当ブログはアフィリエイト広告を利用しています

アオのハコ

アオのハコ156話ネタバレ最新確定と感想は?交際を認める千夏に大喜パパが!?

2024年7月8日発売の週刊少年ジャンプより、アオのハコ【156話】「勝つことが」を読みました。

前話の155話では、

初めてのインターハイを終えた大喜が、偶然会った遊佐と今後のことを離した後、打ち上げをしていました。

先輩たちとの楽しい時間を過ごし、疲れ果てた大喜は眠りながら帰宅。

大喜を運んだ父親は、迎えに出てくれた千夏に突如交際しているのかと問いかけます。

それでは、この記事では、アオのハコ【156話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

アオのハコ156話ネタバレ最新確定

大喜の父親から交際を尋ねられた千夏は、隠さずに交際を認め、謝りました。しかし、大喜の父親は気になっていたことの答えが分かり安心した様子。

会場で大喜に彼女がいる話を聞いてしまったこと、そして大喜と千夏の様子がどこか以前と違うことから、もしかしたらと思っていたようです。

千夏はもう1度謝りますが、父親は一緒に住む時点で想定しておく必要があったと交際を否定しません。しかし、千夏の父親のことは気になっていました。

離さないのかと聞かれる千夏は、ここから出ていかなければいけなくなるかもしれないことが怖いと本音を大喜の父親に話します。

バスケを理由にわがままを言って1人で日本に残らせてもらいました。にも関わらず結果は残せていません。

そんな状況で恋愛の報告は見損なわれてしまっても仕方がないのです。

誠実さを見せるよりも先に結果を出して証明したい、それが千夏の思いでした。

話を聞いた大喜の父親は、どちらの気持ちもわかるからこそ気づかなかったことにします。それでも、千夏の父親に関しては千夏が思っている印象と違うかもしれないと伝えます。その言葉の意味は・・・?

日は変わり、男バドは代替わりです。匡が新部長、大喜が副部長に指名されます。

女バスでは今週末に行われる夏合宿の連絡がされている中、西田もまた今週末の話題で盛り上がっています。男バドは同じ日、インターハイおつかれ旅行が待っているのです。女バスに申し訳なく感じながらも、大喜たちは夏真っ盛りの海へと飛び出していきました。

アオのハコ156話感想

強制的に別れさせられるとならなくて良かったです。一方で交際を祝福するわけでもなく、ただその可能性も踏まえて受け入れた大喜の父親。正しい答えはこれなのかもしれないと納得してしまいました。

千夏も焦ることなく付き合っていると応えたため、この交際がどれだけ真剣なものなのかが改めて伝わってきました。その上て、大喜は最後まで本当に寝ていたのかを問いたい・・・。

最後の父親の言葉に対して心の中で返事をしたため、途中から起きていた可能性もあります。その上で黙っていたとしたらなかなかな根性です。本当に寝ていたと信じています。

アオのハコ157話考察予想

次回は合宿と旅行で女バスと男バドが同じ場所にいます!

家から離れた解放空間。女バスは練習のため浮かれてはいられませんが、それでも大喜と千夏は夜こっそり会う約束を取り付けそうですね。

学校ではバレていることがここまで安心感につながるとは・・・。千夏は大喜の父親にバレたことを改めて大喜に伝えます。そこで自分の親のことも話すのではないでしょうか。

千夏の中での印象と、大喜の父親の中で印象が違う千夏の父親。厳しそうで冷たそうな印象しかありませんが、実際はどのような人なのでしょうか?

▷次話!アオのハコ157話はこちら

まとめ

この記事では、アオのハコ【156話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

いわば父親公認になった交際!少しだけ安心しましたね。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

ebookjapan|今なら初回購入70%オフ

登録無料。マンガを中心に80万冊以上の取り扱い冊数。欲しいマンガが見つかる!電子書籍サービス。

Yahooと提携しているためpaypayポイントが利用できお得に貯まります。無料で読める漫画も豊富。

月額課金制ではないので辞める理由なし。初めての購入なら70%オフキャンペーン実施中!(6回まで)今すぐ公式サイトをクリック→<公式サイト

テキストのコピーはできません。