夜桜さんちの大作戦

夜桜さんちの大作戦117話ネタバレ最新確定と感想は?新生おやじ狩りシステム

こんにちは。

2022年2月14日発売の週刊少年ジャンプより、夜桜さんちの大作戦117話「凶一郎の消失」を読みました。

前話の116話では、四怨が欲しがっているPCパーツを手に入れるために辛三がボディビルダー大会に出場しました。

注目されることが苦手な辛三はあと少しの所で殻に閉じこもり、四怨も無理をさせてしまったと諦めようとするも、辛三は兄として妹のために立ち上がったのでした。

それでは、この記事では、夜桜さんちの大作戦117話のネタバレ考察・展開予想についてまとめました。

▼まんがを読むならコレ!▼

無料でマンガを読む方法があるのをご存知でしょうか?

動画配信サービスのU-NEXTなら無料で読める作品もたっくさんあります。

さらに登録をすると最初にもらえる600ポイントの利用で実質マンガ1冊無料になったり

アニメや映画・ドラマも「31日間は無料」で見放題作品多数!こんな素晴らしいサービス!利用しないともったいないですよね?

▼無料期間内に解約もできる▼

 

夜桜さんちの大作戦117話ネタバレ考察予想「新生おやじ狩りシステム」

辛三のおかげでオニクハルコンゲット。というわけで四怨はすぐにオニクハルコンを使ったおやじ狩りシステムを作り上げます。

オニクハルコンを使うことでCPUの性能が爆上がりし、処理速度が格段に上がります。

つまりこれまでよりも正確に、繊細にソメイニンを検出出来るようになるということです。

しばらくつぼみサイドに動きがなかったためソメイニンを検出出来なかったわけですが、これからは動きがなくとも潜んでいるソメイニンを検出出来るようになるかも知れません。

夜桜さんちの大作戦117話ネタバレ考察予想「ソメイニン検出で出陣」

もしもつぼみサイドに動きがなくてもソメイニンが検出出来るようになるのであれば、つぼみのアジトも突き止めることが出来るかも知れません。

しかし残っている先祖たちが他にもいることからそちらを先に見つけてしまうことになるでしょう。

百がいる場所に行ってしまう可能性もあります。

場所が分かったらすぐにでも出陣したいところですが、百にもあっさり負け、他の戦いでも勝てたとは言えない夜桜家は力の強化が十分に出来ているのでしょうか。

夜桜さんちの大作戦117話ネタバレ考察予想「周りにも力を借りる必要あり」

皮下が既にいなくなっていますが、皮下は高濃度の葉桜を海に放出し世界中の人を変えようとしていました。

これはタンポポの狙いだったのかも知れませんがつぼみが関わっていたためつぼみの狙いでもあったはずです。

何より皮下がつぼみのために動いていたと言うのが鍵なのです。

六美の事だけならまだしも世界のことも守らなければならないとなれば夜桜家だけで全てを背負い込むことは困難です。

ヒナギクと警察にも助けを求めることになるでしょう。

夜桜さんちの大作戦117話ネタバレ最新確定「凶一郎の消失」

凶一郎が家出をしてしまいました。

しかし弟妹たちは全く気にしていません。

太陽が知らなかっただけで、ポーカーフェイスの凶一郎は意外とデリケートであり、何かあればフラッといなくなることがよくあるのです。

いつもそのうち帰ってくるため気にしなくて良いのですが、六美は油断をしてはいけないと太陽に言い壁に触れます。

その瞬間壁紙がぺりぺりと剥がれ、巨大な凶一郎の絵が現れました。

勝手にいなくなるくせに自分を意識して欲しいのです。

仕掛けは家のあちこちに施してあります。

その時突然太陽の体の力が抜け、ソファに倒れ込んでしまいました。

これも弟妹からすればあるある、通称「脱凶一郎効果」です。

凶一郎がいないと体に変化が起きるのです。

太陽の場合日々警戒しているため、その緊張がほぐれたようです。

他の弟妹たちもゆるーくなっていました。

辛三は最近頻繁に鋼蜘蛛のメンテナンスを頼まれて指先を酷使していたため、今日はメンテナンスがないことに安心しています。

四怨もイライラしない・・・はずが、おやじ狩りシステムDXが機能しなくて結局イライラしていました。

折角なのでゆっくりデートでも、と嫌五に言われた太陽と六美は街にやって来ました。

太陽は少しだけ凶一郎の心配をしています。しかし六美に大丈夫と言われ、しばらく忘れようとした時、家出を疑う言葉が太陽にだけ聞こえました。

太陽が咄嗟に振り向くもそこには知っている人はいません。

しかし太陽は百がいたことを確信しています。そんな太陽に電話がかかってきました。

おやじ狩りシステムに不正アクセスが見つかったのです。

すぐに帰り皆で四怨の話を聞くと、凶一郎がアクセスし痕跡を消していたことが分かります。

凶一郎は家族写真を持ち出し、1人でつぼみの根が張るある場所に来ていたのです。

夜桜さんちの大作戦117話感想

ようやく話が進みました。凶一郎が1人で行ってしまったのです。凶一郎の行先で見えていたのは黒い桜の枝なのか、根なのか・・・。

そこは分かりませんでしたが、とにかく勝手におやじ狩りシステムであたりを着けて1人で片づけようと向かったのです。

これまでの2か所に凶一郎は来ていませんでしたが、だからこそ自分が行かなければ弟妹達を守れないと思ったのでしょう。

百には既にそのことがバレているようですが、いくら強い凶一郎でも1人では勝てないでしょう。

まとめ

この記事では、夜桜さんちの大作戦117話の考察・展開予想とネタバレ確定・感想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

夜桜さんちの大作戦 ネタバレ あらすじ 感想
夜桜さんちの大作戦118話ネタバレ最新確定と感想は?おやじ狩りシステムに細工!?こんにちは。 2022年2月21日発売の週刊少年ジャンプより、夜桜さんちの大作戦118話「退路」を読みました。 前話の117...

漫画をお得に読むなら

漫画をお得に読むなら下記の電子書籍サイトで読むのがおすすめです。どれも安心・安全のサービスです。
サイト名電子書籍サイト無料期間
ebookjapanebookjapan初回50%オフ 電子書籍 80万冊 無料試読豊富
まんが王国まんが王国最大50%還元 無料試読豊富
U-NEXT31日間無料 トライアル ポイント600円付与
Amebaまんが大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】100冊まで 全部40%オフ
 

アニメ無料で見れる動画配信サービスは?

アニメや映画を見るなら下記の動画配信サービスがおすすめです。
サイト名動画サイト無料期間
UーNEXT31日間無料 トライアル 継続月2189円
hulu14日間無料 トライアル 継続月1026円
Abemaプレミアム14日間無料 トライアル 継続月960円
FODプレミアム14日間無料 トライアル 継続月976円