当ブログはアフィリエイト広告を利用しています

SPY×FAMILY

スパイファミリー101話ネタバレ最新確定と感想は?マーサが遂に東国へ帰還!

2024年7月8日配信の少年ジャンプ+より、SPY×FAMILY【101話】を読みました。

前話の100話では、

戦場で大怪我を負ったマーサは、西国兵に追われる中で川に落下し、西国に住む老婦人アナベルに救われました。

マーサを東国の兵だと分かりながらも助けたアナベルに感情をぶつけたマーサは怪我が治ると同時に喧嘩別れのような形でアナベルの元を去りますが、アナベルは密かにマーサが生きて東国にたどり着けるよう準備をしていて・・・。

それでは、この記事では、SPY×FAMILY【101話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

スパイファミリー101話ネタバレ最新確定

東西戦線からかなり流された位置にいたマーサは、地図を頼りにとにかく戦線へ向かって歩きました。

しかしアナベルからもらったパンも底をつき、そろそろ空腹の限界。パンと一緒に入れてくれていたお金を使うことを決め、食べ物を買おうとしますが、戦争によって食べ物は軍に徴発されており、手に入れるためには配給カードが必要なようです。

配給カードを持っていないことに加え、この時期に女1人でいることを不審がられるマーサは、家にカードを忘れてきたと嘘を吐いてその場を去ります。

東国兵が紛れ込んでいるという貼り紙もあり、このままの姿では危険だと判断したマーサは、羊小屋に入り自分で髪をこれまで以上に短く切りました。男物の服も欲しいところです。

西国軍の間を縫って東に行こうにも配置が分かるはずもなく、予想して動くことにするマーサですが、この国での話を聞く限りマーサがいた時よりも戦線は後退しているでしょう。地雷に気を付けながら一刻も早く戻らなければ、完全においていかれます。

マーサは再び歩き出しました。愛する人の元に戻るため。強い決意の元歩き続けるマーサでしたが、そんな理想だけで身体が持つはずはなく道半ばで倒れてしまいます。

何の音も聞こえず、どの方向に行けばいいのかも分からないまま、孤独と絶望で涙を流した時、目の前で西国軍の車が止まりました。

東国兵だとバレて銃を向けられるマーサでしたが、運転していた兵が止めます。もう戦争は終わっているのです。

よく分からないまま再び日の登る方角に歩いたマーサは、残務処理に当たっていた東国兵に救われ、車で東国へと向かうことになりました。

優しくしてくれたポールという男性は、東国に到着した頃には命を落としてしまいました。最後の最後で新たな絶望を受けながらも、マーサは東国へと帰還します。

スパイファミリー101話感想

とにかく生きることよりも、戦場に戻ることばかりを考えていたマーサを見ていると心がどんどん痛くなっていきました。

しかしそんなマーサの耳に敵国兵から戦争が終わった事実が飛び込んできました。そこから東国兵に救われるも、同じ東国兵であってもこの終わりに納得していない様子。

どうせ停戦するのであれば、本当になぜ戦ったのでしょう。上が始めた戦争。それによって奪われる下の命。

いたずらに人間の数をへらしただけの戦争は本当にやるせないですね。大義があったとしても許せませんが、あまりにも不憫です。

スパイファミリー102話考察予想

優しくしてくれたポールとの別れは、ヘンダーソンが結婚していることを知るマーサの心に強く響いてくるでしょう。

ヘンダーソンは待っていてくれなかった。たとえ事情があったとしてもそう感じます。

そしてもしもポールの申し出を受け入れて入れば、生きる活力となりポールは移動中に力尽きなかったかもしれません。

自分が戦場に行かなければ、戦争が起きなければとたくさんの後悔や無念さがマーサの中で渦巻くことになるでしょう。

次回で一旦このシリアスな過去編が落ち着くようですが、ハッピーエンドとはいきそうにないですね。

▷次話!スパイファミリー102話はこちら

まとめ

この記事では、SPY×FAMILY【101話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

マーサが助かってよかったですが、それだけで片づけてはいけませんね。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

ebookjapan|今なら初回購入70%オフ

登録無料。マンガを中心に80万冊以上の取り扱い冊数。欲しいマンガが見つかる!電子書籍サービス。

Yahooと提携しているためpaypayポイントが利用できお得に貯まります。無料で読める漫画も豊富。

月額課金制ではないので辞める理由なし。初めての購入なら70%オフキャンペーン実施中!(6回まで)今すぐ公式サイトをクリック→<公式サイト

テキストのコピーはできません。