当ブログはアフィリエイト広告を利用しています

呪術廻戦

呪術廻戦221話ネタバレ最新確定と感想は?虎杖が受胎九相図を取り込む!?

こんにちは。

2023年4月24日発売の週刊少年ジャンプより、呪術廻戦221話「得喪」を読みました。

前話の220話では、

羂策により死滅回遊に新たな2つのルールが加えられました。

死滅回遊の終了に向けた2つのルールに高専側の動きは!?そして天使が助かっていたことが判明!

まだ五条の復活の可能性が残る中、宿儺がもういない虎杖の決意とは!?

それでは、この記事では、呪術廻戦221話のネタバレ考察・展開予想についてまとめました。

呪術廻戦221話ネタバレ考察「虎杖が受胎九相図を取り込む!?」

宿儺を倒すために何でもするつもりの虎杖が敢えて口に出した「喰う」という単語。

現在の虎杖は宿儺の呪力に浸された呪物のような状態であるため、元々の身体能力が異常に高い人間だった頃とは異なる状態にあります。

しかし人間でなくなったわけでもないため、また新たな器として呪物を取り込むことが虎杖のやろうとしていることです。

そしてその取り込む呪物こそ受胎九相図。脹相に許可を取っていたためまず間違いありません。脹相と壊相、血塗を抜いた残り6つ全てを取り込むのでしょうか?

虎杖がそれで人間の形を保っていられるかが気になるところですが、

宿儺を受け止められたことと今は少なからず宿儺に影響を受けた体になっていることから、きっと今の状態で虎杖は九相図の力を自分のものにすることが出来るのでしょう。

呪術廻戦221話ネタバレ考察「伏黒を助けるための案とは?」

https://twitter.com/eveO73I/status/1645090077373251584?s=20

虎杖が伏黒を助けるための案があると言っていました。しかもいくつか。

この1つは自分から伏黒に宿儺が移動した時と同じように、また宿儺を呪物として肉体から切り離すことです。

これが他者の意思で可能になるのかは不明ですが一応方法の1つとして考えられていることでしょう。

さらにここでは虎杖だけでなく乙骨も伏黒を助ける案を思いついているようだったので、少なくとも3つの方法が考えられていると思われます。

乙骨が考えている方法とは一体どのような方法なのでしょうか?

呪術廻戦221話ネタバレ考察「狗巻の現状について」

乙骨が本編初登場となった回で、狗巻の左腕が虎杖に落とされたとされてから登場していなかった狗巻がしれっと前回登場しました。

あの時の話の真相、そして狗巻が死滅回遊に参加しているのかが気になります。

パンダと普通に話しているため、元気そうなのは何よりですが、確かに左腕は失われています。

宿儺が暴れた際に巻き込まれてしまった可能性が高いですが、実際のところどうなのでしょう。

もし宿儺によって斬られていた場合、狗巻は起こっていなさそうなのがまた優しすぎて辛いです。

呪術廻戦221話ネタバレ最新確定「得喪」

獄門彊について改めて確認されています。

獄門彊の中では物理的な時間が流れていません。

つまり、外の人間から見た五条はホロウィンの日の五条です。

しかし中の五条は眠っているわけではないため、過ごしている時間をどれほどに感じているのか分かりません。

もしかすると100年ほどと感じているかもしれないのです。

そう感じているとしたら心配されるのは五条の精神状態です。

もしも現代最強の術師といわれる五条が錯乱状態で外に飛び出したら・・・。

ということで、一行は獄門彊と共に高専所有の鉱山に向かいました。

周囲に人影はなし!

一行が獄門彊と結構な距離をとった上で、天使が獄門彊の開門のため術式を使いました。

眩い光が放たれた後、一応何も起きなさそうなのでみんなで近づいたところ、そこには獄門彊も五条の姿もありません。

天使が失敗したのか?と疑念が浮かんだ時、突然の地震が!

これは偶然ではなさそうです。

獄門彊は地中深く、想像もできないほど深いところに置かれていました。

そして中にいた五条はすでに羂索の元にいます。

五条の封印が解けてしまうことも想定していたと話す羂索に五条が攻撃を仕掛けた時、割って入ったのは宿儺です。

虎杖の肉体を手に入れることは出来ませんでしたが、代わりに伏黒の肉体を手に入れたため当初の約束通り五条をころすのです。

宿儺に対して無礼な言葉を放った裏梅は一瞬で五条にぶっ飛ばされてしまいました。

一刻も早く羂策の方を倒したい五条ですが、宿儺が羂索側についているのであれば勿論倒すつもりです。

そこで五条は虎杖にされた質問を思い出し・・・?

▷次話!呪術廻戦222話はこちらへ

呪術廻戦221話感想

超スピードでの五条復活!展開が早すぎました!

そして封印された時に目を隠していなかったため、再登場は目が出た状態で女性ファンは歓喜ですね。最高です。

羂索はまだ余裕そうにしているものの、少し冷や汗をかき始めています。元々五条に勝てないことが分かっているからこそ五条を封印したので、宿儺を味方にしていても不安なのでしょう。

五条は宿儺と羂索の間にある縛りを考えていますが、それについては不明なため羂索も宿儺に裏切られることを危惧していそうです。

まとめ

この記事では、呪術廻戦221話の考察・展開予想とネタバレ最新確定・感想についてまとめました。

虎杖は新たな呪物を取り込みまたもや謎の存在となるのか!

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

ebookjapan|今なら初回購入70%オフ

登録無料。マンガを中心に80万冊以上の取り扱い冊数。欲しいマンガが見つかる!電子書籍サービス。

Yahooと提携しているためpaypayポイントが利用できお得に貯まります。無料で読める漫画も豊富。

月額課金制ではないので辞める理由なし。初めての購入なら70%オフキャンペーン実施中!(6回まで)今すぐ公式サイトをクリック→<公式サイト

テキストのコピーはできません。