと聞かれたウォーリーは何か言いたげな顔をしていたため、自分が生きて来た環境について語ると思われます。

はじめの一歩1379話ネタバレ最新考察「野生児の力がウォーリーの強さに!」

動物に好かれるのはウォーリー自身がジャングルで生きて来た動物のようだからだと思われます。

動物がどう感じるのか、一緒に生きて来たからこそなんとなく分かるのです。

そんなウォーリーは野性で生きて来た動きをするため良く言えば相手を困惑させることが出来ます。

ゲルはそのウォーリーにボクシングの技術を与えることでボクサーとして使える存在にしてきました。

他に存在しない選手を作り上げることでリカルド・マルチネスに対抗できる選手を作り上げたと思っているミゲルですが、

ヴォルグも何か可能性を感じているようなので、ウォーリーの強さに野生は切り離せない要素なのだと思います。

はじめの一歩1379話ネタバレ最新考察「ルールを学べ!」

自由さがウォーリーの売り、とは言ってもルール違反で反則を取られてしまえば勝利どころではありません。

青木が使った帰るパンチや視線誘導のように、変則的でもルールの範囲がどこまでなのかを教えなくてはなりません。

今のところジムでウォーリーが見せた攻撃は全て反則。

ヴォルグの言うことは聞きたくないウォーリーですが、逆にミゲルは必要なことを教えない。

その状態でウォーリーを導くとしたら浜団吉の力が必要になるのでしょうか。

はじめの一歩1379話ネタバレ最新確定「今できること」

終着点とも呼べるリカルドとの戦いを控えるウォーリーは言うなれば始発、道はずっと続いています。

そんな未来あるウォーリーの勝機についてミゲルは何も考えていませんでした。

ウォーリーの可能性はミゲルには分かりません。しかし戦うことで必ずウォーリーはさらに強くなるとミゲルは信じています。

ミゲルはそのことが楽しみなのでした。

はじめの一歩1379話ネタバレ「ウォーリーの夢」

一方話題のウォーリーと話しているヴォルグは、ウォーリーの夢が動物学者であると聞き驚いています。

動物が減っている現状に想像以上に真面目に考えるウォーリーに、ヴォルグは心底驚きます。

ウォーリーはミゲルと出会ったことで、勉強しジャングルの中にいるだけでは知りえなかったことを知れたのです。

様々な面で自分を育ててくれたミゲルに感謝するため、ウォーリーは世界王者になるのだと笑顔でヴォルグに告げました。

ヴォルグはそんなウォーリーを見て、リカルドに勝つ可能性は本当に0ではないと思いました。

はじめの一歩1379話ネタバレ「一歩にとっての宮田の存在とは」

場面が変わり、釣り中の一歩は久美から間柴の顎の骨が折れていたことを伝えられます。

キレイに折れていることから治癒も早いようで安心している一歩と久美ですが、弟子2人は深刻すぎる怪我を日常茶飯事のように語る2人に恐怖を感じています。

一歩はここで久美にメキシコに行くことを伝えました。

久美は怖い顔をして試合かと聞きますが、一歩は普通に観戦だと答えます。

当たり前かと思いつつもまた一歩に火が付く可能性を感じている久美は、一歩にとっての宮田の存在を聞きました。

一歩の答えは・・・。

はじめの一歩1379話感想

ミゲルのために世界王者になりたいと笑うウォーリーの笑みはとても素敵でした。

自分のために勝利を目指すのではなく、自分には別の夢がある。

それでも感謝を忘れず自分に出来ることをしたいと考えるウォーリーの優しさが大好きです。

一方の久美は初期では考えられなかったほど怖い顔を見せるようになりました。

一歩が心配であるため絶対にボクシング復帰をさせたくない気持ちは分かりますが、怒る時の顔が千堂のように見えて怖いです。

まとめ

この記事では、はじめの一歩1379話の考察・展開予想とネタバレ確定・感想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

▷次話!はじめの一歩1380話はこちらへ

漫画をお得に読むなら

漫画をお得に読むなら下記の電子書籍サイトで読むのがおすすめです。どれも安心・安全のサービスです。
サイト名電子書籍サイト無料期間
ebookjapanebookjapan初回50%オフ 電子書籍 80万冊 無料試読豊富
まんが王国まんが王国最大50%還元 無料試読豊富
U-NEXT31日間無料 トライアル ポイント600円付与
Amebaまんが大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】100冊まで 全部40%オフ
 

アニメ無料で見れる動画配信サービスは?

アニメや映画を見るなら下記の動画配信サービスがおすすめです。
サイト名動画サイト無料期間
UーNEXT31日間無料 トライアル 継続月2189円
hulu14日間無料 トライアル 継続月1026円
Abemaプレミアム14日間無料 トライアル 継続月960円
FODプレミアム14日間無料 トライアル 継続月976円