当ブログはアフィリエイト広告を利用しています

彼女、お借りします

かのかり315話ネタバレ最新確定と感想は?詰んだ状況でも和也が勇気を出して!?

彼女お借りしますネタバレ考察

2024年1月31日発売の週刊少年マガジンより、『彼女、お借りします』【315話】 「お誘いと彼女②」を読みました。

前話の314話では、

同居生活が終わる前に、和也は水原をプライベートでデートに誘う決意をしました。

何かアクションをしなければ関係は変わらない。

強い決意で水原にメッセージを送る和也でしたが・・・。

それでは、この記事では、『彼女、お借りします』【315話】のネタバレと感想&考察予想についてまとめました。

▷『彼女、お借りします』はこちらへ

かのかり315話ネタバレ最新確定


帰宅は23時を回るという連絡に対し、待っていると返した和也でしたがそれ以降水原からの返事はありません。

そして時刻は23時45分。

予想よりも遅いことから、水原がとても忙しいと推測され、日を間違えたかもしれないと公開する和也。しかもこんな日に限って八重森も不在。

誰にも相談できずに和也の告白モチベがひたすら下がっていきます。

そもそも疲れている日にデートのお誘いなんて、成功率が低くなるとネガティブでなくてもわかります。

しかしもう話があると言ってしまいました。すでにコミケの帰りに一度やらかしているため、何もないは流石にもう無理。

ここはもう引っ越し関連の話で無難に乗り過ごそうと考えますが、また逃げの言い訳を作ろうとしている自分い嫌気がさしました。

そこに水原が帰宅。

急いで部屋から出てみると、帰って来た水原は疲れていると顔に書いてあるほど分かりやすく疲れています。

舞台でトラブルがあったようで、疲れている理由を語る水原を見て、デートなんか絶対に誘うのは無理です。

そもそも連絡したことももう忘れられているかもしれないと思った時、水原から話は何だと切り出されてしまいました。

勇気を出す和也は、まず水原の週末の予定を確認。空いていればそのままデートに誘うつもりですが、まさかの土日両方埋まっていました。

埋まっているのでは仕方ないと、和也は先に考えていたように引っ越しのことを伝えて話を終わらせます。

もうデートに誘うチャンスはありません。このまま何もなく同居が終わってしまう、とうつむく和也。

しかしそれでもやっぱり!?

かのかり315話感想

今回の和也はかっこよかったです。

水原の情報を探り、勝手に諦めてしまうところまではこれまでの和也と変わりません。

しかし今回は水原の何気ない言動に勇気を貰い、その一歩先に踏み出しました。

この一歩は必ず和也にとっての光になるでしょう。

水原は意外と鈍感。和也が何かを言おうとしていたと気づいていても、引っ越しの話はそれなりに大きな話なので納得していたかもしれません。

デートに誘った時点で、週末は無理でもどこか別の日にデートできるようになるのではないでしょうか?

かのかり316話考察予想

次回のキーワードは「口元」。どうしてもキスをイメージしてしまいますが、この状況でいきなりキスはあり得ません。

そのため、余裕そうに見える水原の口元から、実は全く余裕ではないことを悟ることから、口元がキーワードになっているのではないでしょうか?

恥ずかしさや嬉しさを誤魔化すために、きゅっと唇を結ぶ仕草なんてかわいい以外の何物でもありません。

そしてそう思ってくれていることは和也にとっても嬉しいはず。

これから何かが始まる予感が、和也にとって幸せ過ぎるものになるでしょう。

▷次話!かのかり316話はこちら

まとめ

この記事では、『彼女、お借りします』【315話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

今回は勇気を振り絞った和也を褒めてあげたいですね!

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

▷『彼女、お借りします』はこちらへ

ebookjapan|今なら初回購入70%オフ

登録無料。マンガを中心に80万冊以上の取り扱い冊数。欲しいマンガが見つかる!電子書籍サービス。

Yahooと提携しているためpaypayポイントが利用できお得に貯まります。無料で読める漫画も豊富。

月額課金制ではないので辞める理由なし。初めての購入なら70%オフキャンペーン実施中!(6回まで)今すぐ公式サイトをクリック→<公式サイト

テキストのコピーはできません。