当ブログはアフィリエイト広告を利用しています

彼岸島48日後

彼岸島48日後361話ネタバレ最新確定と感想は?陽菜の性格が悪すぎて吸血鬼たちに悲劇!?

こんにちは。

2023年4月24日発売のヤングマガジンより、彼岸島48日後・・・【361話】「ランク」を読みました。

前話の360話では、

何とか陽菜の前から逃げた明たちでしたが、明の右腕を地下に置いてきてしまいました。

普通の腕しか残っていない状況で戦うことは出来るのでしょうか?

一方明たちに逃げられた舌喰いと陽菜は、もう隠している必要はないと明を探して地上へと出ていきました。

化け物の登場に地上は!?

それでは、この記事では、彼岸島48日後・・・【361話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

彼岸島48日後361話ネタバレ最新確定

https://twitter.com/HIROAKI2682/status/1650177632414363652?s=20

明を追ってきた陽菜はもはや亡霊のよう!

右手がない状態の明では陽菜と戦うことができないため、明たちは一旦近くの建物に入りますが窓から見える光景がヤバすぎ!

陽菜は移動のついでに建物を簡単につぶしていくのです。

もしもこの建物が潰されたらそれだけでお陀仏となってしまいます。

明は建物内にあった肉切り包丁を武器として使うことにし、1つを鮫島用として鮫島に渡します。

すると外では男の吸血鬼たちが女を逃がすため、陽菜に立ち向かっていました。

いつの間にか男と女の争いも落ち着いたのです。

しかし、このやりとりに陽菜は腹を立て、男たちを叩き潰します。

更に別の男を拾い上げました。

陽菜が激怒した理由とは!?

陽菜は拾い上げた男たちを叩き潰すと、ある答えを聞き出すまで何度も何度も潰していきます。

そしてようやく答えを聞き出せたところで、最後は口から吐いた液体で男たちを溶かしてしまいました。

これだけを見ると陽菜はすごく嫌な女ですが、翔吾曰く人間だった頃の陽菜はすごく純粋で素敵な女性だったようです。

邪鬼となったことで変わってしまったのです。

それを聞くと切なくなってしまいますが、そんなことを言っている場合ではありません。

するとここで勝次が翔吾の頬に入っている星の刺青について尋ねました。

先輩に言われて入れたようですが、翔吾が先輩に言われてしたことはこれだけではありません。

そしてそんな翔吾のせいで明たちは陽菜に見つかってしまいます!

このまま団子になって逃げても追いつかれ全滅してしまうため、明はたった1人でオトリになって!?

彼岸島48日後361話感想

花魁に憧れていた陽菜が邪鬼になってから花魁になれて満足だったはずですが、コスプレとかではなく本当の花魁になりたかったようです。

誰よりも美しく、一番でありたい。

女としての欲望と、花魁らしさが全開で良いと思いますがそれは嫌な奴だと思われてしまうようです。

花魁なんて嫌な奴で良いんだ!

そして今回も同情シーンあり。

武器無しの明が狙われているというのにのんきで良いですね。

そんな風にのんきでいるから、翔吾が危険なことに気づけなかったのでしょう。

反省して欲しいところです。

彼岸島48日後362話考察予想

全滅を防ぐために明がオトリになりました。

武器は入った建物で手に入れた肉切り包丁のみ。

しかも片腕での戦いであることから、武器を持っていたら他のことも出来なくなってしまうためめちゃめちゃ不利です。

明はそれでも戦うのでしょうか?

陽菜にとって建物は障害物にならないため、明が気を引きつつ逃げることも難しいです。

さすがになんの算段もなく出ていったとは思えませんが、果たして・・・。

▷次話!彼岸島48日後362話はこちらへ

まとめ

この記事では、彼岸島48日後・・・【361話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

陽菜に気づかれる翔吾のニオイが気になります。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

ebookjapan|今なら初回購入70%オフ

登録無料。マンガを中心に80万冊以上の取り扱い冊数。欲しいマンガが見つかる!電子書籍サービス。

Yahooと提携しているためpaypayポイントが利用できお得に貯まります。無料で読める漫画も豊富。

月額課金制ではないので辞める理由なし。初めての購入なら70%オフキャンペーン実施中!(6回まで)今すぐ公式サイトをクリック→<公式サイト

テキストのコピーはできません。