東京卍リベンジャーズ

東京卍リベンジャーズ259話ネタバレ最新確定と感想は?柴大寿が来た理由は?

こんにちは。

2022年6月29日発売の週刊少年マガジンより、東京卍リベンジャーズ259話「Like a something demoniac」が掲載されました。

前話の258話では、列車を止めると同時に動かなくなった鶴蝶を見て涙が止まらなくなってしまった武道に三途が迫ります。

計画を邪魔され怒る三途はこのまま日本刀で武道を殺してしまうつもり。しかしそんな時、誰も来ると思わなかったあの男が突如抗争に乱入!?

それでは、この記事では、東京卍リベンジャーズ259話のネタバレ考察・展開予想についてまとめました。

▼まんがを読むならコレ!▼

無料でマンガを読む方法があるのをご存知でしょうか?

動画配信サービスのU-NEXTなら無料で読める作品もたっくさんあります。

さらに登録をすると最初にもらえる600ポイントの利用で実質マンガ1冊無料になったり

アニメや映画・ドラマも「31日間は無料」で見放題作品多数!こんな素晴らしいサービス!利用しないともったいないですよね?

▼無料期間内に解約もできる▼

 

東京卍リベンジャーズ259話ネタバレ考察「柴大寿が来てくれた理由」

武道、八戒、乾の反応から、八戒の兄であり元十代目黒龍曹長の柴大寿が二代目東京卍會に入っていたことを知っているのは三ツ谷だけのようです。

というよりも、三ツ谷が大寿に声をかけたのです。

大寿と言えば八戒のことをずっと押さえつけ、そんな八戒を助けるために武道が聖夜決戦を起こしました。

その時に三ツ谷、千冬も戦っており、最終的に大寿はマイキーに敗れています。

今回三ツ谷に声をかけられたのは確実ですが、何が大寿を動かすきっかけになったのでしょうか。

東京卍リベンジャーズ259話ネタバレ考察「大寿はマイキーを倒したい?」

正直なところ、大寿がマイキーに恨みを持っていてもおかしくありません。

一泡吹かせてやりたい、そう思ってマイキー率いる関東卍會の敵である二代目東京卍會に入った可能性があります。

しかし聖夜決戦から既に2年経過しています。

いくら恨みを持っていたとしてもそれだけではないはずです。大寿もまた武道に大きな何かを感じているのではないでしょうか。

どんな理由にしても、大寿が強いことは確実。ここで最高の加勢が来てくれました。

東京卍リベンジャーズ259話ネタバレ考察「三途はここで離脱か!?」

作品と流れ的には三途がまた立ち上がってきても不思議ではないのですが、普通に考えるとあのバイクの当たり方は死ぬ可能性が高いです。

そのため、普通に立ち上がってまだ武道を狙う・・・、となるのはちょっと無理があります。

それでも三途は立ち上がるのでしょうか。

三途が強いことは分かっていますが、どうしても人間の限界というものがあるのです。

大勢を殺すつもりで計画を立てたのに破綻、そして逆に殺されてしまうとなれば稀咲と同じ最後になってしまいますね。

東京卍リベンジャーズ259話ネタバレ最新確定「Like a something demoniac」

決戦の前日、三ツ谷は大寿を呼び出し、どうしても力を貸して欲しいと頼んでいました。

真剣に話を聞いていた大寿。

三ツ谷は大寿にメリットはないと言いつつも、武道がマイキーに勝つところを見たくないかと言い、大寿はその言葉で動いたのです。

そして今、大寿は自分が陸番隊隊長であると声を大にして名乗り、武道とマイキーの戦いを一番良い席で見に来たのだといいました。

これには二代目東京卍會サイドは全員驚いています。

一方の関東卍會は、興味を持っている程度。

しかしマイキーはどこか機嫌の悪そうな顔をしています。

大寿は座り込んでいる武道に、マイキーを倒せるのはお前だけだと言い、2人でマイキーのいる場所を目指します。

大寿の突進に怯える関東卍會のモブたちを、大寿はブルドーザーのようにぶっ飛ばしていきます。

そんな様子を見てまだ信じられない八戒に、三ツ谷は大寿は柴家を救った武道に惚れているのだと笑います。

鬼神のごとき強さの大寿は、気づけば関東卍會のモブたちをほとんど倒しており、残るモブたちは更に震えます。

するとそこに初代黒龍、今牛若狭と荒師慶三が立ちはだかります。

黒龍を蘇らせたことには感心している2人。しかしここでマイキーの元に行かせるわけにはいきません。

大寿は現役を退いた2人では自分に勝てないと大口を叩きます。

煽りに対して特に反応しない今牛と荒師ですが、2人で大寿の元へと駆け出しました。

大寿も正面から伝説を相手にします。

東京卍リベンジャーズ259話感想

タイトルの「Like a something demoniac」は直訳すると「何か悪魔のように」となります。

不自然な英訳のようにも思えますが、この文章が大寿のことを指しているのは間違いないでしょう。

鬼、という概念は日本のものなので、悪魔と訳すしかありませんが、今回の話で大寿が見せた強さはまさに鬼のようなものでした。

サウスと同類だと思っていましたが、2年でかなり話の通じる男になっており、大人の顔になっていました。

大寿をかなり近くで見ていたからこそ興奮してしまう乾と九井の反応も良かったです。

まとめ

この記事では、東京卍リベンジャーズ259話の考察・展開予想とネタバレ最新確定と感想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

▷東京卍リベンジャーズ260話はこちらへ

アニメを無料で見られる動画配信サービスは?

アニメや映画を見るなら下記の動画配信サービスがおすすめです。私もたくさん使ってきて今は電子書籍で漫画も読めるU-NEXTをずっと長く利用しています。簡単登録で2〜3分で31日間無料です。損がなくお得しかないのに入らない理由ってあるのかな・・・
サイト名動画サイト無料期間
UーNEXT31日間無料 トライアル 継続月2189円
hulu14日間無料 トライアル 継続月1026円
Abemaプレミアム14日間無料 トライアル 継続月960円
FODプレミアム14日間無料 トライアル 継続月976円