ブルーロック

ブルーロック164話ネタバレ最新確定と感想は?自由な蝶により周りは倒されて行く!

こんにちは。

2022年3月2日発売の週刊少年マガジンより、ブルーロック【164話】「蝶」を読みました。

163話では、

カイザーインパクトを受け、スペインはラヴィーニョが出てくることになりました。さらにラヴィーニョが出るのであれば自分も、とノアも参加を表明。

ノアはこのタイミングで失敗した國神を外し代わりに潔を中に入れました。

それでは、この記事では、ブルーロック【164話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ブルーロック164話ネタバレあらすじ

ずっと憧れた選手と同じフィールドでサッカーをする。

潔にとって夢にまで見た瞬間です。

潔は指導者たちがプレー可能な3分間で自分自身を証明して見せる、と走り出します。

最初にボールを持っているのはラヴィーニョです。

早速のマッチアップはノアですが、ラヴィーニョはノアでは奪えないと挑発します。

ラヴィーニョの足技について行くノア。それはまるで違い世界の出来事のように見えました。

こんなところには入っていけない、と感じる潔ですがそれでも場を切り開くため突進していきます。

ラヴィーニョは潔に目を付けると、ナイスと言わんばかりに潔を壁代わりに使い、ノアから抜けました。

転びそうになった潔を支えたノアは、潔にラヴィーニョがダンスマンと呼ばれる理由を話します。

それはラヴィーニョの動きではなく、ラヴィーニョのドリブルに翻弄されたものが踊るように倒れて行くからでした。

敗北のダンスを導く、ダンスマン、それがラヴィーニョです。

ラヴィーニョを止めようとした者はキーパーも関係なく全員が倒れ、ラヴィーニョはゴール前で着地。

わざわざ皆の方を見ると、挨拶をしながらバックキックでゴールを決めます。

ラヴィーニョは自由な蝶の様でした。

邪魔をした潔に絡んでくるカイザー。潔が入れなかったことを指摘すると、カイザーは入らなかったのだと答えます。誰が入っても邪魔者になってしまうからです。

カイザーはそのことを理解していました。

潔は今度こそもっとまともなプレーが出来るようにノアにくらいついて行きます。

ブルーロック164話感想

ラヴィーニョのプレーはとても楽しそうで見ているこちらも楽しくなります。

本当に自由を体現していました。プレーは乱暴なわけではなく本当に繊細なのに楽しそうで軽いです。

矛盾しているようですが、それをやり遂げているのがラヴィーニョの魅力なのでしょう。

誰かが邪魔をしてくることを待っていたようにも見えましたが、誰の邪魔もなかった場合、ラヴィーニョはどのようにしてノアを抜いていたのか気になるので、またいつか見てみたいです。

ブルーロック165話考察予想

今回はラヴィーニョが見せてくれたので次回はノアが見せてくれます。ラヴィーニョは1人で走っていきましたが、ノアはラヴィーニョよりもチームを使う気がします。

なんだかんだちゃんと成長のことを考えてくれているはずです。

特に邪魔をした潔に対して何も言わなかったことも潔に期待しているからでしょう。

次のゴールはこのままいけばノア、もしも潔が何かを掴むことに成功すれば潔になります。

潔がゴールを決めたらベンチは大騒ぎになってしまうでしょう。

▷次話165話はこちら

まとめ

この記事では、ブルーロック【164話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

漫画をお得に読むなら

漫画をお得に読むなら下記の電子書籍サイトで読むのがおすすめです。どれも安心・安全のサービスです。
サイト名電子書籍サイト無料期間
ebookjapanebookjapan初回50%オフ 電子書籍 80万冊 無料試読豊富
まんが王国まんが王国最大50%還元 無料試読豊富
U-NEXT31日間無料 トライアル ポイント600円付与
Amebaまんが大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】100冊まで 全部40%オフ
 

アニメ無料で見れる動画配信サービスは?

アニメや映画を見るなら下記の動画配信サービスがおすすめです。
サイト名動画サイト無料期間
UーNEXT31日間無料 トライアル 継続月2189円
hulu14日間無料 トライアル 継続月1026円
Abemaプレミアム14日間無料 トライアル 継続月960円
FODプレミアム14日間無料 トライアル 継続月976円