当ブログはアフィリエイト広告を利用しています

彼岸島48日後

彼岸島48日後394話ネタバレ最新確定と感想は?遂に脱出!明たちと合流なるか!?

彼岸島48日後ネタバレ考察

2024年2月19日発売のヤングマガジンより、彼岸島48日後・・・【394話】「全ツッパ」を読みました。

前話の393話では、

賭けに勝利したネズミが無事に解放されました。

子供たちが助けてくれたイカサマはバレず。

立花様は賭けが全てのこの街のルールを守り、鍵を渡してくれました。

何とか生還したユカポンたちは、再び子供たちの元に戻ります。

それでは、この記事では、彼岸島48日後・・・【394話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

彼岸島48日後394話ネタバレ最新確定

ようやく目を覚ましたネズミ。

マンドリルのダメージが大きすぎて動けないネズミのことを、ユカボンはずっと看病してくれていました。

食事の世話から排泄物の処理まで。

まさに天国ですが、それでも調子に乗るのがネズミ。ご飯が足りないと文句を言います。

根性を見せたネズミにもっと食べさせてやりたいのはやまやまですが、子供たちが用意できる食料にも限界があります。

子供たち自身も本当はもっと食べたいのです。

するとネズミが激痛に耐えながら体を起こしました。

ここまで良くしてくれた子供たち。最後くらいみんなで贅沢をしてお別れがしたいのです。

というわけでネズミは強いと分かったパチンコへ。

自力で座っていることが難しいため、子供たちに体を支えてもらいながら見事どんどん当てていきます。

そしてみんなで外食できるほどの勝利を収め、オムライスを食べにいきました。

そしてお別れの時。

本当はシマとシマの間までネズミたちを送りたい子供たちですが、立花様の目もあるため離れた場所でお別れします。

ネズミは申し訳無さそうに口をつぐんでいる裏切り子供に一言。

その言葉に子どもたちは!?

ユカポンがネズミをおんぶして、2人は次の島へと向かいます。

ネズミも明たちに早く会いたいのかと思ったら、それは守ってもらうため。

どこまでもクズなネズミは、鍵の手柄もユカボンのものにしてほしいと言います。そのクズすぎる理由がヤバい!

そして無事に次のシマへ到着。

しかし明たちはいません。

さらに優しかった船頭の死体が・・・。

何が起きたのか分からず、周辺の様子を見ると、ひどく興奮状態にある勝次を見つけて!?

彼岸島48日後394話感想

子供たちと別れてからまだ立花様の脅威があるのかもしれないとヒヤヒヤしましたが、それは大丈夫でした。

よくぞ2人だけで生き延び、鍵まで手に入れてくれましたね。

正直なところ、明たちもこのままユカポンとネズミは死んでしまうと思ったのではないでしょうか?

それを知る由もなく、明たちは行方不明。

まさかの展開ですがどうして勝次だけが残っているのかと、周辺に一切人気がないことが気になりますね。

彼岸島48日後395話考察予想

次回は勝次から何があったかを知らされることになります。

船頭さんが殺されてしまったのは勝次のせいだと予想しますが、そうなってしまった理由が気になります。

光頭族が特にヤバい奴らだと思っていましたが、それ以上なのでしょうか?

篤にたどり着く前に大ピンチになった明たち。人間だとバレていないかも心配です。

勝次だけ残っているのは戦って生き延びたからなのか不明ですが、ユカポンたちがこれからも少人数で戦っていかなければならない展開は少し面白いです。

▷次話!彼岸島48日後395話はこちら

まとめ

この記事では、彼岸島48日後・・・【394話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ネズミはどこまでもクズでしたが、今回はクズを演じているように感じました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

ebookjapan|今なら初回購入70%オフ

登録無料。マンガを中心に80万冊以上の取り扱い冊数。欲しいマンガが見つかる!電子書籍サービス。

Yahooと提携しているためpaypayポイントが利用できお得に貯まります。無料で読める漫画も豊富。

月額課金制ではないので辞める理由なし。初めての購入なら70%オフキャンペーン実施中!(6回まで)今すぐ公式サイトをクリック→<公式サイト

テキストのコピーはできません。