当ブログはアフィリエイト広告を利用しています

SPY×FAMILY

スパイファミリー70話ネタバレ最新確定と感想は?アーニャの首に爆弾でピンチ!

こんにちは。

2022年10月31日配信の少年ジャンプ+より、SPY×FAMILY【70話】を読みました。

前話の69話では、

社会科見学に向かうためアーニャ達イーデン校の生徒が乗っていたバスがジャックされてしまいました!

ダミアンとの仲良し作戦を進めるはずが急展開!?

護衛車も銃撃され、バスごと行方不明になってしまった生徒たちの運命は!

それでは、この記事では、SPY×FAMILY【70話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

スパイファミリー70話ネタバレ最新確定

バスジャックの情報はすぐに学校と警察に伝えられるも、混乱を防ぐため箝口令が敷かれます。

そのバスでは恐怖から泣いている生徒たちが続出していました。

アーニャはそんな生徒たちの心の声が全部頭に流れ込んできて気分が悪くなっていますが、それも周りから見れば怯えているように見えます。

ダミアンはアーニャを見かねて怒りに震えていますが、その時皆を安心させる言葉をかけたのはビルです。

注意されてすぐに座りましたが、ビルのおかげで生徒たちも安心を取り戻し、同時にアーニャも落ち着きました。

きっと大人が助けてくれると信じるビルですが、犯人のビリーは子どもたちがどこの家の子どもなのかを知っています。

どれほど重要な人物か知ったうえで、イーデン生を人質にしたのです。

その頃WISE管理官にもバスジャックのことが伝わりました。

警察の仕事・・・、しかし捕まっている子どもの名前を聞いて!?

どこに向かっているのか分からないバス。

アーニャは運転手の心を読み、行き先を知りました。

どうやって知ったのかは誤魔化し、ベッキーに伝えて2人はどうにか外に行き先を伝えようとします。

窓からメモを投げ捨てることを決めますが、ダミアンは危険なことをするなと警告。

それでもやろうとする2人に協力することにしました。

ベッキーの身分証と共に外にメモを投げ捨てることに成功しましたが、ビリーに怪しまれてしまいます。

そして罰としてアーニャの首に爆弾が付けられてしまいました。

外せば爆発、生徒が変なことをしても爆発。

アーニャの運命は!?

スパイファミリー70話感想

ハラハラドキドキの展開。子ども相手でも容赦のない犯人は刺激すると本当に危険です。

いくら頭が良いと言ってもまだまだ子どものイーデン生は大丈夫なのでしょうか。

心の声に当てられて気分が悪くなってしまったアーニャを心配しているダミアンがとてもかわいかったけど、結局1回目の手柄はビルに持っていかれてしまいました。

そのため2回目はちゃんと協力しようと思ったのに、助け方がとてもかっこ悪い!やっぱりまだまだ子どもなところにかわいさを感じます。

スパイファミリー71話考察予想

アーニャの首に爆弾が付けられてしまいました。アーニャが自分で爆弾を外す以外、アーニャが死んでしまったら他の生徒たちの責任です。

これはもう怖くて何も出来ないでしょう。人の命がかかっていると急に怖さが増します。

何も出来ない状態でまだ親たちにもこのことは伝えられていません。メモのことはすぐに警察に伝わりますが、警察だけでどこまでできるでしょう。

今回はまさかのロイドが動けない状態。ロイド抜きのWISEが勝手に警察と連携して事件解決に臨みます。

▷スパイファミリー71話はこちらへ

まとめ

この記事では、SPY×FAMILY【70話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

アーニャの首に爆弾が!?

これまで何度か命が危なくなったアーニャですが、過去最高にヤバい状況です。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

ebookjapan|今なら初回購入70%オフ

登録無料。マンガを中心に80万冊以上の取り扱い冊数。欲しいマンガが見つかる!電子書籍サービス。

Yahooと提携しているためpaypayポイントが利用できお得に貯まります。無料で読める漫画も豊富。

月額課金制ではないので辞める理由なし。初めての購入なら70%オフキャンペーン実施中!(6回まで)今すぐ公式サイトをクリック→<公式サイト

テキストのコピーはできません。