アヤシモン

アヤシモン16話ネタバレ最新確定と感想は?ウララの恨みを晴らせる仲間はマルオだけ!

こんにちは。

2022年3月19日発売の週刊少年ジャンプより、アヤシモン【16話】「アンタだけなんだ」を読みました。

15話では、

ずっと妖し者らしくないと言われ、見下されてきたテンがウララ組の一員として戦いました。

人間のようだと言われるのであればマルオと同じことも出来るはずだと勇気を貰ったテンは、天井吊るしの力で見事ワックを撃破しました。

それでは、この記事では、アヤシモン【16話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

アヤシモン16話ネタバレあらすじ

ワックに勝利したテン。

ひとまず安心して落ち着いたところで、ふと自分が大変なことをしてしまったと気が付きます。轟連合のバイクを大量に壊してしまったのです。

この後が怖いテンは、たいまんが終わるまで隠れていることにしました。

これだけの騒ぎを起こしても解けない結界に轟連合の凄さを痛感したテンは、マルオのことが心配になります。

何とか落下を止めたマルオは別ビルの屋上に着地します。

コットンは感心しながらも、再びマルオに向かって突っ込んできました。

避けるマルオは建物に手を突っ込み止まろうとするも瓦礫が頭に直撃し結局落ちてしまいました。それでも無事です。

しかしここでウララの声が聞こえなくなってしまいました。

ウララが今使っている念話は精神を共鳴させるため、マルオが受けた痛みもウララに伝わっているのです。

オボロに怪しまれてしまったウララは場所を変え再びマルオに話しかけます。

そしてコットンとの戦いで見つけた勝つ方法をマルオに伝えました。

一反木綿は布であるため、水分が弱点なのです。

濡らせばマルオの攻撃も効くため、ウララは近くにある噴水のことを伝えました。

マルオは移動を始めながら、ウララが勝つために真剣になってくれる理由を聞きます。このたいまんに負けたところでウララ自身は守られるからです。

その質問に怒るウララは、炎魔会を壊すという無茶に付き合ってくれるのは何も知らない部外者のマルオだけなのだと言いました。

ひとまず理由を理解したマルオは、ウララに言われるがままやって来た噴水のある公園にコットンを挑発しておびき寄せます。

勢いのまま噴水にぶつける予定がコットンは止まってしまいますが、マルオは力でごり押ししコットンを噴水にブチ当てました。

アヤシモン16話感想

勝利の後も堂々としていればかっこいいものの冷静になった途端に怖くなって隠れてしまうところがテンだなとほっこりしました。

強くなって欲しいですが、こういう弱い部分も残したままでいて欲しいです。

マルオは結局あのまま落下を防げていたようで、思っていた以上に元気でした。今回の話でウララが自分を選んでくれる理由を知った時は、どこか嬉しそうでした。

質問した時点で自分はウララにそれほど必要な存在ではないという思いがあったのでしょうか。

アヤシモン17話考察予想

水に濡れたコットンにダメージを与えることが狙いでしたが、既に水に濡らすところでダメージを与えたように見えました。流石マルオの豪快さ。

このまま倒されてくれれば物語は次に進むのですが、轟連合総長がそう簡単にやられてしまったら示しがつかないため、コットンは立ち上がります。

しかしマルオの血を浴びた時とは違い完全に濡れてしまった体はそう簡単に乾かすことが出来ないため、コットンはこのままマルオの拳を食らい続け負けると思われます。

▷アヤシモン17話はこちらへ

まとめ

この記事では、アヤシモン【16話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

漫画をお得に読むなら

漫画をお得に読むなら下記の電子書籍サイトで読むのがおすすめです。どれも安心・安全のサービスです。
サイト名電子書籍サイト無料期間
ebookjapanebookjapan初回50%オフ 電子書籍 80万冊 無料試読豊富
まんが王国まんが王国最大50%還元 無料試読豊富
U-NEXT31日間無料 トライアル ポイント600円付与
Amebaまんが大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】100冊まで 全部40%オフ
 

アニメ無料で見れる動画配信サービスは?

アニメや映画を見るなら下記の動画配信サービスがおすすめです。
サイト名動画サイト無料期間
UーNEXT31日間無料 トライアル 継続月2189円
hulu14日間無料 トライアル 継続月1026円
Abemaプレミアム14日間無料 トライアル 継続月960円
FODプレミアム14日間無料 トライアル 継続月976円