ブルーロック

ブルーロック167話ネタバレ最新確定と感想は?カイザーを壊しチームを手に入れる!

こんにちは。

2022年3月23日発売の週刊少年マガジンより、ブルーロック【167話】「CROSS FLOW」を読みました。

166話では、

ノアに認められ上に駆け上がるため、良いところを見せようと奮闘する潔の実力ではスペイン相手にゴールを決めることが出来ません。

このままでは自分の存在を示すことが出来ないと考えた潔は情報を打破すべく集中力を高めます。

それでは、この記事では、ブルーロック【167話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ブルーロック167話ネタバレあらすじ

潔のシュートが失敗した後、ボールはグリムが拾いました。

勿論潔にパスを出すことはありません。

そんなグリムの視線の先にはカイザーがいます。しかし國神はパスがカイザーに渡ることを確信しているため、カイザーの邪魔をしてボールを奪おうとします。

その状況を見たグリムは、カイザーと國神のいる場所ではなく、後ろに大きく曲がる起動でパスを出しました。そこにいるのはネスです。ネス経由でカイザーにパスを出す算段でした。

ドンピシャネスの前へと落ちようとするボールですが、それを潔がかっさらっていきました。

チーム内での奪い合いは潔らしいと感心する蜂楽が潔をマークしに来ましたが、どう考えてもこの場所から潔のゴールが決まらないことも分かっています。

潔本人も重々承知の上でした。

自分のゴールは決まらない。そう分かっているからこそ出来ることがあります。

潔の視線の先にはカイザー。ドイツ組は遂に潔がカイザーのために動けるようになったことに感心しますが、潔の狙いは違います。

潔がパスを出したのは、カイザーのすぐそばにいた國神でした。

突然のパスに驚きながらもトラップでボールを保持した國神。潔は國神を使うことでチームをぶち壊し、フローを呼び起こそうとしたのです。

そのままノアの使った左足のシュートで國神はゴールを決めました。

カイザーのチームから自分たちのチームに変える。

そう考える潔が繋いだ國神のゴールにより、この試合はドイツ、バスタードミュンヘンが勝利しました。

ブルーロック167話感想

完全に心を閉じている状態の國神を使った潔。國神にとってはゴールを決められてラッキーですが、潔にお膳立てされたということは気に入らないでしょう。

最初の頃の國神であれば、後からちゃんと感謝を伝えられたはずですが、そういう感情も失ってしまっているのでしょうか。

勝つため、一番になるためとはいっても人格まで変わってしまったのはとても残念です。潔とのプレーの中で、以前の國神が徐々にでも戻って来ることを願うばかりです。

ブルーロック168話考察予想

ひとまず國神のゴールが3点目であったため試合は終了です。ドイツが勝利しました。

蜂楽は残念がるでしょうが、必ず別の国との対決でスペインは勝ってくるでしょう。ここでまたお別れして、次の相手がお互い誰になるのか気になります。

ドイツ組は反省会スタート。

ノアもこのチームがカイザー中心のチームだと分かっており、日本のメンバーにはカイザーが活躍するためのコマになるか、それとも自分の存在意義を示すかを要求しています。

今回潔は國神を利用して存在意義を示したつもりになっていますが、ノアはそれを認めるのでしょうか。

▷ブルーロック169話へ

まとめ

この記事では、ブルーロック【167話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

漫画をお得に読むなら

漫画をお得に読むなら下記の電子書籍サイトで読むのがおすすめです。どれも安心・安全のサービスです。
サイト名電子書籍サイト無料期間
ebookjapanebookjapan初回50%オフ 電子書籍 80万冊 無料試読豊富
まんが王国まんが王国最大50%還元 無料試読豊富
U-NEXT31日間無料 トライアル ポイント600円付与
Amebaまんが大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】100冊まで 全部40%オフ
 

アニメ無料で見れる動画配信サービスは?

アニメや映画を見るなら下記の動画配信サービスがおすすめです。
サイト名動画サイト無料期間
UーNEXT31日間無料 トライアル 継続月2189円
hulu14日間無料 トライアル 継続月1026円
Abemaプレミアム14日間無料 トライアル 継続月960円
FODプレミアム14日間無料 トライアル 継続月976円