当ブログはアフィリエイト広告を利用しています

夜桜さんちの大作戦

夜桜さんちの大作戦175話ネタバレ最新確定と感想は?帝桜学園は世界一安全な場所?

こんにちは。

2023年4月24日発売の週刊少年ジャンプに、夜桜さんちの大作戦175話「凶一郎おじさん」が掲載予定です。

前話の174話では、

命を狙われたひふみとあるふぁが太陽に助けられて無事に家に帰りました。

無事に帰ってきたことで安心した六美ですが、こどもを守るためにもそろそろ次の段階を考え始めた太陽たちは、双子をある学校に連れていきます。

海の中にあるその学校の名前は帝桜学園です。

それでは、この記事では、夜桜さんちの大作戦175話のネタバレ考察・展開予想についてまとめました。

夜桜さんちの大作戦175話ネタバレ考察「帝桜学園は世界一安全な場所?」

凶一郎が新校長に就任した帝桜学園は、使いこなすことで夜桜家にとって最強の力と守りであると凶一郎は言っていました。

つまりこの学園になじむことは、世界一安全な場所に身を置くということになると言っても過言ではないのです。

凶一郎が守れる場所であるということも挙げられると思いますが、同時に夜桜家の味方であってくれる人もいるはずです。

双子どころか太陽たちにとっても安全な場所になると思うので、夜桜家はこの帝桜学園で全員集合の時を待つのではないでしょうか?

夜桜さんちの大作戦175話ネタバレ考察「帝桜学園が戦場になる!?」

最強の守りであり最強の“力”である帝桜学園はアサの襲撃に備えるための場所として最適です。

アサを倒さなければ夜桜家の平穏は来ないので侵入を防ぐわけにはいきませんが、敢えて招き入れることで万全かつ有利な状態で戦える環境が出来上がるのです。

アサの襲撃は間もなくです。凶一郎はその間に安全な場所で少しでもひふみとあるふぁを鍛え上げます。

アサとの戦いで双子たちも戦う姿はまだ想像できませんが、戦力だとしたら驚きです。

夜桜さんちの大作戦175話ネタバレ考察「夜桜兄妹が職員をしている?」

凶一郎が校長である帝桜学園を双子が探検した際に、かなり気になる部屋がたくさんありました。

武器庫は辛三、レジャー施設ゲーセンカジノは四怨、エステサロンは嫌五、研究棟に医療機関は七悪が関係していると思われるのです。

図書館が凶一郎だとしたら、講義が二刃ということになり少し分からないのですが、もしかしたら夜桜兄妹は今の帝桜学園の職員を務めているのかもしれません。

元々教師をしていたのは凶一郎だけですが、それぞれ専門分野であれば活躍できるので、帝桜学園は夜桜家による夜桜家のために学校になっているのです。

夜桜さんちの大作戦175話ネタバレ最新確定「凶一郎おじさん」

凶一郎からの自己紹介を受けたひふみとあるふぁ。

伯父というとんでもない近い距離感の親戚だった凶一郎からは敵意も感じないため、

ひふみの予想通り本当に親戚なのだろうと受け入れようとしますが、ひふみもあるふぁも説明することができない不気味さを凶一郎から感じ取っていました。

そのためいつでも攻撃できる体勢を取っていますが、その時遂に凶一郎の本性が!

(かなりショッキングな描写が含まれるため、ぜひ漫画でご確認を・・・。)

即座に敵だと判断した双子は同時に凶一郎の顔を攻撃しました。

しかも少し前に凶一郎から受けたアドバイスを飲み込み、もう実行しています。

双子の攻撃を顔面で受け止めている凶一郎は、2人の成長に感動!?

双子はお互いにお互いを逃がそうとしますが、ここで凶一郎の糸に捕まってしまいそのまま惹き寄せられました。

ゆっくりゆっくり双子を引き寄せる凶一郎の目的とは!?

と、ここで六美からのツッコミが入りました。

凶一郎が六美を見ている間に、太陽が双子を救出します。

盲目状態なのです。

久しぶり過ぎて凶一郎が兄だということを不思議に感じている六美ですが、いなくなって寂しいと感じていたことを伝えると改めて凶一郎におかえりを伝えます。

すると凶一郎がまさかの!?

凶一郎が5年で変わったのは見た目だけなのか、それとも・・・。

そして一同は校長室へと移動し、六美から凶一郎が兄であることを伝えられます。

シスコンであることもしっかり告げられあるふぁは理解が追い付きませんが、一方のひふみはシスコンの話を聞いて凶一郎のことを好きになったようです。

まさかの姪からの教官に、それまで気を失っていた凶一郎が目覚めました。

それにより凶一郎とひふみがそっくりであることが判明しましたが、ここでそろそろ双子たちに話さなければならない大事なことについて凶一郎が切り出していくのですが、その前に凶一郎は太陽に・・・?

▷次話!夜桜さんちの大作戦176話はこちらへ

夜桜さんちの大作戦175話感想

5年経って凶一郎も変わったな~、と思っていたら何も変わっていませんでした。残念ですが、この残念さには安心感があります。

六美がちょっと意地悪過ぎたこともありますが、もしも凶一郎が六美無しでも大丈夫とか言い出したらどうしよう、と思っていたので本当に良かったです。

そして六美と似ている甥姪への愛情が半端ない。

ひふみは六美より凶一郎、あるふぁは太陽に似ていると思うのですが、遺伝子が入っているだけで愛は溢れるのだなと感動したほどです。

さかのひふみと凶一郎の共鳴にはすごく驚きました。ひふみがあんなことまでしていたとは・・・。

まとめ

この記事では、夜桜さんちの大作戦175話の考察・展開予想とネタバレ最新確定・感想についてまとめました。

帝桜学園面白い!

双子はこの学校でやっていけるのでしょうか?

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

ebookjapan|今なら初回購入70%オフ

登録無料。マンガを中心に80万冊以上の取り扱い冊数。欲しいマンガが見つかる!電子書籍サービス。

Yahooと提携しているためpaypayポイントが利用できお得に貯まります。無料で読める漫画も豊富。

月額課金制ではないので辞める理由なし。初めての購入なら70%オフキャンペーン実施中!(6回まで)今すぐ公式サイトをクリック→<公式サイト

テキストのコピーはできません。