当ブログはアフィリエイト広告を利用しています

夜桜さんちの大作戦

夜桜さんちの大作戦171話ネタバレ最新確定と感想は?5年後夜桜家が再集結!

こんにちは。

2023年3月27日発売の週刊少年ジャンプより、夜桜さんちの大作戦171話「夜桜さんちの11代目」を読みました。

https://twitter.com/OfficialHitsuji/status/1636653615631724545?s=20

前話の170話では、

百の手紙に書かれた修行をこなすため、太陽と六美以外の兄妹は夜桜邸を出ていきました。

本当に強くなれるのか、意図がよく分からない修行を兄妹たちが続ける中、夜桜邸を守る六美と太陽。

そして時は5年後になり・・・。

それでは、この記事では、夜桜さんちの大作戦171話のネタバレ考察・展開予想についてまとめました。

夜桜さんちの大作戦171話ネタバレ考察「5年後夜桜家が再集結!」

凶一郎の手紙に書かれていた修業期間の最長が5年後でした。

アサが来るタイミングが当時から5年後と予想されたためその時までに強くなることが必須条件でしたが、少し早めに終わることも予想していたためしっかり5年かかったことには驚きました。

太陽は兄妹たちが動けない分、1人で任務をこなしていたようです。

その間に新しい家族も増えましたが、今修行を終えた兄妹たちが帰ってきます。

全員ひとまわり大きくなっているのか、それとも見た目は全く変わっていないのか・・・、気になりますね。

夜桜さんちの大作戦171話ネタバレ考察「太陽と六美の子どもにメロメロ!」

5年間家を空けていた兄妹たちが帰ってくるとなれば、次回いきなり戦いと言うことはないでしょう。

太陽と六美の間には2人の子どもがいるため、兄妹全員メロメロになっている姿が描かれることになりそうです。

元々薬の副作用で太陽が赤ちゃんになってしまった時など、夜桜兄妹は全員揃ってメロメロになっていました。

それだけ子どもには弱いのです。

大嫌いな太陽が赤ちゃんになった時でさえ抗えなかった凶一郎が、六美の遺伝子を持った子どもにどれほどメロメロになるのかが見どころです。

夜桜さんちの大作戦171話ネタバレ考察「アサが来る!」

メロメロ回になると予想されますが、それでも最後の1ページでアサが夜桜家の回収のために夜桜邸に現れることになるでしょう。

遂に戦いの時がやってくるのです。5年間の間に夜桜家が全員揃って強くなっているとはいえ、アサが5年前から変わっていないとは限りません。

戦いがそんなにあっさり終わるかは分からないのです。しかし大きな戦いとなれば、夜桜家の勝利を願ってつぼみが動いてくれることも考えられます。

元々アサが負けて夜桜家が解放される未来を願っていたつぼみは、最後だと思って夜桜家に協力してくれるのではないでしょうか?

夜桜さんちの大作戦171話ネタバレ最新確定「夜桜さんちの11代目」

22歳になった太陽たちには4歳になる双子のこどもがいます。

成金学園の幼年部に通う姉のひふみと弟のあるふぁ。

学力全国1位と4歳ながらにもうとんでもない功績を数多く残しているあるふぁですが、突然理事長から退学を告げられました。

あるふぁには学校に残ってほしいと思っている理事長ですが、どうしても退学にしなくてはならない理由は姉のひふみの方にあったのです。

ひふみはこの日、同級生である学園長の孫を理事長の銅像につるしたのです。

今現在救出の真っ最中。

そこで夜桜家に残された道は、退学か通報かの2択でした。

こうしてひふみのせいで退学になり怒っているあるふぁ。

ひふみはおかまいなしであるふぁに絡んでいきますが、ついにあるふぁがキレてしまいます。

これまでも2度ひふみのせいで2人は幼稚園を退学になっていました。

ただ普通に学生生活を送りたいがために努力をしているあるふぁは、邪魔ばかりしてくるひふみに嫌いだと告げて走っていってしまいました。

太陽があるふぁを追いかけていきますが、ひふみと一緒にいる六美はひふみに行動の理由を聞きました。

なんと、理事長の孫は自分の立場を盾に、頭のいいあるふぁのパソコンを噴水に落とそうとしたのです。

そんな事実がありますが、ひふみはこのことをあるふぁに言おうとはしません。

あるふぁが自分が悪いと悩み、考えてしまうのを避けたいのです。

ただ頭が良いだけで妬まれ、根も葉もないことを言われてしまうあるふぁをまもりたいひふみですが、そのせいであるふぁを傷つけてしまっていることにはショックを受けていました・・・。

しかし実はひふみに守られていることをあるふぁは知っていました。

だからこそ勉強し、普通の学校を出て普通に就職し、ひふみと平和に暮らしていくことがあるふぁの目標になっているのです。

そんな時、ひふみが突如姿を消してしまい!?

夜桜さんちの大作戦171話感想

5年後ストーリーが始まりました。

アサとの戦いが始まる!と思っていたらまさかの現夜桜家ストーリー!?

太陽たちの双子のこどもたちがとってもかわいいお話でした。

色々な点でひふみもあるふぁも凶一郎に似ている部分があるのが面白いですね。

ラストの展開から、この2人が生まれてからも凶一郎は帰ってきていないはずなのに、ここまで似ているのはそれだけ血が強いということなのでしょうか?

太陽にとっては少し複雑だと思います。

太陽も六美もしっかり親をしていて、ジーンとしてしまいました。

▷次話!夜桜さんちの大作戦172話はこちらへ

まとめ

この記事では、夜桜さんちの大作戦171話の考察・展開予想とネタバレ最新確定・感想についてまとめました。

後姿しか描かれていない太陽と六美の子どもは絶対にカワイイ!

顔が見られる時が楽しみです!

成長したアイさんにも期待!

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

ebookjapan|今なら初回購入70%オフ

登録無料。マンガを中心に80万冊以上の取り扱い冊数。欲しいマンガが見つかる!電子書籍サービス。

Yahooと提携しているためpaypayポイントが利用できお得に貯まります。無料で読める漫画も豊富。

月額課金制ではないので辞める理由なし。初めての購入なら70%オフキャンペーン実施中!(6回まで)今すぐ公式サイトをクリック→<公式サイト

テキストのコピーはできません。