当ブログはアフィリエイト広告を利用しています

ワンピース

モルガンズがビビを匿う理由や正体は?懸賞金がかかっていない理由も!

モルガンズがビビを匿う理由や正体は?懸賞金がかかっていない理由も!

こんにちは

ネフェルタリ・コブラがサボによって殺害されたという大ニュースの後、消息不明となっていた娘のネフェルタリ・ビビ王女が1074話で世界経済新聞社のモルガンズの元にいることが判明しました。

ワポルと共に政府に見つからないように匿ってもらっているようですが、一体なぜモルガンズの元で匿われることになったのでしょうか?

更に度々登場し、その自由すぎる行動が注目されるモルガンズの正体も気になります。

今回はモルガンズがビビを匿う理由やモルガンズの正体と懸賞金がかかっていない理由について調査、考察していきます。

ワンピースネタバレ考察
ワンピース1074話ネタバレ最新確定と感想は?大波乱!バッキンがエッグヘッドに来る!こんにちは。 2023年2月13日発売の週刊少年ジャンプより、ワンピース1074話「マークⅢ」を読みました。 前話の1073...

モルガンズがビビを匿う理由は?

https://twitter.com/Eiichiro_Staff/status/1627609043736092672?s=20

モルガンズが世界政府に命を狙われているビビとついでにワポルを匿っている理由が気になります。

その理由について考察しました。

ネフェルタリ家を守るため

まずはモルガンズがビビを匿うに至った経緯ですが、これはネフェルタリ・コブラ殺害事件が関係しているとみて間違いありません。

この情報が正確な物であるのかは不明ですが、報道したのは世界経済新聞社、モルガンズなのです。

世間の注目を集めたい一心にモルガンズが現在のエッグヘッドでの事件も面白おかしく書こうとしていることから、コブラの件も実は死んでいなかったとしても死んだことにして報道したと思われます。

そこにはネフェルタリ家が世界政府の加盟国の中で少し異質であるためです。

イム様がビビの写真を見ていたこともあり、コブラとビビは放っておけばいずれ世界政府の手によって消されていたでしょう。

コブラを死んだことにして別の場所に匿い、さらにビビを連れて回ることで2人を守り、最終的には世界政府の闇を暴くことがモルガンズの目的なのです。

世界政府の情報操作にも応じないモルガンズだから出来ることですね。

世界政府の秘密を知ってしまった仲間だから

世界会議が発端となり色々な事件が起きましたが、全ての中心には世界政府の秘密が関係しています。

ネフェルタリ家は世界政府にとって目の上のたんこぶ、サボは虚の玉座の秘密を知ってしまった。

これらのことから、ネフェルタリ家も世界政府の秘密、虚の玉座に座ることが出来る人物、イム様の存在を知ってしまったのではないかと予想します。

秘密を知ってしまったため命を狙われると考えれば自然です。

世界会議後にワポルから情報のリークを受けているようなので、たまたま居合わせてイム様の存在を知ってしまったワポルから話を聞いた説が濃厚です。

ワポルも命を狙われているため、現在危険な状況にある仲間として匿っていると思われます。

モルガンズの正体は?

https://twitter.com/manganouA/status/1624956933835984896?s=20

意外と登場回数が多いにも関わらず、モルガンズの正体って不明ですよね。

今回はモルガンズの正体についても調査してみました。

名前モルガンズ
肩書き世界経済新聞社社長 異名新聞王(ビッグ・ニュース)
悪魔の実トリトリの実モデル“アルバトロス”

モルガンズが悪魔の実の能力者であるかどうかは、本編では出てきていません。

しかし2019年に発売したVIVRE CARDで悪魔の実の能力者であったことが判明しています。

これは公式から発売されている物なので、正確な情報です。

アホウドリに変身することが出来るのががこのトリトリの実モデル“アルバトロス”のようで、モルガンズは常に人獣型に姿を変えていることになります。

その理由も不明ですが、正体がバレないようにするためかもしれません。

命の危機に直面した時人型ならばバレずに逃げることができますし、明らかになっていない人型でこっそりと取材を行うことも出来るのです。

悪魔の実は基本的に海賊が食べていますが、モルガンズがどうして悪魔の実を食べることになったのか、それは元々海賊だったからではないかと予想します。

すでに海賊を辞めるも、海賊王については興味があるためジャーナリズムを続けているのです。

モルガンズの懸賞金がかかっていない理由は?

世界会議で大事件が起きた時、モルガンズはそれを全て報道しました。

CPが現れて報道するなと脅してきたにも関わらず、逆に殴り倒して報道を強行したのです。

さらに政府が世界に知られたくなかった情報として、ルフィの名前に入るDについても、モルガンズは政府の意思を確認せずにDが入ったままのルフィの手配書を報道しました。

これらのことからモルガンズは世界政府にとっても面倒な存在です。

にもかかわらず、モルガンズには懸賞金がかけられていません

それは面倒な存在であることよりも、ジャーナリストとしての実力を認め、いずれ世界政府が情報操作をしたい時に利用できるからと考えているからであると予想します。

しかし、そううまくいかないのがモルガンズという男なのです。

まとめ

今回はモルガンズがビビを匿う理由やモルガンズの正体、懸賞金がかかっていない理由について調査、考察ました。

世界政府にとって知られたくない情報を知ってしまったかもしれないモルガンズ。

そのことによってモルガンズまで狙われることになってしまったら別ですが、もしもモルガンズが世界政府に狙われない存在であるならばビビが一緒にいることは安心できます。

モルガンズが一体何を目的としているのか、これからの行動に注視したいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

ワンピースをもっと楽しむためのお役に立てれば嬉しいです!

テキストのコピーはできません。