東京卍リベンジャーズ

東京卍リベンジャーズ240話ネタバレ最新確定と感想は?三ツ谷の覚悟!本当に良いの?

こんにちは。

2022年2月2日発売の週刊少年マガジンより、東京卍リベンジャーズ240話「Go into retirement」が掲載されます。

前話の239話では、迎えた日本服飾文化新人賞の最終選考会で三ツ谷は見事優勝を勝ち取りました。

しかし表彰のために出てきた三ツ谷は特攻服を着ており、賞を辞退。

一緒に笑ってくれる仲間のため、賞よりも戦う道を選んでくれたのです。

それでは、この記事では、東京卍リベンジャーズ240話の考察・展開予想とネタバレ確定・感想についてまとめました。

▼まんがを読むならコレ!▼

無料でマンガを読む方法があるのをご存知でしょうか?

動画配信サービスのU-NEXTなら無料で読める作品もたっくさんあります。

さらに登録をすると最初にもらえる600ポイントの利用で実質マンガ1冊無料になったり

アニメや映画・ドラマも「31日間は無料」で見放題作品多数!こんな素晴らしいサービス!利用しないともったいないですよね?

▼無料期間内に解約もできる▼

 

東京卍リベンジャーズ240話ネタバレ考察予想「三ツ谷の覚悟!本当に良いの?」

とてもすごい賞よりも仲間のためにとチームに加わってくれた三ツ谷。

しかし本当に良いのかと武道は改めて確認します。

しかし三ツ谷がその覚悟を決めていることは作った作品と見せたタトゥーからも伝わってきます。

ドラケンにもデザイナーになれたことを伝えるための作品「双龍」、そしてドラケンと自分は双龍だと言ったドラゴンのタトゥー。

三ツ谷がこの選択をしたのはドラケンのためでもあるのでしょう。

自分には時間があるため、ドラケンのためにもマイキーを助けてくれるのだと思います。

東京卍リベンジャーズ240話ネタバレ考察予想「新しい特攻服!」

三ツ谷を仲間に加えたかった理由はTWにセンスと参謀を追加するためです。

TWという名前は仕方なく受け入れるとして、このダサいTシャツだけはどうにかしなくてはなりません。

しかも戦う上でTシャツというところが笑えます。

今回この三ツ谷までをTWの創設メンバーとして、東京卍會創設時のように三ツ谷が直々に特攻服を作ってくれます。

名前からしても少し洋風になっているため、東京卍會のような分かりやすい特攻服ではなく梵のような特攻服を作ってくれるのではないでしょうか。

そこにはドラケンにまつわるなにかもデザインに含まれていそうです。

東京卍リベンジャーズ240話ネタバレ考察予想「次なる仲間は?」

三ツ谷を加えたところで他の仲間を探します。気になっているのはスマイリーとアングリーの現状です。

10年後の現代ではスマイリーとアングリーは自分たちのラーメン屋を持っていましたが、今はまだ起業出来ていないと思われます。

とは言ってもドラケンと乾が店をやっていたことを考えると分からないのですが・・・。

とにかく2人が今何をしているか確認し、もしも手が空いていれば仲間に加えたいです。この2人も強さは折り紙付きなのです。

東京卍リベンジャーズ240話ネタバレ最新確定「Go into retirement」

たけみちと八戒が重い面持ちで話し合っています。

内容はどちらが千冬にチームのデザイナー兼参謀をクビだと伝えるかです。

そこに千冬が入ってきますが、どちらも言えません。

すると千冬は三ツ谷のステージを見て思ったことがある、と全員を連れて三ツ谷の元へ向かいます。

改まって千冬が言ったのはチームの舵取りをして欲しいということです。

千冬は自ら力不足を感じていました。

すると快諾してくれた三ツ谷は服のデザイン、チーム名も一新すると言います。

思っていたことをすんなり言ってくれた三ツ谷に武道と八戒は感謝で目を輝かせました。

一生懸命考えたため、デザインの変更を考えていなかった千冬は落ち込みます。

千冬を無視して三ツ谷はパーちんとペーやんが入ってくれると武道に言います。乾も河田兄弟を誘ってくれていました。

これでメンバーは9人となりました。

しかし武道にはどうしても誘いたい奴が1人いました。

そして数日後、武道は明司に会いに来ました。

千咒と連絡がつかないため、明司を頼ったのです。明司は三天戦争以来ふさぎ込んでいるのだと言うと、元梵のアジトに武道を連れて行きます。

そこには1人座る千咒がいました。

千咒はあの戦争で自分の弱さを思い知ったからもう引退する、と切なそうに言います。
しかし武道は駄目だと言います。

それでも終わりだと千咒が言うと、明司は千咒に後悔しているのだろうと言います。

千咒が自分のせいで明司が狂い、三途が出て行ったと思っているのだと明司は思っているのです。

しかし千咒は違うと答え、ずっと隠していた昔の話を始めます。

東京卍リベンジャーズ240話感想

参謀の変更については三ツ谷を誘う時に既に話し合っていたことであるため、千冬が受け入れてくれるのも分かりました。

それでも自分から頼んでくれたことは武道たちのとっても本当に助かったはずです。

ここで予想外だったのは言ってもいないのに三ツ谷が自分からデザイナーを申し出たことです。

三ツ谷は千冬よりも先輩であるためあっさり決まってしまったことが面白かったです。

チーム名も変更でまさか“新生チームタケミチ”になるのかは分かりませんが、もしそのチーム名だったら結局ダサいと感じます。

東京卍リベンジャーズ ネタバレ あらすじ
東京卍リベンジャーズ241話ネタバレ最新確定と感想は?千咒が知るマイキーの過去こんにちは。 2022年2月9日発売の週刊少年マガジンより、東京卍リベンジャーズ241話「A forced smile」が掲載され...

まとめ

この記事では、東京卍リベンジャーズ240話の考察・展開予想とネタバレ確定・感想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

漫画をお得に読むなら

漫画をお得に読むなら下記の電子書籍サイトで読むのがおすすめです。どれも安心・安全のサービスです。
サイト名電子書籍サイト無料期間
ebookjapanebookjapan初回50%オフ 電子書籍 80万冊 無料試読豊富
まんが王国まんが王国最大50%還元 無料試読豊富
U-NEXT31日間無料 トライアル ポイント600円付与
Amebaまんが大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】100冊まで 全部40%オフ
 

アニメ無料で見れる動画配信サービスは?

アニメや映画を見るなら下記の動画配信サービスがおすすめです。
サイト名動画サイト無料期間
UーNEXT31日間無料 トライアル 継続月2189円
hulu14日間無料 トライアル 継続月1026円
Abemaプレミアム14日間無料 トライアル 継続月960円
FODプレミアム14日間無料 トライアル 継続月976円