ブルーロック

ブルーロック166話ネタバレ最新確定と感想は?潔には見えないゴールのイメージ!

こんにちは。

2022年3月16日発売の週刊少年マガジンより、ブルーロック【166話】「器」を読みました。

165話では、

ノエル・ノアを食ってやろうと奮闘する潔でしたが、到底追いつける相手ではないことを思い知らされました。

ノアを超えるイメージを持つことが出来ない潔ですが、ここでノアが交代し再び目を付けられている國神が入ってきました。

それでは、この記事では、ブルーロック【166話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ブルーロック166話ネタバレあらすじ

次が決勝点となるため絶対に自分が獲り、レギュラー争いを生き残りたい潔は、勝つため國神に話しかけました。

ノアが言っていたコピー人間の意味を知りたいのです。

躊躇う國神でしたが、國神は敗者復活戦はノエル・ノアの器、同じ肉体を持つ者を創る竹の実験であったと國神は言いました。

数値上最もノアに近づくことが出来たからこそ、國神は敗者復活戦を生き残ってこられたのです。

これ以上話すつもりのない國神は、なんにせよ潔が生き残ることは無理だと言います。

しかし潔はどれだけ上達しても國神はノアではないことから、劣化版であり知った風な口を利くなと國神に背中を向けて行きました。

絶対に生き残る、という強い意志の下、飛び出した潔ですが蜂楽と乙夜のパス回しについて行く事が出来ません。

ここでグリム、國神もボールを取りに来ますが抜ける蜂楽。

しかしいつの間にか着ていたネスには見抜かれてしまい、ドイツボールになります。

ボールを得たネスがパスを出すのは勿論カイザー。

潔はこれを横取りします。

ボールを取ったはいいがゴールまではまだ遠く、すぐに奪おうと選手が走ってきます。

それならばと、一か八かのシュートに出ますがあっさり止められてしまいました。

奪ったところでカイザーインパクトがなければ潔にシュートを決めることは出来ないのです。

一度失敗した潔にパスが回ってくるはずもなく、潔はどうにか存在を示さなければいけないと走ります。

潔は適度な難しさの目標に向かう挑戦的集中、フローの状態に入りました。

ブルーロック166話感想

潔はずっと空回り状態でした。例に習ってライバルにはビッグマウスをしてしまう潔ですが、その結果がすぐに出せないところに小者感があります

。実際潔は要所要所で何かをやってのける有名人ですが、秀でた能力がありません。そのため、現時点でそれを武器に戦えるというものがないのです。

あと1点の段階で潔がゴールを決めることがあれば出来過ぎだ話だと感じるため、潔はこの試合の中でもう見せ場はないのではないかと予想します。

ブルーロック167話考察予想

フローに突入した潔は冷静な状況では見つけることが出来なかった何かに気づくことが出来ます。そして一度くらいはボールを奪うでしょう。

シュートの技術は足りないため、潔がいたからこのゴールが決まったと思わせることに重きを置くのではないでしょうか。

自らがゴールを決めずともカイザー中心に回る試合の中で活躍したとなればノアの記憶にもしっかりと刻まれるはず。

潔がのし上がっていく第一歩になる可能性が高い試合になります。

▷次話167話はこちらへ

まとめ

この記事では、ブルーロック【166話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

漫画をお得に読むなら

漫画をお得に読むなら下記の電子書籍サイトで読むのがおすすめです。どれも安心・安全のサービスです。
サイト名電子書籍サイト無料期間
ebookjapanebookjapan初回50%オフ 電子書籍 80万冊 無料試読豊富
まんが王国まんが王国最大50%還元 無料試読豊富
U-NEXT31日間無料 トライアル ポイント600円付与
Amebaまんが大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】100冊まで 全部40%オフ
 

アニメ無料で見れる動画配信サービスは?

アニメや映画を見るなら下記の動画配信サービスがおすすめです。
サイト名動画サイト無料期間
UーNEXT31日間無料 トライアル 継続月2189円
hulu14日間無料 トライアル 継続月1026円
Abemaプレミアム14日間無料 トライアル 継続月960円
FODプレミアム14日間無料 トライアル 継続月976円