当ブログはアフィリエイト広告を利用しています

薫る花は凛と咲く

薫る花は凛と咲く64話ネタバレ最新確定と感想は?金髪よりも今の凜太郎に大切なものとは!?

こんにちは。

2023年3月16日発売のマガポケより、薫る花は凛と咲く【64話】「大切なもの」を読みました。

前話の63話では、

桔梗の生徒と会うために凜太郎たちが薫子、昴と作戦会議を開きました。頼ってくれた昴の意外な行動に驚く千鳥メンたち。

それよりも全部自分でどうにかしようとうする薫子に少々怒り。もっと大変なことになっていたかもしれないのに大丈夫だと笑う薫子は以前の凜太郎にそっくりで・・・。

そして桔梗の生徒と会う当日。

凜太郎に大きな変化が!?

それでは、この記事では、薫る花は凛と咲く【64話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

薫る花は凛と咲く ネタバレ 
薫る花は凛と咲くアニメ放送はいつから?漫画何巻何話までかを調査!こんにちは。 マガジンポケットで大人気配信中! コミックス1巻2巻が発売即大重版となり第6回みんなが選ぶTSUTAYAコミッ...

薫る花は凛と咲く64話ネタバレ最新確定

桔梗の生徒と顔を合わせる日、家を出発する凛太郎の髪は黒くなっていました。

そして時は作戦会議をした日に遡ります。

帰りの電車では薫子と昴が先の駅で降りていきました。

凛太郎たちはみんなまだ降りる駅ではありませんが、凛太郎はやはり2人を家まで送る、と電車を降りていきます。

駅から近くに住んでいる昴は凛太郎の申し出を断ります。

そして笑顔で薫子のことを託していきました。

凛太郎は薫子と2人になると、家に送る前に少し話がしたい、と公園に移動しました。

そこで凛太郎が薫子に話したのは金髪をやめるということでした。

他にも話すことがある凛太郎でしたが、薫子は次の話を聞かず、凛太郎が金髪をやめることに猛反対します。

今回の件が理由であれば薫子は凛太郎がそこまでする必要はないと思っていますし、何よりおしゃれではなく大切な思いの詰まった金髪を自分のせいで奪いたくはないのです。

しかし凛太郎は真剣で必死な薫子の反応が予想どおりだと笑います。

凛太郎にとって金髪はとても大切な拠り所でした。

しかし、もっと大切なもの、薫子という存在ができた今、金髪をやめることでその薫子を守れる可能性が少しでも高くなるのであれば、凛太郎にとってそれは本望なのです。

迷いは一切ありませんでした。

凛太郎は海で2人で話した内容を持ち出し、次に薫子に辛いことがあれば弱音を吐いてもらえる存在になりたいと思ったことを伝えます。

そして自分がたくさん救ってもらったぶん、薫子のことも守り、一緒に背負っていきたいことをまっすぐに伝えました。

その言葉に薫子は・・・。

薫る花は凛と咲く64話感想

今回は泣きます!

凜太郎が勝手に金髪をやめて黒髪に戻すなんて絶対にありえないと思うのと、前回のラストから必ず薫子だけには話していると思っていましたが、その予想通りちゃんと話していました。

しかし、凜太郎を侮っていた部分もあります。

少しでも印象をよくするために金髪をやめたのだと思っていたら、そこにはもっと深い理由があったのです。

もちろん印象に直結することではありますが、自分の髪の色1つでとても大切な薫子を守ることが出来るのであれば黒くしたい、と思ったのです。

そんな凜太郎の優しさと、その優しい思いからさらに続く言葉に、大号泣してしまいました。

少しだけ頼ることが出来ていた薫子の本当の気持ちを引き出すことができた凜太郎は感謝です。

薫る花は凛と咲く65話考察予想

既に当日を迎えていましたが、次回は本当に顔合わせ回!

まだまだ不安な桔梗の女子たちですが、今回かき回してくれるのはまどかになりそうですね!

まどかであれば宇佐美あたりとすぐに友達になってしまいそうな気がします。

凜太郎と自分、どちらの方が薫子を好きか勝負する、と意気込むまどかの元気で飾らない性格に巣くわれる人は多いでしょう。

是非とも関係改善のためにたくさん活躍して欲しいです!

まとめ

この記事では、薫る花は凛と咲く【64話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

凜太郎、男だ・・・。

すごくいい彼氏だなと感動しました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

ebookjapan|今なら初回購入70%オフ

登録無料。マンガを中心に80万冊以上の取り扱い冊数。欲しいマンガが見つかる!電子書籍サービス。

Yahooと提携しているためpaypayポイントが利用できお得に貯まります。無料で読める漫画も豊富。

月額課金制ではないので辞める理由なし。初めての購入なら70%オフキャンペーン実施中!(6回まで)今すぐ公式サイトをクリック→<公式サイト

テキストのコピーはできません。