当ブログはアフィリエイト広告を利用しています

彼岸島48日後

彼岸島48日後347話ネタバレ最新確定と感想は?悲報!ユカポンの思いは届かず?!

こんにちは。

2022年12月12日発売のヤングマガジンより、彼岸島48日後・・・【347話】「挟み撃ち」を読みました。

前話の346話では、

歌舞伎町の女として負けられない百足婆は上半身だけになってもユカポンを守るために戦ってくれましたが、やって来た五本線によりトドメを刺されてしまいました。

明たちが歌舞伎町に入って来たものの、まだ来ないため勝次が五本線と戦います!

それでは、この記事では、彼岸島48日後・・・【347話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

彼岸島48日後347話ネタバレ最新確定

明たちは歌舞伎町に入ってきたはいいものの、ユカポンや勝次がどこにいるのか分かりません。

通り道にいる吸血鬼を皆殺しにしながら進んでいましたが、時間短縮のため二手に分かれることにします。

その頃、ユカポンサイドではユカポンを守るために勝次が五本線と戦っている状況です。

あまりの巨体に戦いになるかも不明ですが、今はなんとしても明が来るまで持ちこたえなくてはならないのです。

ここで五本線がハンマーを振り下ろしてきました!

とてつもなく早く、避けるのがやっとですが、勝次が右目を潰したおかげで正確に狙いを定めることが出来ていないようです。

それによりユカポンよりも勝次に対する怒りが強くなっていました。

勝次が戦ってくれていると、真夏と冬美がユカポンを守るためにユカポンの側に寄ってきてくれました。

2人とも明が来ることを期待してくれています。

ユカポンは明が2人を殺してしまうことを不安に感じながらも、大丈夫だと信じます。

別の場所の男吸血鬼たちは、入って来た人間が強すぎるという噂を聞いて隠れようとしますがそこにネズミが歩いて来たため勝てそうだと飛び出してきます。

そこで鮫島キックがドーン!

吸血鬼を蹴散らして役に立たないネズミに怒ると、鮫島は天狗突きに使われていた丸太を発見。

丸太があるということは・・・。これぞ彼岸島!

死んでしまった百足婆と別れてユカポンの元に戻る小春は、その途中で吸血鬼を問答無用で殺す明を見かけました。

恐怖で足が震えてしまいますが、向かっている方向がユカポンのいる方向なので、急ぎます。

そして明が遂にユカポンの元へ。

あの五本線を人たちで真っ二つにし、周りの吸血鬼も斬っていく明にユカポンの声は届きません。

敵か味方か分からないため、真夏と冬美は明に向かっていきました。

挟み撃ちにするつもりの2人ですが!?

彼岸島48日後347話感想

タイトルの挟み撃ちは、序盤では明と鮫島が挟み撃ちで吸血鬼を倒していくことを指しているのだと思いきや、真夏と冬美の戦い方でした。

折角明が来てくれたのに、あまりに問答無用すぎて敵か味方かも分からない状態。そして悲劇は起きてしまいました。

ユカポンとしても小春が第一と言っている時点で、この2人は無理な気がしていましたが、あまりに一瞬の出来事で言葉を失いました・・・。

別行動中の鮫島は丸太を発見!334話「天狗突き」で使われていた丸太がまさか伏線だったとは!

「彼岸島48日後・・・」ではない前のシリーズから彼岸島では丸太が武器に使われる謎の展開がありますが、ここでそれが見られるとは思わなかったです。

そもそもあのサイズの丸太を持てるだけでもすごいのに、どうして振り回すことが出来るのか。鮫島怖すぎですね。

今回は明が無言なのも怖くて、全体的にぞっとする回になりました。

彼岸島48日後348話考察予想

次回は真夏と冬美が斬られたことがどう影響するのかが見どころの話になります。

五本線や他の吸血鬼と違って、2人は斬られはしたものの真っ二つにはなっていないのでまだ生きていることを期待できますが、小春を含めた3人全員生存はやはり難しいところでしょう。

ユカポンが血を分けてあげれば回復の見込みがありますが、次回には2人の体が真っ二つになっているかもしれません。

そして鬼のようになっている明には声が届かず!小春を助けるためにはユカポンが盾になるか、小春をどこかへ匿う必要があります。しかし目の前で真夏と冬美をやられて小春の方が黙っているか怪しいところ。

向かっていけば殺されるのは必至!小春の運命はまだ五分五分で予想が出来ません。

明はユカポンのことを気にしていないように見えつつも、I・R・Tの時もそこにいた吸血鬼を皆殺しにしてユカポンの心を救いました。ちゃんと仲間を大事にしているため、今回も怒りがかなり燃えているのでしょう。

この明を止めるのは至難の業です。

彼岸島48日後ネタバレ考察
彼岸島48日後348話ネタバレ最新確定と感想は?真夏と冬美が殺されて小春が!こんにちは。 2022年12月26日発売のヤングマガジンより、彼岸島48日後・・・【348話】「疫病神」を読みました。 前話...

まとめ

この記事では、彼岸島48日後・・・【347話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

最後までユカポンを守ってくれた真夏と冬美はここで死んでしまうのでしょうか?

そうだとしてもお別れも言えないのは辛すぎますね。

生きていて欲しいと願っています。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

ebookjapan|今なら初回購入70%オフ

登録無料。マンガを中心に80万冊以上の取り扱い冊数。欲しいマンガが見つかる!電子書籍サービス。

Yahooと提携しているためpaypayポイントが利用できお得に貯まります。無料で読める漫画も豊富。

月額課金制ではないので辞める理由なし。初めての購入なら70%オフキャンペーン実施中!(6回まで)今すぐ公式サイトをクリック→<公式サイト

テキストのコピーはできません。