当ブログはアフィリエイト広告を利用しています

彼岸島48日後

彼岸島48日後397話ネタバレ最新確定と感想は?鍵のダッシュ成功も鮫島がピンチ!?

彼岸島48日後ネタバレ考察

2024年3月18日発売のヤングマガジンより、彼岸島48日後・・・【397話】「プリンセス」を読みました。

前話の396話では、

竹馬街のボス、篤の登場で鮫島たちに戦慄が走りました。

一目見ただけで分かる圧倒的な強さ。

篤に関わらず、この島のボスから鍵を奪ってさっさととんずらと考えている鮫島たちの前に現れたのは・・・?

それでは、この記事では、彼岸島48日後・・・【397話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

彼岸島48日後397話ネタバレ最新確定

鍵を奪いたいと思っていたところに現れた墨族のボス“プリンセス”。

その不気味な見た目とは打って変わって、上品な口調でカジノに来た吸血鬼たちを歓迎しています。

すると、目の前にイカサマ騒ぎが発生。

イカサマをした吸血鬼が逃げ出すと、プリンセスの体から手の代わりにぶら下がっている鎖がその吸血鬼に絡みつきました。

そして吸血鬼はプリンセスの元へ・・・。

家族のため、仕方がなかったと許しを請う吸血鬼を、プリンセスはじっと見つめます。

もっと謝れば許してもらえるかもと面白がる他の吸血鬼たちですが、プリンセスは下半身についたライオンで吸血鬼を足から食べ始めました。

悲鳴を上げ、助けを求め続ける吸血鬼を見て、プリンセスは嬉しそう。

周りの吸血鬼たちも一切心配はしません。

そしてあっという間にイカサマをした吸血鬼は全身をかみつぶされ、飲み込まれてしまいました。

プリンセスは光悦の表情を浮かべます。

一部始終を見た鮫島と勝次は言葉を失いドン引きしています。

しかしそんな中、プリンセスの首に2つの鍵がかかっているのを見つけました。

あの鍵を奪えばすべてうまくいく。勝次はすぐにヒー坊を使おうとしますが、鮫島はそれを止めました。

ヒー坊を使うとそろそろ勝次も命が危ないのです。

そのために、勝次はただの小学生として囮になることに決まりました。

カジノに紛れこんだ勝次は、適当な吸血鬼にイカサマ疑惑をでっち上げます。

すると先ほどのように吸血鬼にプリンセスの鎖が!

厄介な鎖が吸血鬼に巻き付いている間に、鮫島はプリンセスの首から鍵のひもを引きちぎりました。

作戦成功!あとは2人とも逃げるだけですが!?

彼岸島48日後397話感想

強引なやり方でも1度は成功する。それが彼岸島です。

篤にはあそこまでビビっていたのに、プリンセスにはそれほどでもなかったので、たぶんそこまで強いわけでもないと思いますが残虐さは他のアマルガムたちと同じくらい。

それどころかヤバい性癖を持っていそうなところ。

鮫島も捕まったら鎖でぐるぐるからの殺されてしまうかもしれませんが、だからこその篤登場ですね。

鮫島が捕まったのはすでに分かっていますが、それでも篤がいることで鮫島は殺されないと予想します。

彼岸島48日後398話考察予想

勝次だけはすでに扉を突破しているので、捕まるのは鮫島だけ!

しかしユカポンとネズミが進んできた時、勝次は警戒度マックスだったので吸血鬼たちにおいかけられたのでしょう。

勝次のその後と、鮫島のその後。次回はどちらかしか描かれないと予想します。鮫島の方が気になりますね!

強い鮫島ですが篤には絶対に手を出しません。

その賢い判断から鮫島は命を繋ぎとめることになり、プリンセスではなく篤に連れて行かれて2人きりになっているのではないでしょうか?

▷次話!彼岸島48日後398話はこちら

まとめ

この記事では、彼岸島48日後・・・【397話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

鮫島とはぐれてしまった理由が次回ついに分かりますね!

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

ebookjapan|今なら初回購入70%オフ

登録無料。マンガを中心に80万冊以上の取り扱い冊数。欲しいマンガが見つかる!電子書籍サービス。

Yahooと提携しているためpaypayポイントが利用できお得に貯まります。無料で読める漫画も豊富。

月額課金制ではないので辞める理由なし。初めての購入なら70%オフキャンペーン実施中!(6回まで)今すぐ公式サイトをクリック→<公式サイト

テキストのコピーはできません。