当ブログはアフィリエイト広告を利用しています

逃げ上手の若君

逃げ上手の若君146話ネタバレ最新確定と感想は?北畠顕家の状態がかなりマズイ!?

逃げ上手の若君ネタバレ考察

2024年2月26日発売の週刊少年ジャンプより、逃げ上手の若君146話「再会1338」を読みました。

前話の145話では、

青野原の戦いが北畠顕家軍の勝利で幕引きとなりました。

公家として虚勢を張っただけに見えた顕家でしたが、最後は自分の力で決着をつけた顕家。

その戦い方には土岐の部下だった武士も思わず・・・?

それでは、この記事では、逃げ上手の若君146話の考察・展開予想とネタバレ最新確定・感想についてまとめました。

逃げ上手の若君146話ネタバレ最新考察「北畠顕家の状態がかなりマズイ!?」

戦いは勝利で終わりました。

各陣で戦っていた武将たちが全員顕家の加勢に来たことも考えると、土岐に勝ったことで足利方の武士たちは全員撤退していくでしょう。それは間違いありません。

顕家たちはようやく腰を下ろせますが、顕家の消耗具合は想像を超えています。

戦うなんてもってのほか、移動すらままならない状態化も。

家臣たちはそんな顕家を心配します。進路の変更を進言するのは一体誰なのでしょうか?

逃げ上手の若君146話ネタバレ最新考察「進路を変えるも新田と合流しないのはなぜ?」

顕家は青野原の戦いで大きく消耗したため、進路の変更を余儀なくされました。

今の状態で足利とさらに戦うことは不可能と判断したからです。

一度新田義貞の軍と合流して兵力を立て直し、十分な休息をとって回復すれば足利とも戦えるのでは?と思いますが、顕家は新田と合流していません。

そこには公家としてのプライドがあったのかもしれませんね。

そのプライドのせいで後に敗北を喫することになるとは顕家も想像していなかったでしょう。

逃げ上手の若君146話ネタバレ最新考察「土岐軍から連れてこられた武士はどうなる?」

土岐軍から捕まって顕家軍の本陣まで連れてこられた人間砲弾の武士。

この武士は捕虜にあたるため、殺されるのが当然ですが、顕家がここで殺すタイプかは怪しいです。結城なら確実に殺しますが・・・。

この人間砲弾、自分たちは武士として土岐の役に立って死ぬのは当たり前という考え方を持っていました。

それが正しいと思っていたのです。

しかし顕家の楽しそうな戦い方を見て、少し心が揺れていました。

もしも人間らしい表情を取り戻していたら、ここから顕家の側に寝返ることになりそうですね。

逃げ上手の若君146話ネタバレ最新確定「再会1338」

青野原の戦いで勝利を収めた時行たち。

この勝利により、公家と武家の一体感はさらに強まり、軍として強固なものになりましたが、青野原の戦いで失ったものは多くあります。

本来であれば10日は必要な回復と再編成ですが、不破関を超えたところで新田義貞の軍と合流して再編を狙うため、3日での出発を目標としました。

時行たちも一度通った不破の関所。

思い出と共に蘇るのは、吹雪のことです。

尊氏の元に渡ってしまってから、噂さえ聞かない吹雪のことが、時行たちはとても心配でした。

そんな思いを抱えたまま、北畠軍は青野原を出発。

すると、不破関の向こう側に予想もしていなかった軍が待機していました。

高師直、高師泰、そして佐々木道誉ら足利の大軍勢です。

なるべく早く移動を開始した北畠軍でしたが、足利の方が一足早かったのです。

しかし、指示を済ませると師直は執事の仕事のために京に帰っていきます。

この戦場は息子に任せる、と飛び出してきた仮面の武将。

時行たちに戦慄が走ります。

一刻も早く突破を狙う顕家たちですが、逃若党は偵察を買って出ました。

顕家は何かを感じ取り、深く理由を聞かずに許可しました。

時行たちは敵陣に近づくと、仮面の武将に向かって吹雪かと問いました。

しかし武将が答えたのは高師直の息子、高師冬という名前。

以前とは比べ物にならない速さと強さ。そして本気の殺意を向けられた時行たちは、吹雪を正気に戻し、仲間に戻ってもらうことができるのでしょうか?

▷次話!逃げ上手の若君147話はこちら

逃げ上手の若君146話感想

吹雪のことを気にかけたところで吹雪登場!高師冬という実在した武将の名前で登場しました。

ここに繋げるために最初から吹雪という冬っぽい名前で登場させていたなんて、まさかの伏線と回収に感動しました。

史実では高師直は養父にあたりますが、作中でもその設定で上手く繋げられていますね。

仮面の向こう側の吹雪はどのような表情をしているのか。史実のままでいけばこのまま時行の元に戻ることはあり得ないので、どのように完全決別となるのか、注目ポイントです。

まとめ

この記事では、逃げ上手の若君146話の考察・展開予想とネタバレ最新確定・感想についてまとめました。

戦が終わったら少し悲しい話になっていきます。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

ebookjapan|今なら初回購入70%オフ

登録無料。マンガを中心に80万冊以上の取り扱い冊数。欲しいマンガが見つかる!電子書籍サービス。

Yahooと提携しているためpaypayポイントが利用できお得に貯まります。無料で読める漫画も豊富。

月額課金制ではないので辞める理由なし。初めての購入なら70%オフキャンペーン実施中!(6回まで)今すぐ公式サイトをクリック→<公式サイト

テキストのコピーはできません。