マッシュル

マッシュル103話ネタバレ最新確定と感想は?1か月後に行われる作戦!

こんにちは。

2022年4月11日発売の週刊少年ジャンプに、マッシュル-MASHLE-103話「マッシュ・バーンデッドと痛めの治療」が掲載されました。

前話の102話では、無邪気な淵源のいるマゴル城に、ドミナを覗いた無邪気な淵源の4人の息子が集められました。

魔法を使えないマッシュのことを警戒するようにドゥウムが忠告しつつ、無邪気な淵源は当初から計画していた作戦を進めます。

それでは、この記事では、マッシュル103話の考察・展開予想とネタバレ確定・感想についてまとめました。

▼まんがを読むならコレ!▼

動画配信サービスのU-NEXTなら無料で読める作品もたっくさんあります。

U-NEXT

さらに登録をすると最初にもらえる600ポイントの利用で実質マンガ1冊無料になったり

アニメや映画・ドラマも「31日間は無料」で見放題作品多数!利用しないともったいないですよね?

▼無料期間内に解約もできる▼

マッシュル103話ネタバレ考察「1か月後に行われる作戦」

無邪気な淵源の発言によると、作戦は1か月後に行われます。完全日食であることに何か理由があるのでしょう。

それは日食により魔力が格段に上がるのか、それとも魔力が極端に少なくなり自分たちだけが闇魔法で強大な魔力を使えるようになるのかどちらか分かりません。

前者であれば自分たちが強くなると共に相手も強くなってしまうためメリットがありません。

そのため後者なのでしょう。たった5人で勝てると思っている裏にはそれなりの理由があるはずです。

マッシュル103話ネタバレ考察「今行っていることは?」

作戦は1か月後と言いつつも、無邪気な淵源は集めた息子たちと共に何か行っていました。

魔法陣のようなものが描かれた円卓に、それぞれの手を切って流れた血を落とした無邪気な淵源と息子たち。

血が落ちた瞬間、円卓から魔法陣が浮かび上がり、黒くとてつもない気配が場に立ち込めました。

作戦まで1か月あることからこれは下準備だと思われます。

これから1か月かけて無邪気な淵源は必ず勝利するために準備を進めるのではないでしょうか。

マッシュル103話ネタバレ考察「マッシュは今」

救出されたマッシュは入院しているのでしょうか。

あまりこの作品の中で治療が長引き入院といった描写はありませんでしたが、今回は初めてそんな描写があってもおかしくないほどのダメージを受けました。

しかしマッシュの中で一番のダメージは恐らく肉体よりも精神的なものです。

ドミナを目の前で死なせてしまったマッシュは何を感じているのでしょうか。

もっと強くならなければなりません。ダメージがあるとはいえドゥウムに勝つことが出来なかったマッシュは、強く心に誓っているはずです。

マッシュル103話ネタバレ最新確定「マッシュ・バーンデッドと痛めの治療」

無邪気な淵源に始まりの杖を奪われたことで、神覚者選定は中断されました。

そして一部の者に、無邪気な淵源との最後の戦いが近づいていることが伝えられました。
最終試験に参加したメンバーにはこの事が伝えられています。

アビスがこれからのことを危惧している一方、マーガレットにとってこの危機はかなりそそるものでした。

始まりの杖を手に入れることが出来なかったランスは妹を守れる存在になるべく、さらに力を磨こうと決意を新たにしています。

その頃マッシュはベッドに拘束されていました。

ライオ・グランツに助けられた際、上質の治療をしてくれる人を紹介してもらえることになり、その後今の状況になったのです。

そしてマッシュの前に、チェーンソーを持った女性が現れました。

騙されたと感じたマッシュですが、女性はそのチェーンソーがダメージを取るための物なのだと説明しました。

すごい道具であることは確実ですが、痛みを伴うということでマッシュは強制的に切り刻まれ意識を失ってしまいました。

そして目を覚まして自分が生きていることに驚くと共に、回復していることを知り喜びます。

そしてライオから女性が全盛期はウォールバーグよりも強かったことを教えられます。

女性の名前はメリアドール。

ウォールバーグと無邪気な淵源に並ぶ、アダムの弟子の1人です。

メリアドールは回復したマッシュに、今のままでは無邪気な淵源どころか長男ドゥウムにも勝てないと断言しました。

無邪気な淵源たちが攻めてくるのは、闇の力が攻めてくる日食の日。

マッシュはその日までに強くならなくてはなりません。

メリアドールは、自分の元で修行をすることでとてつもない力を得ることが出来ると言いました。

しかしその確率は0.1%。

失敗すれば普通の生活が送れなくなるほど体が壊れてしまいます。

それでもマッシュは修行を受ける道を選びます。

マッシュル103話感想

最終試験でどうなっていたか分からなかったアベル、アビス、マーガレットが出てきました。

アベルとマーガレットはそれぞれ1人ずつ倒していたようで、それならば戦いの様子をしっかりと描いてほしかったと勿体なく感じてしまいます。

それでも全員無事だったことは喜ばしいので、次の戦いこそ描かれることを期待します。

マッシュは珍しく治療が必要だったようで、ウォールバーグらと並ぶアダムの弟子が出てきました。

治療には痛みが伴う力はどこかで聞いたことがありますが、マッシュがその力の犠牲・・・、もといその力に助けられたのは面白かったです。

まとめ

この記事では、マッシュル103話の考察・展開予想とネタバレ確定・感想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

▷次話104話はこちらへ