当ブログはアフィリエイト広告を利用しています

ブレス

ブレス17話ネタバレ最新確定と感想は?中野がメイクを始めた理由と大切な人!?

ブレスネタバレ考察

こんにちは。

2024年2月26日発売の少年マガジンエッジより、ブレス【17話】「キャラじゃない」を読みました。

前話の16話では、

ミラーで共にメイクを学んでいるMMから、ミラーに来た経緯とMMがメイクを始めたきっかけを聞いたアイアが、なにやら答えを見つけました。

宣材写真撮影当日、答えを見つけたアイアは順調にメイクを進めますが、そこでモデルが来ないことに困っていた中野明治が偶然来た炭崎にモデルを頼んで!?

それでは、この記事では、ブレス【17話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ブレス17話ネタバレ最新確定

中野が炭崎にモデルを頼んだのは、偶然炭崎が来たからだけではありません。

アイア、そしてダイヤがメイクをした女性を、自分の方がきれいにできると証明したいのです。

いきなり広告のモデルなんてキャラじゃないと断る炭崎ですが、中野は食い下がります。

するとダイヤが、モデルになりたいのであれば予行練習になる、と中野に助け舟を出しました。

1時間だけ、その約束で炭崎はモデルを引き受けます。

自分なら大丈夫、そう思った中野には過去が大きく関係しています。

中学の入学式、既に身長が高かった中野は、2年生の南にバレー部に誘われてそのままバレー部に入部、頭角を現していました。

バレー部としても結果を残し、南と一緒にバレーをする時間がとても楽しかった中野ですが、南は中学でバレーを辞めてしまうようです。

そんな南がポケットに入っていたある物を落としてしまいます。

それは口紅。姉のだと言い訳する南ですが、服のポケットに入っている理由としては無理があります。

隠せないと思った南は中野を部室から出すと、女の子の恰好で出てきました。

南は女の子の恰好をするのが好きだったのです。

そんな南を見て、中野は自分も南のことを綺麗に死体と思ったのです。

それから南のためにメイク道具を揃え、どんどん上達していった中野。

その時、南に使おうと思ったけれど南が拒んだのがブルーのアイシャドウでした。いつか使いこなせるようになれ。その頃から中野はずっとそのアイシャドウを持っていました。

女の子の恰好を見られるのが恥ずかしい、キャラじゃない、と言っていた南。

そんな南の側にいたからこそ、中野は相手がだれであってもその人がなりたい自分を全力で肯定するのです。

思い出の青をほんの少しだけ使った中野のメイクの完成に、アイアは!?

ブレス17話感想

中野明治がメイクを始めた理由が描かれました。

きっかけは女の子の恰好をするのが好きな先輩の存在。

恥ずかしい、怖いと言いつつも中野には素直に自分の趣味を話してくれたことと、中野もなんと迷いもなくそれを受け止めた様子が、とても素敵でした。

好きなものを好きと言っていい。

それは間違いないのですが、今回の趣味の場合簡単に受け入れられないのも事実。

漫画だから綺麗にまとまっていましたが、現実ではそううまくいかないでしょう。

いつか世の中が今回の話の様に変わってくれるといいですね。

ブレス18話考察予想

炭崎のメイクも終わり、次回は遂に撮影!

これまでアイアがしてきたメイクの方が好きでしたが、周囲からの反応は上々。

炭崎もまんざらではない様子なので、あとは炭崎のモデルとしての実力も相まってかなりいい結果を残すのではないでしょうか?

アイアを超えたとしたら、アイアのショックは大きくなります。

アイアも中野と南の関係と同じように、炭崎を綺麗にしたいという思いからメイクに本気になりました。

今回の件でアイアの心が折れないことを祈るばかりです。

▷次話!ブレス18話はこちら

まとめ

この記事では、ブレス【17話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

好きなことを好きと言える環境と、それを応援してくれる人の存在。

とても素敵でした。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

ebookjapan|今なら初回購入70%オフ

登録無料。マンガを中心に80万冊以上の取り扱い冊数。欲しいマンガが見つかる!電子書籍サービス。

Yahooと提携しているためpaypayポイントが利用できお得に貯まります。無料で読める漫画も豊富。

月額課金制ではないので辞める理由なし。初めての購入なら70%オフキャンペーン実施中!(6回まで)今すぐ公式サイトをクリック→<公式サイト

テキストのコピーはできません。