当ブログはアフィリエイト広告を利用しています

ゴールデンドロップ

ゴールデンドロップ41話ネタバレ最新確定と感想は?レイジが金丸に取引交渉開始!?

ゴールデンドロップ

2024年3月25日発売のヤングマガジンより、ゴールデンドロップ【41話】「潰す覚悟」を読みました。

前話の40話では、

大矢とゴールデンドロップの関係を突き止めた金丸が大矢の家へと戻ってきました。

大矢はすでにレイジたちによって救助されて安全な場所へと移動していましたが、見つかるのも束の間。

レイジは遂に金丸との直接対決を覚悟しました。

それでは、この記事では、ゴールデンドロップ【41話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ゴールデンドロップ41話ネタバレ最新確定

金丸との直接対決を決めたレイジですが、アズと十三は大反対。

元々自ら命を絶とうとしていたアズですが、金丸に捕まり、拷問の末に・・・、なんて絶対に嫌です。

しかしレイジは絶対に仲間を殺させないと言い切ります。

倫理から金丸の連絡先を聞くレイジに、アズと十三は対決を避ける方法を考えようと伝えますが、レイジはそれが無駄だと分かっています。

何もせずにいても待っているのは無残な死。先手を取られる前に動かなければいけないのです。

レイジは倫理のスマホから金丸に電話をかけました。

正体も分からない相手からの電話に機嫌の悪い金丸。レイジはそんな金丸に、自分がお探しの人物だと告げます。

取引を持ちかけるレイジに、金丸は居場所を聞きます。

取引の詳細を少し話しても、金丸は全てをいただき地獄に落とすだけだと話を聞きません。

いつもの不気味な笑顔がないため、本気であることが伝わってきます。

しかしレイジはゴールデンドロップが如何に価値のあるのものなのかを伝え、自分も覚悟を持って連絡したのだと答えました。

その言葉に金丸の表情が変わります。勿論レイジには見えません。

金丸は笑い始めるといつもの様子に。そして取引を承諾しました。

その前に条件を1つ。裏切り者の倫理だけは許せないため、引き渡せと言ってきます。

覚悟していた様子の倫理・・・。しかしレイジは渡さないと答えます。

主導権はレイジにあり。仲間である倫理を売るはずがないのです。

その返事に、金丸の笑顔にも変化が!?

ゴールデンドロップ41話感想

久々に登場してからレイジの顔が良いと感じています。

特に今回の話は金丸の表情の変化が見どころでもあるため、ぜひ漫画で読んでほしい1話。

完全に倫理も仲間認定したレイジに惚れてしまいますよ。

倫理自身は金丸が条件提示をした瞬間、おそらく諦めていたでしょう。

下を向いていました。

しかし、その際はレイジたちだけのさばらせておく理由もないため、共倒れになっていたことは確実。

レイジの決断により、全員が救われる結果になったと言えますね。

ゴールデンドロップ42話考察予想

取引交渉したということで、金丸に会いに行くのでしょうか?

しかしあの金丸が本当に取引に応じてくれるとは思いません。

誰か1人だけ向かわせたところで、捕まって拷問されるのがオチ。

先手を打つと言ったレイジは、一体どんな作戦を考えているのでしょうか?

最終目標は金丸の無力化ではなく殺害。

金丸自身パワータイプの猛者であり、レイジたちは銃も持っていませんが本当にどんな作戦で金丸と戦おうとしているのか気になりますね!

▷次話!ゴールデンドロップ42話はこちら

まとめ

この記事では、ゴールデンドロップ【41話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

倫理は仲間だ奴隷じゃない、と言い切ったレイジがかっこよかったです!

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

ebookjapan|今なら初回購入70%オフ

登録無料。マンガを中心に80万冊以上の取り扱い冊数。欲しいマンガが見つかる!電子書籍サービス。

Yahooと提携しているためpaypayポイントが利用できお得に貯まります。無料で読める漫画も豊富。

月額課金制ではないので辞める理由なし。初めての購入なら70%オフキャンペーン実施中!(6回まで)今すぐ公式サイトをクリック→<公式サイト

テキストのコピーはできません。