当ブログはアフィリエイト広告を利用しています

サカモトデイズ

サカモトデイズ148話ネタバレ最新確定と感想は?虎丸の推しがスラーからあの人に!?

サカモトデイズネタバレ考察

2023年12月18日発売の週刊少年ジャンプより、サカモトデイズ【148話】「推し活」を読みました。

前話の147話では、

会場内での爆発を阻止し、犠牲者を出さなかったシンですが、本格的に動き出した殺連により捕らえられてしまいました。

このままでは残された虎丸が危険!真冬と一緒にいたことを知られているため、早速囲まれてしまった虎丸を助けてくれたのは!?

それでは、この記事では、サカモトデイズ【148話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

サカモトデイズ148話ネタバレ最新確定

虎丸を助けてから虎丸に気がついた坂本。しかも思い出し方は“俺推しの奴”。ここでようやく寒気が走っている坂本は、虎丸が襲われているように見えたためとりあえず助けたのです。

知っている奴だと分かったため、襲われた理由を聞いたところですぐに虎丸に向けた攻撃が襲ってきました。

坂本が虎丸を庇っていると、虎丸は爆弾があるから離れた方がいいと進めてきました。

爆弾のこともまだ知らなかった坂本は、スラーこと有月への怒りを強めていきます。

とにかく虎丸が死ななければ爆発はしないため、守ることに決めた坂本ですが、虎丸は坂本も狙われてしまうからと拒否。しかし坂本の意思は変わりません。

守ってもらえることになった虎丸でしたが、どこか乗り気ではありません。それは坂本が過去の推しだから。今はスラー推しで坂本には萎えているため、どことなく気まずさがあります。

すると虎丸よりも体形で目立っている坂本が、目立たないように2人分の買い物をして着替えます。

自分が推していた時とは何もかも違う坂本に、どんどん引いていく虎丸は、推し(スラー)のために死ぬのだと生きることをもう諦めていますが、そこで攻撃が!

坂本は虎丸の言葉も無視して助けると、推し活についての持論を展開しました。

推しは誰にでもいるもので、それ自体はとても良い事。それでもその気持ちを少しでも自分に向けられたらいいと坂本は話したのです。

そして攻撃してきた敵を全て制圧した時、虎丸の胸には坂本の言葉が届いていました。

もうスラーを推すことは辞めます。そして出戻り、やっぱり坂本が一番なのです!

サカモトデイズ148話感想

虎丸がまた坂本推しに戻ってきました。

しかも今回は見た目だけで選んだわけではありません。坂本の人間性に惚れこんでの推し直しです。

こうなるともう坂本を一生推してくれそうですね。

それにしても坂本が虎丸を見た時の、俺推しの奴!という反応は笑いました。

自分で思っていて恥ずかしくないのかな、と感じましたが、実際にその通りなので恥ずかしくないのかもしれません。

むしろドン引きしている感じだったのが面白かったです。

サカモトデイズ149話考察予想

このままでは坂本までスラーの仲間だと思われてしまう、と虎丸は心配していましたが、殺連の人間全員が坂本を知らなくてもORDERは坂本のことを知っています。

そのためスラーの仲間ではないことをもすぐに分かってもらえるでしょう。

しかし虎丸を助けるために何人も倒してしまうので少々厄介なことにはなりそうです。

南雲はここで坂本が来ることを予想した上で今の状況にしていますが、坂本の力が必要だと考えているのでしょうか?

利用しようとしていることは間違いないですね。

▷次話!サカモトデイズ149話はこちら

まとめ

この記事では、SAKAMOTODAYSサカモトデイズ【148話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

細くなくても坂本は坂本!いつかまた細くなることもあるので、その時は尊死にしてしまいますね。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

ebookjapan|今なら初回購入70%オフ

登録無料。マンガを中心に80万冊以上の取り扱い冊数。欲しいマンガが見つかる!電子書籍サービス。

Yahooと提携しているためpaypayポイントが利用できお得に貯まります。無料で読める漫画も豊富。

月額課金制ではないので辞める理由なし。初めての購入なら70%オフキャンペーン実施中!(6回まで)今すぐ公式サイトをクリック→<公式サイト

テキストのコピーはできません。