ハコヅメ〜交番女子の逆襲〜

ハコヅメ~交番女子の逆襲~20巻ネタバレ最新刊感想は?お得に読む方法はコレ!

こんにちは。

2022年2月22日火曜日に「ハコヅメ~交番女子の逆襲~」の第20巻が発売されます。

第19巻では、新しい仲間が加わった町山署の日常は変わらず進んで行きます。そんな中、伊賀崎に不穏な動きが・・・。

中富は伊賀崎が資産家殺害事件に関わっているかも知れないという疑いがかかっていることを源にだけ教えたのでした。

この記事では、「ハコヅメ~交番女子の逆襲~」第20巻の内容と無料で読む方法をまとめました。

ハコヅメ20巻168話ネタバレ最新刊「伊賀崎警部補の胸襟①」

資産家殺害事件の最重要人物レオと接触していた人物が警察関係者である可能性が高まり、その中で伊賀崎の名前が浮上していました。

奥岡島事件の際に伊賀崎と共に情報収集班にいた矢吹も映像を確認したところ伊賀崎が疑われます。

監察課に呼び出され伊賀崎の聴取が行われますが結局何も分からずじまい。

矢吹は聴取後の伊賀崎と接触し、情報収集班解散の日の話を始め・・・。

ハコヅメ20巻169話ネタバレ最新刊「伊賀崎警部補の胸襟②」

情報収集班の解散の日、それまで一度も姿を見せていなかった伊賀崎が既に戻ってきていました。

仲間たちが回収することを待っていてはかなりの時間がかかるたまえ自力で戻って来たのです。

紙おむつを身に着け明らかに普通とは言えない様子の伊賀崎は、突如仲間たちに職務質問を始め、塩谷が虎松に情報を流していたことを指摘します。

そのまま責任とることもなく姿を消した塩谷のことを矢吹は疑っていました。

ハコヅメ20巻170話ネタバレ最新刊「伊賀崎警部補の胸襟③」

中富から伊賀崎のことを聞かされた源は、仲間内にも絶対にこのことをばらさないため藤との仲が険悪になっていました。

それでも仕事であるため割り切る源は、逮捕した詐欺の受け子がかけ子もしていたという情報を聞き出し、そこからレオと繋がる土谷のことを引き出すことに成功。

源が聞き出した土谷の情報から、東岩は塩谷のことを考えずにはいられないのでした。

ハコヅメ20巻171話ネタバレ最新刊「伊賀崎警部補の胸襟④」

詐欺グループのリーダーをしている塩谷の現在が描かれました。

塩谷は捜査の際に出来た借金を抱えたまま彷徨う日々の中で、情報提供をしていた虎松と再会していたのです。

安全な仕事と言われて話に乗ったところ更に借金を増やしてしまった塩谷は、詐欺と分かりつつも手を出してしまいました。

虎松と共に新たな詐欺の手口を確立した塩谷でしたが、マニュアルを作っていたのは虎松であったため虎松の死後、

1人ではどうすることも出来なくなりますがそれでも部下のため自分がどうにかすることを決めます。

ハコヅメ20巻172話ネタバレ最新刊「伊賀崎警部補の胸襟⑤」

詐欺グループアジトを捜索差し押さえの応援のため東京出張に来ている如月は、帰ったら川合とデートをする約束をしているため浮かれていました。

早く川合に会いたい。ウキウキの如月の元に、町山で立てこもり事件が発生したとの情報が飛び込んできます。

重体となった警察官がいるという報告に如月は戦慄しました。

ハコヅメ20巻173話ネタバレ最新刊「伊賀崎警部補の胸襟⑥」

少し前、虎松のマンションには虎松の残したデータを回収しに塩谷が訪ねてきていました。

突然来た男を不審に思った菜摘は、相談のために川合に連絡をしようと思い町山交番に電話をかけます。

川合、藤、伊賀崎の3人で虎松のマンションを訪ね、塩谷に任意同行を求めたところ、抵抗した塩谷が伊賀崎を殴り伊賀崎はここで重体になってしまいます。

塩谷はそのまま菜摘を人質に取り、立てこもり事件が発生したのです。

ハコヅメ20巻174話ネタバレ最新刊「伊賀崎警部補の胸襟⑦」

菜摘を助けたい源に、塩谷が人質交換を提案。

しかし出された条件は藤か川合のどちらかを差し出せと言うものでした。

勿論上は許可を出さない中、塩谷が凶行に出る可能性を考えた源は上の指示を無視して川合を人質交換に出そうとします。

ハコヅメ20巻175話ネタバレ最新刊「伊賀崎警部補の胸襟⑧」

恐怖を感じながらも源の判断を信じた川合により、無事に人質交換がなされました。このことはすぐに中富にも伝わり、中富は焦ります。

どうしたらいいのか分からなくなった中富は他の部下を危険に晒すことも躊躇い、指揮を上司に任せて自分が危険なところに立とうとするも上司からは駄目だと言われてしまい・・・。

ハコヅメ20巻176話ネタバレ最新刊「伊賀崎警部補の胸襟⑨」

川合が人質になってしまった一方、交渉しようと一緒に中に入った源は拘束されてしまいます。

とにかくデータを仲間に送るまでこのままの状態を続けようとする塩谷は、データを送った後は捕まるのではなく源を道連れに死のうと考えています。

まだ若い川合のことは助けてやると言われますが川合は塩谷を欺き、源を助け出すのでした。

ハコヅメ20巻177話ネタバレ最新刊「伊賀崎警部補の胸襟⑩」

源が解放されたことをきっかけにそのまま塩谷確保まで持ち込むことが出来ました。

応援に駆け付けるも大丈夫であることを知った源の父は救急搬送される伊賀崎につきそうことにして、奥岡島事件のこれまでを振り返ります。

伊賀崎は情報収集班が解体されてからも虎松と関係を続け、詐欺グループに関する情報のやり取りをしていたのです。

源の父は後にその頃を知り、1人で背負って来た伊賀崎に感謝するのでした。

ハコヅメ20巻感想

伊賀崎が疑われるところから始まり、真犯人である塩谷が確保されるところまでシリーズ「伊賀崎警部補の胸襟」が全て収録されました。

奥岡島事件の恩賞の際に塩谷が警察を辞めたことは既に分かっていた情報ですが、その裏には語れない事情があったことに驚きました。

立てこもり事件で伊賀崎が重体、川合もとても危険な状態になり最悪の想像ばかりしてしまう大事件でしたが、結局誰も死者が出すことなく事件が解決して良かったです。

ハコヅメ20巻を無料で読む方法

ハコヅメ〜交番女子の逆襲〜の20巻を文字だけでなく、ぜひ漫画で読みたいですよね?

漫画喫茶で読むのも良いですが、今すぐ!読みたい!そんなあなたに電子書籍でお得に読める方法についてご紹介します。

調査したところ1冊682円のハコヅメを無料で読むことはできませんでした。悪質なサイトでしたら無料で読めますが、安全・安心な方法で読んでもらいです。

そこでおすすめなのが初回6回まで半額になるebookjapanです。

このebookjapanで初回登録をする6回まで半額になるクーポンが付与されます。それを使用されば、682円のハコヅメ〜交番女子の逆襲〜が341円になるんです。

現在もしスマホやPCをご利用でしたらすぐに読めてしまうのでぜひチェックしてみてくださいね。(配信は紙の発売と同じ2022年2月22日になります)

ハコヅメ21巻考察予想

次の巻ではこの事件の事後処理の様子が描かれます。まずは塩谷、そして後に確保されるであろうレオの事情聴取と今度こそ詐欺グループの一斉検挙が行われます。

伊賀崎の容態、勝手な行動をした源たちの処分など見守らなければならないことが多い巻になります。

それが終わればまた今まで通りの日常が戻って来ると思いますが、奥岡島事件を今度こそ終わらせた伊賀崎がこのまま警察に残るのか怪しいところです。

また人質として命の危機に直面した川合が大丈夫であるかも描かれることになるでしょう。

まとめ

この記事では2022年2月22日火曜日発売の「ハコヅメ~交番女子の逆襲~」第20巻の内容と無料で読む方法についてまとめました。

ハコヅメ〜交番女子の逆襲〜を無料で読む方法はありませんでしが、ebookjapanでお得に読めてしまうことが分かりました。

少しでもお役に立てると嬉しいです。ここまでご覧くださりありがとうございます。