当ブログはアフィリエイト広告を利用しています

ワンピース

ワンピース1042話ネタバレ確定と感想は?激戦の最後はまさかの展開でショック?!

こんにちは。

2022年3月7日発売の週刊少年ジャンプに、ワンピース1042話「枕詞は“勝者”にゃつかねェ」が掲載されます。

前話の1041話では、小紫がオロチに正体を明かし、おでんの仇であるオロチに復讐をしようとしていました。

屋上での戦いも過熱し、ルフィが残す力を出し切ろうとした時、ルフィの知らないところでCP0にルフィ抹殺命令が入ってしまい・・・。

それでは、この記事では、ワンピース1042話のネタバレ確定と感想・次話考察予想についてまとめました。

ワンピース1042話ネタバレ確定

城内1階にてドレークがCP0の背中を刺すと言う凶事が発生!

ルフィを殺させない、これはドレークなりの正義の貫き方です。

CP0は自分の意思で動くことが出来るドレークに羨ましさを感じながらも、仕事を遂行するためにドレークを倒しました。

ドクロドームの屋上ではルフィがカイドウを殴りまくっています。

ルフィが優勢に見えますがここでカイドウも反撃!

人獣型から龍の姿に変わったカイドウは、ルフィの真似をすると言うとルフィの拳の軌道を真似てそのままルフィに噛みつき、飲み込んでしまいました。

しかしこれくらいでルフィが負けるはずはなく、カイドウの体内で大暴れ。

早く吐き出さないと内側から倒されてしまう勢いです。

カイドウはルフィを飲み込んだまま空高く飛ぶと空中でルフィを吐き出し、そのままボロブレス!

直撃を受けたルフィは鬼ヶ島を貫いたボロブレスと共に鬼ヶ島の下に出てしまいましたが、バウンドマンで空を蹴り再びカイドウの元まで戻ってきました。

残された時間はあまりありません。それでもワノ国を助けるため、ルフィは覇猿王銃をカイドウのあごに打ち込みます。

それでもまだ倒れないカイドウは、それどころか力を増し砲雷八卦でルフィを殴り飛ばします。

この攻撃を受けたことでギア4が限界を迎えたルフィ。それでも耐えて本当に最後となる攻撃に出ました。

しかし、ここでカイドウに20年前と同じ悲劇が!

ワンピース1042話感想

海軍であるドレークは本来ルフィを守るべきではありません。

しかしルフィに希望を見たドレークにとって、ここでルフィを守ることは正義だったのです。本質はスモーカーや藤虎と同じなのでしょう。

しかし敗れてしまいました。

この時のドレークの一刺しが、後にどれくらい効いてくるのかが見どころです。

今回は主にルフィVSカイドウ戦が描かれクライマックス感が強かったですが、まだ戦いは終わらないとわくわくしたところに絶望。

カイドウは強者と本当の決着をつけられない運命にあるように思えてきました。

ワンピース1043話考察予想

ニヤリと笑ったCP0。これでルフィ抹殺という使命を果たしたと確信したのでしょう。

しかしCP0はこのまま殺戮上戸のカイドウによって殺されてしまうのではないでしょうか。

命よりも任務という悲しい定めを持つCP0らしい結末です。

一方カイドウは本当にルフィが死んでしまったのかを気にします。

ルフィはもうギア4を使えない状態であり、そうなれば体力も尽きているはずですがギリギリまだ生きているでしょう。

おでんとの戦いに水を刺されたカイドウだからこそ、ここで瀕死のルフィにトドメを刺すことはしない気がしています。

▷次話ワンピース1043話はこちら

まとめ

この記事では、ワンピース1042話のネタバレ確定と感想・次話考察予想についてまとめました。

どうしても最後まで戦い抜けない運命にあるのか、カイドウ・・・。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

ebookjapan|今なら初回購入70%オフ

登録無料。マンガを中心に80万冊以上の取り扱い冊数。欲しいマンガが見つかる!電子書籍サービス。

Yahooと提携しているためpaypayポイントが利用できお得に貯まります。無料で読める漫画も豊富。

月額課金制ではないので辞める理由なし。初めての購入なら70%オフキャンペーン実施中!(6回まで)今すぐ公式サイトをクリック→<公式サイト

テキストのコピーはできません。