ブルーロック

ブルーロック176話ネタバレ最新確定と感想は?千切の黄金特区!シュートの行方は!?

こんにちは。

2022年6月8日発売の週刊少年マガジンより、ブルーロック【176話】「44」を読みました。

175話では、

イングランド棟にて青い監獄メンバーがプリンスからどのような指導を受けていたかが、また少し明らかになりました。

理想の自分を口に出すことでその理想を追求していったメンバーたち。その中で千切が答えた理想とは・・・。

それでは、この記事では、ブルーロック【176話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ブルーロック176話ネタバレ最新確定

潔世一VS.千切豹馬。

どれだけ千切の実力が上がっていたとしても止めて見せると構える潔は、千切利き足である右足に注目しました。

一緒に戦ってきたからこそ、千切は右でしか精度の高いキックを打てないと潔は考えているのです。

そう考えると左を攻める千切の狙いは内からのシュートを狙っているのだと考えた潔の読み通り、千切は内側に切り込んできました。

しかし千切はそこから切り返してもう一度外に出ました。

何を狙っているのか分からない潔がそれでも付いていこうとした時、メンサーも千切を止めるために出てきました。

それでも千切は止まりません。

千切はプリンスとの練習の中で、自分がゴールを決められる可能性が上がる黄金特区を作るように言われていました。

そのためにデータを追求し、ゴールから19m射程左斜44度で自分のゴール制度が上がることを突き止めます。

千切は内か外かで潔たちを翻弄しながら、2人を抜きP・Aに入ろうとしましたがここでまた切り返し外に行きました。

ここで國神も千切を止めにきましたが、千切の方がスピードが速く、遂に千切は自分自身の黄金特区にやってきました。

正確性を重視し、目標を狙う千切のシュートはパス出しの延長線上にあるようなものでしたが、見事ゴールを決めたのです。

これこそがイングランド棟での練習で千切が得た「44°赤豹狙撃」です。

我牙丸も止められなかったゴールで0-1。

初ゴールを決めた千切は他の青い監獄メンバーを見下します。

ブルーロック176話感想

最高の成長を遂げていた千切がこの試合1発目のゴールを決めました。

過去の千切のとらわれている潔をぶつけたことで、千切の成長が際立ちました。潔はやはり引き立て役です。

パスをするようなゴール。パスのイメージが強かった千切だからこそ、自分を理解し、理想を求めた先がそこにあったのです。

プリンスは理想論だけでなく、ちゃんとどこを伸ばすべきか、どう伸ばすべきかまで的確に指導してくれているため、指導者としてはかなり当たりだったのではないかと思います。

ブルーロック177話考察予想

イングランドマンシャイン・Cに1ゴール目を決められてしまったとなればドイツバスタードミュンヘンも黙ってはいられません。

ここで見せてくるのはやはりカイザーでしょう。

ドイツの青い監獄メンバーはここでアピールしてさらに上に駆け上がらなくてはなりませんが、チーム内にカイザーがいることがかなり厄介なのです。

カイザーを抑えつつ、どうやってアピールするのでしょうか。

潔に負けじと奮闘する雪宮たちの動きに期待が高まります。

まとめ

この記事では、ブルーロック【176話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

漫画をお得に読むなら

漫画をお得に読むなら下記の電子書籍サイトで読むのがおすすめです。どれも安心・安全のサービスです。
サイト名電子書籍サイト無料期間
ebookjapanebookjapan初回50%オフ 電子書籍 80万冊 無料試読豊富
まんが王国まんが王国最大50%還元 無料試読豊富
U-NEXT31日間無料 トライアル ポイント600円付与
Amebaまんが大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】100冊まで 全部40%オフ
 

アニメ無料で見れる動画配信サービスは?

アニメや映画を見るなら下記の動画配信サービスがおすすめです。
サイト名動画サイト無料期間
UーNEXT31日間無料 トライアル 継続月2189円
hulu14日間無料 トライアル 継続月1026円
Abemaプレミアム14日間無料 トライアル 継続月960円
FODプレミアム14日間無料 トライアル 継続月976円