アオのハコ

アオのハコ55話ネタバレ最新確定と感想は?練習試合で遊佐との再戦スタート!

こんにちは。

2022年6月6日発売の週刊少年ジャンプより、アオのハコ【55話】「イノマタ君」を読みました。

54話では、

雛から提案されたキスを断る大喜は、確実に心を惑わされていました。雛への返事はなし、千夏に告白も出来ない。

そんなふがいなさの中、どれだけやっても勝つことが出来ない針生に勝つため練習を続ける大喜の元に、練習試合で遊佐がいる佐知川高校がやってきました。

それでは、この記事では、アオのハコ【55話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

アオのハコ55話ネタバレ最新確定

練習試合当日。

皆に注目されている遊佐が以前よりも強くなっていることは誰にでも分かります。

体は大きくなっているのに、スピードが上がっているのです。

いくつか試合をこなしていく遊佐ですが、今回の練習試合で遊佐の一番の目的は針生です。

英明高校で最も強く、イヤなところを狙ってくる針生のプレーは遊佐の心を躍らせます。

針生戦に備えて力を温存したい遊佐に、次の相手が伝えられました。

大喜です。

体育館の場所を教えてくれた生徒程度の情報しかない遊佐に対し、大喜はこれまでの努力、以前の負けを思い出しコートに入ります。

気合は十分です。

そんな大喜を見に来たのに見られず隠れている雛の姿がありました。

なんといっても相手は県予選で負けた相手。負けた後の大喜を見た雛はもう同じ姿を見たくないのです。

それでも島崎から自分のために見ておけばいいと言われ、雛は見える位置に移動しました。

そして大喜を見ていると、向こう側の二階に千夏を見つけました。

大喜の試合を見ている千夏を見て、渚は誕生日に一緒にいたのは大喜かと聞きました。

付き合っているのならば早く教えて欲しかったと言われて慌てる千夏は、居候先が大喜の家であることを初めて渚に伝えました。

すると年頃男子の家にいることを心配し説教し始めます。

何もないと言う千夏ですが、途中で思い出したことがあり明らかに間がありました。

もっと早く知りたかったと言う渚は、それでもよく知らない人の家に住めたねと千夏に話をしますが、千夏にとって大喜は全く知らない人ではなかったのです。

アオのハコ55話感想

遊佐に全く覚えられていないところが切ないですね。確かに大喜は県予選で惨敗してしまったため、遊佐にとっては単なる1人の試合相手でありそれ以上にはなれませんでした。

大喜にとってはライバルであっても認識されていないのは辛いことです

。だからこそこの練習試合でもっと存在感を見せ、針生までとはいかなくてもライバル視して欲しいところです。場所を教えてくれたイノマタ君以上の何かに大喜はなることができるのでしょうか。

アオのハコ56話考察予想

大喜と遊佐の試合は始まったばかり。しかし5対2で遊佐ペースです。遊佐が強いことは分かっているため、こうなることも仕方がありません。

それでも大喜には1ゲームくらいとってほしいところです。

練習試合を見に来たくらいで応援はありませんが、大喜が千夏に気づくことがあれば何か応援らしいことを伝えるかもしれません。

浮かれていては勝てないことを分かっている大喜ですが、負けてしまった千夏の分も、という気持ちでくらいついていきます。

まとめ

この記事では、アオのハコ【55話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

▷次話!アオのハコ56話はこちらへ