当ブログはアフィリエイト広告を利用しています

彼岸島48日後

彼岸島48日後358話ネタバレ最新確定と感想は?陽菜は雅の息子も恐れる強さ!?

こんにちは。

2023年3月27日発売のヤングマガジンより、彼岸島48日後・・・【358話】「液体」を読みました。

前話の357話では、

地下では死んだはずの舌喰いの妻・陽菜が匿われていることを知った明たち。

愛を確かめ合う舌喰いと陽菜の衝撃的すぎる行為を目にした明たちでしたが、それでも雅を倒すためにこの2人を倒し吸血鬼ウイルスのワクチンを手に入れる必要があるため戦う覚悟は揺るぎません。

立ち向かう明は!

それでは、この記事では、彼岸島48日後・・・【358話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

彼岸島48日後358話ネタバレ最新確定

舌喰いと陽菜が明に殺意を向けて迫ってきます。

みんなは通路の中に逃げ込み、残っているのは明と鮫島だけ。

そんな2人目掛けて陽菜は何か液体を噴きかけてきました。

間一髪で避けた2人。

すると液体がかかった地面が煙を上げて溶けていきます。

気を付けるよう明に警告する鮫島ですが、陽菜はそんな鮫島に狙いを定めてきました。

鮫島を潰そうと平手打ちをしてきた陽菜の口周りから触手が伸び、鮫島に襲い掛かります。

明が鮫島を突き飛ばし、こちらも間一髪避けましたが陽菜は容赦なく攻撃を続けてきます。

また液体が2人目掛けて飛んでくると、しぶきが鮫島の手の甲にかかりました。

鮫島の手が音を立てて溶け、鮫島は熱さに悶絶します。

その隙を陽菜は見逃しません。

既に平手が飛んできていました。

鮫島は反応しきれず、平手で思い切り飛ばされ壁に叩きつけられました。

豪快に血を吐く鮫島がそのまま地面に落下し、もう動けなくなってしまいました。

陽菜は鮫島ではなく明の方に視線を移しました。

陽菜の上にいる舌喰いは、自分よりも強い陽菜には雅の息子も恐れているのだと明に勝ち目がないことを語りました。

それでも引くわけにはいかない明に陽菜の口が近づいてきます。

明はまず陽菜の口を斬ってやろうと飛び掛かりますが、すんでのところで触手に止められてしまいました。

そして陽菜の手が襲い掛かってきます。

避ける明に触手攻撃、そして液体攻撃。

間髪いれずに続く攻撃に避けるだけで精いっぱいの明でしたが、飛び上がったところを狙われ鮫島と同じく平手で壁に叩きつけられてしまいました。

小春、鮫島、明・・・。

舌喰いと陽菜に勝つことは不可能なのでしょうか!?

彼岸島48日後358話感想

前回の愛の合体からそのままだった舌喰い。

中々しんどい体勢だと思うのですが、これは愛の力なのでしょうか?

きっと陽菜にとっては幸せな行為なので、このままでいてくれた方が力が出るのかもしれません。

それにしてもこの体勢でも舌喰いが戦いの様子を把握できていることがすごいです。

雅の息子も迂闊に近づかないということでかなり強いことが分かる陽菜。

これはやはり血を捧げられ続けてきたことが関係しているのでしょうか?

早くも明、鮫島がやられてしまい、勝利のビジョンが見えてきません。

彼岸島48日後359話考察予想

鮫島はたぶん戦闘不能になってしまいまいました。

小春は元々戦力ではないため、明がこのまましばらく動けないとなればもう負け確実、明にトドメを刺されて終わってしまいます。

夫婦愛を感じているユカポンが動くことで現状を変えることは出来るのでしょうか?

勝次も戦える状態ではありますが、流石に相手が大きすぎて歯が立たないでしょう。

今すべきことはとりあえず明たちを避難させ、回復に努めること。

それさえも出来るか分からない状態であることが、今回の戦いの過酷さを物語っていますね。

▷次話!彼岸島48日後359話はこちらへ

まとめ

この記事では、彼岸島48日後・・・【358話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

陽菜強すぎ!

舌喰いと一緒に攻撃をしてこられたらヤバい、と思っていましたが、1人でも十分ヤバい相手でした。

明たち大丈夫なのでしょうか?

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

ebookjapan|今なら初回購入70%オフ

登録無料。マンガを中心に80万冊以上の取り扱い冊数。欲しいマンガが見つかる!電子書籍サービス。

Yahooと提携しているためpaypayポイントが利用できお得に貯まります。無料で読める漫画も豊富。

月額課金制ではないので辞める理由なし。初めての購入なら70%オフキャンペーン実施中!(6回まで)今すぐ公式サイトをクリック→<公式サイト

テキストのコピーはできません。