ザ・ファブル

ザ・ファブル2【21話】ネタバレ最新感想は?ヨウコが田高田の家に潜入成功!

こんにちは。

2021年12月13日発売のヤングマガジンより、ザ・ファブル2(The second contact)【21話】「潜り込む女・・・。」を読みました。

20話では、

紅白組が真黒組を倒すためにルーマーの男を雇っていたことが分かりました。

ルーマーの情報では真黒組にもうファブルはいません。そのため、ルーマーの男は真黒組の幹部を潰し、簡単にケリをつけるつもりでいたのでした。

それでは、この記事では、ザ・ファブル2(The second contact)【21話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ザ・ファブル2【21話】ネタバレ最新あらすじ

ルーマーの男は、こちらの準備が整い連絡をするまでは何もしないように松代に言います。

了解した松代は、ルーマーの男に以前喧嘩の仲裁に入ったヨウコの映像を見せました。

そのヨウコは現在田高田の家で住ませてください交渉中。

田高田の邪魔はしないし、身の回りのこともすると言うヨウコに田高田は困惑します。それでも次の住居が見つかるまで住むこと自体はOKなようです。

動揺している田高田は、この家の住み心地は良くないため、2人で住むことは不便だと言います。

しかし、ヨウコは全く折れません。

すると、田高田の方が折れ、ヨウコがここに住むことが決まりました。

喜ぶヨウコは潜入という第一段階をクリアしたとしたたかな考えを持っています。

田高田からアキラに連絡しておくように言われ、すぐにメールを送りました。

コーヒーを入れるためにお湯を沸かしている最中のアキラがメールを受けとります。

そして仕事中のミサキにコーヒーを持っていった際、メールの内容をミサキに伝えました。

一緒に住むことに対しての驚いたミサキは、その後アキラが続けたヨウコは田高田と結婚したいらしいと言う言葉に更に驚き、口に含んだコーヒーを吹き出してしまいます。

歳の差は30近く、ミサキはヨウコが田高田のことを父親と重ねているのではないかと言い、アキラも少しはそう思いますが何よりヨウコ本人が恋と言っているのです。

アキラと同じでヨウコも育ちが特殊であるから、とアキラが言うと納得したミサキはヨウコを応援することにします。

ルーマーの男は松代が1500万円の懸賞金をかけたヨウコのことを仲間に伝えます。そして1人をヨウコの捜索に回しました。

真黒組解体の指揮は男が取り、仲間にはファブルのことも調べさせます。

自分が狙われるとは夢にも思っていないヨウコは、眠っている田高田の布団に潜り込み勝手に腕を枕にして一緒に眠るのでした。

ザ・ファブル2【21話】感想

ヨウコからの突然の申し出に対する田高田の反応が面白かったです。

お酒を飲んでいるため既に顔は赤くなっていましたが、果たしてあの赤さの正体は・・・。ヨウコが幸せそうなのは何よりです。

ここからじっくり田高田を落としていく予定のヨウコのしたたかさ大好きです。

全裸でコーヒーを出してくれるアキラとそれに対しては一切動揺しないミサキの関係も中々ですが、ヨウコも田高田とそれくらいの関係になれると良いなと願っています。

ザ・ファブル2【22話】考察予想

次回は「騒めく人々・・・。」。

落ち着きのないという意味の騒めくですが、今落ち着いて無さそうなのは田高田とミサキ。少しだけヨウコの気持ちに気づきつつありそうな田高田は、どうすれば良いのか分からずざわざわ。

また、応援すると言ったミサキもやっぱり気になってざわざわ。色んなところでざわざわしています。

そんな中、ファブルに関しても再び調べられてしまうようで、しばらくは静かにしている予定のアキラも安心して暮らせなくなるかもしれません。

まとめ

この記事では、ザ・ファブル2(The second contact)【21話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。