当ブログはアフィリエイト広告を利用しています

はじめの一歩

はじめの一歩1463話ネタバレ最新確定と感想は?ロザリオがいきなりタックル!?

2024年7月17日発売の週刊少年マガジンに、はじめの一歩1463話「頭と拳」が掲載されました。

前話の1462話では、

ダメージが色濃い両陣営のインターバルの様子が描かれました。

自分がダウンした時のロザリオのパンチからこれからを予想する間柴と、なりふり構わないことを決めるマーカス・ロザリオ。

危険な第4Rが始まります。

それでは、この記事では、はじめの一歩1463話のネタバレ考察・展開予想についてまとめました。

はじめの一歩1463話ネタバレ考察「ロザリオがいきなりタックル!?」

とにかく最後に立っていられさえすればいい、ともう真面目に試合をするつもりがない発言をしたロザリオは、ゴングと同時にダッシュ!

前半は持つと思われていたスタミナも予想以上に削られ、これ以上試合を長引かせると動けなくなる可能性があることから、一気に反則で間柴を倒しに行きます。王者剥奪も気にしない。とにかく負けることを拒む試合をします。

そこで突進の先に考えていることはタックル、もしくは頭突きではないでしょうか?ダウンを取られなくても、くらってしまえば間柴は倒れます。一先ずロザリオが次の動きを警戒し、避けることが重要です。

はじめの一歩1463話ネタバレ考察「ロザリオヒートアップで反則が加速!」

もしも初手でタックルか頭突きを考えていたとして、失敗したらロザリオはさらに怒ります。

すでにかなり頭に血が上っているのに、手を付けられなくなるでしょう。接近戦で危険なのは足を踏まれること。しかしこれに関しては宮田戦で間柴自身が使っているため、予想できます。

後はラビットパンチなど、勝つためというよりも殺意を持った攻撃をしてくる可能性があります。しかし殺意をむき出しにした試合の経験も間柴にはあります。その相手が沢村です。

間柴は変わりましたが、それでも自分自身が反則で勝ち上がった経験はここに来て生きるでしょう。

はじめの一歩1463話ネタバレ考察「千堂と沢村がこれからを分析!」

ロザリオの最初の動きから、千堂と沢村は次のロザリオの攻撃を予想できるようになるでしょう。

それほどに2人は血の気が多いです。この2人の違いといれば、千堂は反則をしない、沢村は反則も辞さないという点です。

宮田はとの気も多くないし、反則もしないため、間柴やロザリオ、そして千堂と沢村とは対極にいます。

みんな間柴が完全に変わったことを知らないため、かなり凶悪な試合を予想すると思いますが、予想を裏切る展開が待っているのかに注目です!

はじめの一歩1463話ネタバレ最新確定「頭と拳」

第4R開始のゴングと同時にロザリオが走り出しました。相変わらずの接近戦狙い。変わったのは髪型だけだったようで、青木と木村は鷹村の推測に拍子抜けします。

間柴はこのラウンドも打ち合いを選びました。足に体重を乗せ、ロザリオを待ち受けます。

しっかりとロザリオに注目し、どちらの拳を出してくるのか見極めます。最初が肝心。出鼻をくじくつもりの間柴ですが!?

ボクシングではなくなる悪夢が始まってしまいました・・・。

はじめの一歩1463話ネタバレ最新確定「事故に見せかけて・・・」

ロザリオが最初に出してきたのは、右でも左でもなく頭!

突っ込んでくる頭に冷静に対処する間柴は、腹をガードしたまま逆の手でロザリオの頭を押さえます。そのまま一度距離を取ろうと足を下げますが、ロザリオの足に引っかかってしまい、少しバランスを崩します。

そこに容赦なく叩き込まれる右フック!大きな音が響きますが、間柴はガードしていました。

ざわつき始める関係者ですが、足が引っかかったのは故意か、サウスポーによくある事故か・・・。

鷹村だけはもう確信していそうですね。

はじめの一歩1463話ネタバレ最新確定「悪童から邪悪へ!」

右フック後、ロザリオは再び頭から突っ込んできました。頭を避けるとそこには左拳!頭と拳が同時に飛んでくるやり方は非常に厄介です。

それでも見切っている間柴は避けますが、また足が引っかかり転倒寸前。これには一歩や沢村も故意だと確信します。

会場は気づいていないため、間柴にダメージがあると思い込んでいます。

そんな中、もうストッパーのないロザリオが再び頭から向かってきて!?

▷次話!はじめの一歩1464話はこちら

はじめの一歩1463話感想

もっと豪快に反則技に出て来るのかと予想していましたが、しっかりをボクシングを理解しており、ロザリオの反則も頭に入れた上で見ている者しか分からないような反則で攻めてきています。最終的に立っていればいいと言っていた割には、冷静にやっているところにいやらしさを感じます。

しかし、現時点では間柴はガードも出来ており、ロザリオの術中にはまっていませんね。冷静さもしっかり持っているため、このままキレずに行けば大丈夫だと安心できます。

あとはロザリオが更なる暴挙に出ないか・・・。きわどいやり方でもまだ間柴が倒れなかったら、どんどんやり方が汚くなっていきそうです。

まとめ

この記事では、はじめの一歩1463話の考察・展開予想・ネタバレ確定・感想についてまとめました。

かなり過激な試合展開になること間違いなしですが、間柴のことは信じられます。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

ebookjapan|今なら初回購入70%オフ

登録無料。マンガを中心に80万冊以上の取り扱い冊数。欲しいマンガが見つかる!電子書籍サービス。

Yahooと提携しているためpaypayポイントが利用できお得に貯まります。無料で読める漫画も豊富。

月額課金制ではないので辞める理由なし。初めての購入なら70%オフキャンペーン実施中!(6回まで)今すぐ公式サイトをクリック→<公式サイト

テキストのコピーはできません。