当ブログはアフィリエイト広告を利用しています

マイホームヒーロー

マイホームヒーロー221話ネタバレ最新確定と感想は?零花から哲雄へ謝罪と感謝

2024年7月8日発売のヤングマガジンより、マイホームヒーロー【221話】「罪の行く末」を読みました。

前話の220話では、

志野にナタを叩きつけた東明砂でしたが、志野に撃たれた傷が痛み深く斬ることができませんでした。

志野に銃を向けられる明砂を助ける哲雄。志野に銃弾が1発しか残っていないことを見抜くと、明砂と協力し志野に攻撃。もう一撃でトドメとなりそうなとき、零花が到着してしまいます。

それでは、この記事では、マイホームヒーロー【221話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

マイホームヒーロー221話ネタバレ最新確定

駆けつけた零花は哲雄に銃を向けます。東明砂は捕まる前に早く志野にトドメを刺すように叫びますが、哲雄の動きは止まったまま。

そして零花の呼びかけの方に反応し、ナタを落として振り返りました。

まず謝る哲雄は、落ち着いて手順通りにやってくれば自首をすると約束します。

その間に明砂が動きました。哲雄がトドメを刺さないのであれば、自分がやるのです。ナタを拾い、志野目掛けて振り下ろそうとしますが、それを阻止したのは恭一です。ナタを蹴り落とし、そのまま明砂を組み伏せました。

明砂は志野殺人未遂の現行犯およびホームレス殺害事件の重要参考人として逮捕・連行します。

暴れる明砂ですが、零花は私刑を許しません。罪人は法によって裁くのです。その言葉は哲雄にも向けられていました。

本当に人を守るためには必要なこと。しかし、口ではそういうものの、自分が遅くなったせいで結局哲雄の手を汚させてしまったことを謝りました。

小さなころから自分1人で何でもやってのけていると信じていた零花は、一連の事件を知り自分が全く哲雄の支えになれなかったこと、哲雄を救えなかったことを後悔しています。

哲雄は自分が弱いところを見られたくなかったのだと、零花に非がないことを伝えますが、だからといって、哲雄の犯した罪は許されるものではありません。

哲雄が本当は弱かったことをずっと知っていた零花でしたが、そんな哲雄にずっと守られてきたことは今になってようやく知りました。

涙を必死にこらえる零花は、この場で哲雄に感謝を伝えたのでした。

マイホームヒーロー221話感想

警察官になってからも零花の印象は弱いままでした。

真相に近づくにつれ、父親がやって来た悪事が明らかになっていくのであるから弱くなるのも仕方がありません。しかも自分が守られてきたことも踏まえると、涙をこらえるのは本当に必死だったでしょう。

恭一がいなければここまで辿りつけなかったり、途中で心が折れていたかもしれません。

しかし今回、哲雄に感謝と謝罪をした零花は、ちゃんと現実に向き合える強い女性であることが分かりました。警察官でいることはもう無理かもしれませんが、それでも零花は必ず乗り越えてくれるでしょう。

マイホームヒーロー222話考察予想

残り3話。しかしこの3話でもうひと悶着あるでしょう。

志野は出血が多いことに加え、毒が回っているためこの後死にます。しかし、今回の話で志野はまだ完全に倒れておらず、腕を突いて四つん這い状態になっていました。

鉈は地面に落ち、明砂は恭一に組み伏せられている状態。哲雄は零花に向き合い、志野に背中を向けています。となれば最後の最後に志野はナタを拾い、哲雄に斬りかかるのです。

哲雄もかなりの重傷を負っているため、もう一撃食らおうものなら死んでしまうでしょう。

哲雄の逮捕は出来ず、すべての罪を立証できないまま事件は幕を閉じることになるのではないでしょうか?

▷次話!マイホームヒーロー222話はこちら

まとめ

この記事では、マイホームヒーロー【221話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

最後の油断が最悪の結果をもたらしてしまわないか不安です。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

ebookjapan|今なら初回購入70%オフ

登録無料。マンガを中心に80万冊以上の取り扱い冊数。欲しいマンガが見つかる!電子書籍サービス。

Yahooと提携しているためpaypayポイントが利用できお得に貯まります。無料で読める漫画も豊富。

月額課金制ではないので辞める理由なし。初めての購入なら70%オフキャンペーン実施中!(6回まで)今すぐ公式サイトをクリック→<公式サイト

テキストのコピーはできません。