フラジャイル

フラジャイル95話ネタバレ最新確定と感想は?JS1が使われていたのはどっち!?

こんにちは。

2022年7月25日発売のアフタヌーンより、フラジャイル【95話】「時間」を読みました。

94話では、

古いマニュアル通りにしか動けず、患者に寄り添わない医師や師長の六川に嫌気がさした看護師・坂本が壮望会を辞めていきました。

そこから他の看護師たちも気持ちを口にし、六川は少しずつ変われるよう努力を始めたのでした。

それでは、この記事では、フラジャイル【95話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

フラジャイル95話ネタバレ最新確定

仕事中うたた寝してしまった宮崎は、まだ神経内科の研修医であった時の夢を見ていました。

早く患者を持ち医師として充実した日々を送りたいと焦っていた宮崎に、南波は医師の現実を伝えます。

時間があるから未熟なうちは焦らなくてもいいと言った南波。

うたた寝から覚めた宮崎は病理としてまだ自分が未熟であることを痛感しながら、それでもこれがいいと感じています。

しかしこの日、まだまだ未熟だと考えている宮崎に岸は次から宮崎も責任者になることを伝えました。

これからは自分の名前だけで診断をつけるのです。

岸と対等な関係になる、宮崎は頑張る意欲を見せました。

頑張る前にタバコを吸おうと外に出た宮崎は六川と門川に会いました。

門川は宮崎が病理だと知ると自分よりも悪くて自分よりも副作用に苦しんでいる五味のことを話してきました。

絶対に五味の方が辛いのに自分が焦燥感を持ち愚痴をこぼすのはおかしいと門川は考えていますが、宮崎は門川に苦しいのは一緒であり愚痴るべきだと伝えてきます。

門川はその上でJS1が五味に使われていてほしいと願いました。

しかし病室に戻ってから門川はふとあることが不安になりました。

副作用が弱くて薬が効いているのか・・・。

そして28日後のカンファレンスにて、五味の原発腫瘍が小さくなり、転移も消えていることが伝えられました。

しかし門川は対照的に原発腫瘍が大きくなり転移が見られていました。

状態は逆転し、門川にはJS1が使われなかったと考えられます。

門川もその可能性に気が付きましたが、医師でも分からず答えてくれないため、門川はJS1を使ったが効かなかったと思い込むことにしました。

この結果を見て岸が出した答えとは!?

フラジャイル95話感想

前半は焦っていた宮崎の過去と、一人前の医師になりたいと思っていた昔とは違い、常に真摯に向き合える未熟な自分でいたいという気持ちの変化が描かれました。

しかし確かに成長はしており、自分も不安ながら五味の心配をする門川にとても良いことを言っていました。

自分より年下の五味のことをとても心配している門川でしたが、ふと自分に薬が効いていない可能性を考え恐怖に支配されたシーンが印象的でした。

怖くなったシーンの描き方がとにかく上手かったです。

フラジャイル96話考察予想

結果は火を見るよりも明らかであることから、アミノ製薬は一刻も早くJS1を承認すべきだと憤っている岸は、また間瀬に連絡しこのことを伝えます。

アミノは確かに治験の成績を求めており、依然と違い重篤な副作用もないことから承認に踏み切ってもいいはずですが、

間瀬は誰にも同情していないし、正直医学の発展や患者のことよりも成績、そして金のことを考えていそうな人物です。

岸との衝突で一体どんな開き直りを見せ、承認しない理由を述べるのかに注目です。

まとめ

この記事では、フラジャイル【95話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

アニメを無料で見られる動画配信サービスは?

アニメや映画を見るなら下記の動画配信サービスがおすすめです。私もたくさん使ってきて今は電子書籍で漫画も読めるU-NEXTをずっと長く利用しています。簡単登録で2〜3分で31日間無料です。損がなくお得しかないのに入らない理由ってあるのかな・・・
サイト名動画サイト無料期間
UーNEXT31日間無料 トライアル 継続月2189円
hulu14日間無料 トライアル 継続月1026円
Abemaプレミアム14日間無料 トライアル 継続月960円
FODプレミアム14日間無料 トライアル 継続月976円