東京卍リベンジャーズ

東京卍リベンジャーズ245話ネタバレ最新確定と感想は?千冬VS望月莞爾!

こんにちは。

2022年3月9日発売の週刊少年ジャンプより、東京卍リベンジャーズ245話「Grow up to」が掲載されました。

前話244話では、二代目東京卍會、関東卍會が決戦の場所へと集まりました。戦力の差は10倍。しかしそれは分かっていたことです。

正しいトーマンを取り戻し、自分たちがその名を継ぐのだと叫ぶ武道。そして今戦いの火ぶたが切って落とされました。

それでは、この記事では、東京卍リベンジャーズ245話の考察・展開予想とネタバレ確定と感想についてまとめました。

▼まんがを読むならコレ!▼

無料でマンガを読む方法があるのをご存知でしょうか?

動画配信サービスのU-NEXTなら無料で読める作品もたっくさんあります。

さらに登録をすると最初にもらえる600ポイントの利用で実質マンガ1冊無料になったり

アニメや映画・ドラマも「31日間は無料」で見放題作品多数!こんな素晴らしいサービス!利用しないともったいないですよね?

▼無料期間内に解約もできる▼

 

東京卍リベンジャーズ245話ネタバレ考察「千冬VS望月莞爾」

千冬が望月莞爾と戦うと宣言したのは、関東事変の際に相手をする予定だったからです。

あの時は自分が戦う、と出て行ったわりに苦戦し、その後泣いたアングリーが灰谷兄弟を倒したことに怒った望月がアングリーに瞬殺されました。

つまりあの時千冬は望月を倒せていないのです。

そのリベンジなのかも知れませんが、逆に言えばあの時の千冬で手に負えなかったのに、2年のブランクがある千冬に倒すことが出来る相手なのか心配になります。

東京卍リベンジャーズ245話ネタバレ考察「マイキーは出てこない?」

武道に対して来いと言った割には前回ラストの両チームが飛び出すシーンでマイキーは描かれていませんでした。

参謀の九井と共に、三天戦争の時と同じく状況を見ているのではないでしょうか。

サウスを殺したからと言ってマイキーが今黒い衝動に襲われているとは限りません。

今はただ武道がどこまでやれる男なのか、見守ることにするのかも知れません。

このままではマイキーと衝突する前に全員ボロボロになってしまうのではないでしょうか。

東京卍リベンジャーズ245話ネタバレ考察「八戒VS灰谷蘭」

三ツ谷の仇、ということで灰谷蘭と戦おうとしている八戒。こちらも関東事変の時は泣いたアングリーにやられています。

八戒は今更感があります。しかし戦うと言っている以上、本当に戦うのでしょう。

普通に行けば蘭は弟の灰谷竜胆と共に来るため、八戒が1人で向かって行けば卑怯な2人に潰されてしまう可能性が高いです。

ここで八戒と共に戦うのは三ツ谷です。アングリーと共に末っ子同盟をしてもいいのですが、今回は三ツ谷もスマイリーもいるため、三ツ谷と共に戦うでしょう。

東京卍リベンジャーズ245話ネタバレ最新確定「Grow up to」

ようやくマイキーと対峙することが出来た武道は、マイキーに開戦の宣言をしました。

マイキーもそれに答えたところで、両チーム一斉に走り出します。

二代目東京卍會の先陣を切るのは武道。一方の関東卍會はマイキーが前に出ず、鶴蝶が先陣を切っています。

マイキーは一番弱い武道が特攻したことを愚かだと言います。総長が負けてしまえば、チームはそこで終わりなのです。

武道に向かって来た鶴蝶も同じことを思っており、武道を思い切りぶん殴りました。

武道がいきなり殴られたことに焦る千冬と乾。

鶴蝶はこれで終わることを確信しています。

殴られた武道の頭に、これまでの自分がよぎりました。

ヒーローを気どり、自分は無敵だと感じていた子供時代。

そんな感覚のまま中学生になり、日本一の不良になると宣言するも将貴に敗れた中学2年。

この頃から武道は自分のことを弱いと決めつけるようになり、戦う前から諦め、戦うことを放棄しました。

バイトでもとにかく謝ってばかりの日々。

そんな時、タイムリープをした武道は日向を守るという使命が出来たのです。そして覚悟を決め、将貴に勝ち、柴大樹に勝ち、関東事変ではマイキーの代わりを務めました。

そんな武道は今回鶴蝶の拳を食らっても倒れません。

そして鶴蝶を睨みつけ、拳を握ると勢いよく拳を突き出しました。

鶴蝶にはその姿が一瞬、子供の頃の無敵の武道に見えました。

こうして武道の拳は鶴蝶を殴り飛ばします。

これには仲間たちも驚きを隠せません。

鶴蝶が飛ばされたことで開いたマイキーまでの道。これが覚悟を決めた武道です。

東京卍リベンジャーズ245話感想

前回は三途も飛び出して来ていたような気がしましたが、今回の描写で三途の姿は分かりませんでした。

かといって開かれた道の先でマイキーの側にもその姿は無かったように見えたため、どこにいるのか不明です。

このまま武道がマイキーと戦えたとして、どこからか不意打ちをしてくる可能性があります。

武道が鶴蝶に苦戦することなく、一発で倒せたのはかなりの衝撃でした。仲間でさえもそれを信じることが出来ず、口をあんぐり開けていたところは面白かったです。

▷次話246話はこちら

まとめ

この記事では、東京卍リベンジャーズ245話の考察・展開予想とネタバレ確定・感想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。

漫画をお得に読むなら

漫画をお得に読むなら下記の電子書籍サイトで読むのがおすすめです。どれも安心・安全のサービスです。
サイト名電子書籍サイト無料期間
ebookjapanebookjapan初回50%オフ 電子書籍 80万冊 無料試読豊富
まんが王国まんが王国最大50%還元 無料試読豊富
U-NEXT31日間無料 トライアル ポイント600円付与
Amebaまんが大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】100冊まで 全部40%オフ
 

アニメ無料で見れる動画配信サービスは?

アニメや映画を見るなら下記の動画配信サービスがおすすめです。
サイト名動画サイト無料期間
UーNEXT31日間無料 トライアル 継続月2189円
hulu14日間無料 トライアル 継続月1026円
Abemaプレミアム14日間無料 トライアル 継続月960円
FODプレミアム14日間無料 トライアル 継続月976円