ワンピース

ワンピース1035話最新ネタバレ考察予想は?モモの助が焔雲を攻略!

こんにちは。

2021年12月20日発売の週刊少年ジャンプに、ワンピース1035話が掲載されます。

前話の1034話では、鬼ヶ島がどんどん危険な状態になっていく中、モモの助がカイドウの焔雲を掴み始めました。

一方サンジはクイーンがジェルマと同じ攻撃をしてくることで遊女を襲ったのもクイーンであることを確信。怒りの一撃をクイーンに打ち込みました。

それでは、この記事では、ワンピース1035話のネタバレ考察・展開予想についてまとめました。

▷ワンピース1035話確定はこちら

ワンピース1035話最新ネタバレ考察「モモの助が焔雲を攻略!」

ヤマトが行ってしまってからずっと1人で焔雲を出そうと奮闘してきたモモの助が自分で出すのではなくカイドウの焔雲を掴むという手段を見つけました。

今の目標は鬼ヶ島を押し返すことではなく取り敢えず進むのを止めることです。鬼ヶ島を支えることが出来れば、これ以上崩れていくことも防げます。

既に落ちれば花の都に被害が出るような場所まで来ているため、このままカイドウの焔雲を止めるだけではなくやはり自分でも焔雲を出して押し返して欲しいところです。

モモの助は押し返すことに標を変えるのでしょうか。

ワンピース1035話最新ネタバレ考察「日和に危険が迫る?」

オロチの前に小紫が姿を現していましたが、オロチは小紫が日和であることをまだ知らないのでしょうか。

日和が生存していることに関しては討ち入り前に赤鞘の侍たちに伝えられており、カン十郎経由で勿論大蛇にも伝わっています。

今回小紫が現れたことでオロチはとても感動していましたが、もしも正体が日和であることを知っていたら容赦なく手にかけようとするでしょう。

このままでは日和が殺されてしまうかもしれません。日和は誰かと作戦を立ててこの場にいるのでしょうか?

ワンピース1035話最新ネタバレ考察「傳ジローの作戦!」

赤鞘の侍たちは偽おでんの元でアシュラ童子を失った後、バラバラになりました。カン十郎を仕留めに行った錦えもんと菊之丞は生きていますが危険な状態で動けません。

雷ぞうは今も福ロクジュと戦っており、イヌアラシとネコマムシもそれぞれの戦いでかなり消耗しているため動くことが出来ていません。

ヒョウ五郎と共にいた河松、そして傳ジローが何をしているのかいまいち分からない状況ですがだからこそ傳ジローは日和と共にいると予想しています。

オロチをどうしても殺したいと強く願う日和に協力し、傳ジローは作戦を考えたのです。

傳ジローであればオロチが数回首を落とされても死なないことを予め知っていてもおかしくありません。

まとめ

この記事では、ワンピース1035話のネタバレ考察・展開予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。確定は発売後に追記します。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

漫画をお得に読むなら

漫画をお得に読むなら下記の電子書籍サイトで読むのがおすすめです。どれも安心・安全のサービスです。
サイト名電子書籍サイト無料期間
ebookjapanebookjapan初回50%オフ 電子書籍 80万冊 無料試読豊富
まんが王国まんが王国最大50%還元 無料試読豊富
U-NEXT31日間無料 トライアル ポイント600円付与
Amebaまんが大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】100冊まで 全部40%オフ
 

アニメ無料で見れる動画配信サービスは?

アニメや映画を見るなら下記の動画配信サービスがおすすめです。
サイト名動画サイト無料期間
UーNEXT31日間無料 トライアル 継続月2189円
hulu14日間無料 トライアル 継続月1026円
Abemaプレミアム14日間無料 トライアル 継続月960円
FODプレミアム14日間無料 トライアル 継続月976円