当ブログはアフィリエイト広告を利用しています

チェンソーマン

チェンソーマン157話ネタバレ最新確定と感想は?センター襲撃犯はアサとあの人!?

チェンソーマンネタバレ考察

2024年3月6日配信の少年ジャンプ+より、チェンソーマン157話「進学資金」を読みました。

前話の156話では、

病院のベッドの上で目を覚ましたデンジでしたが、ナユタを心配しても教えてもらえず、そのまま再び眠ってしまいました。

というよりも薬で眠らされたデンジ。チェンソーマンにならないという約束を破ったデンジは、東京悪魔収容センターの中でバラバラにされてしまい!?

それでは、この記事では、チェンソーマン【157話】のネタバレと感想&考察予想についてまとめました。

チェンソーマン157話ネタバレ最新確定

東京悪魔収容センターの前にやって来た制服女子。

それは三鷹アサと飢餓の悪魔でした。

わざわざ制服でやって来た理由は、高校の見学もあるセンターに違和感なく侵入するためだと飢餓の悪魔は言います。

しかし、それでもセンターの入り口に近づいただけで銃撃を浴びてしまうことはほぼ確実のようです。

それを回避できるのはアサだけ。

収容されてしまったチェンソーマンを倒せばチェンソーマンを助けることになる、という飢餓の悪魔の言葉を信じ、アサはセンターへと近づいていきます。

予想通り、女子高生でも関係なく銃が飛び出してきました。

しかし銃撃は始まりません。

実はこれまでアサが貯めていた進学資金133万円を使い、飢餓の悪魔が作った契約書でセンターの攻撃システムを予め買っていたのです。

飢餓の悪魔が作った契約書、そして133万円ぽっちで攻撃システムを変えるはずはありませんが、無知なアサが本当に買ったと思っている時点で攻撃システムはアサのものになっていました。それほど戦争の悪魔の力が強くなっているということです。

アサの指示で攻撃システムが作動し、見事入口を破壊。センター内部へと侵入していきます。

チェンソーマン教会の広告塔として顔が割れているアサは、チェンソーマン教会の幹部を助けに来たのだと勘違いされています。

そして戦闘訓練を受けたセンターの職員がアサを捜し始めました。

飢餓の悪魔は切り札であるため、最初はアサが戦うことになりますが、出来るだけ戦いを避けるために気を付けてセンター内を移動していきます。

しかしアサがポンコツ過ぎるせいでいきなりピンチ!?

チェンソーマン157話感想

前回ラスト、膝が見えるほど短いスカートをはいている制服女子は誰だろうと疑問に思っていましたが、その正体は飢餓ちゃんでした。

飢餓ちゃんと呼ばなければ返事をしないところがとてもかわいい。

アサとヨルは完全なる二重人格者並に頻繁に入れ替わっているのも面白いですね。

アサが手に入れたと思い込めば所有権が変わるという設定も面白い。

アサが賢かったら成り立たない設定ですね。デンジしかり、アサしかり。この作品はおバカが多いです。

そんなおバカだからこそ、世界を変えられるのかもしれませんね。

チェンソーマン158話考察予想

切り札と言っていた飢餓ちゃんがいきなり猛威を振るいます。

手に何か持っていましたが、文明の利器を使った戦い方なのか、飢餓の悪魔としての力を使うのかが気になるところ。

全員急にお腹が減って餓死してしまう、という展開が来ると面白いですね。

それができたら最強な気もします。

チェンソーマンを倒せばチェンソーマンを助けられる、と飢餓ちゃんから聞かされているアサですが、それは本当なのか。

飢餓ちゃんがチェンソーマンをどうしようとしているのか、そろそろ明らかになるかもしれません。

▷チェンソーマン158話はこちら

まとめ

この記事では、チェンソーマン157話のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

飢餓ちゃんの戦いがそろそろ見られそうでワクワクします!

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

ebookjapan|今なら初回購入70%オフ

登録無料。マンガを中心に80万冊以上の取り扱い冊数。欲しいマンガが見つかる!電子書籍サービス。

Yahooと提携しているためpaypayポイントが利用できお得に貯まります。無料で読める漫画も豊富。

月額課金制ではないので辞める理由なし。初めての購入なら70%オフキャンペーン実施中!(6回まで)今すぐ公式サイトをクリック→<公式サイト

テキストのコピーはできません。