当ブログはアフィリエイト広告を利用しています

女神のカフェテラス

女神のカフェテラス132話ネタバレ最新確定と感想は?隼が紅葉に秘密の約束を!?

女神のカフェテラス ネタバレ 最新

2023年12月6日発売の週刊少年マガジンより、女神のカフェテラス132話「秘密の約束」を読みました。

前話の131話では、

遂にフェスの前日となりました。ファミリア5は一応見られるくらいの2流アイドルの形になりましたが、まだ不安があるため最終チェック。

それぞれが家族との話を済ませる中、1日中どこか元気がなさそうだった紅葉が、夜な夜な隼の部屋にやってきて!?

それでは、この記事では、女神のカフェテラス132話のネタバレと感想&考察予想についてまとめました。

女神のカフェテラス132話ネタバレ最新確定

フェス前夜、紅葉は隼の部屋にやってきました。そしてなんと抱いてほしいとお願いしてきます。

服に手をかけて準備万端の紅葉ですが、隼は怒りながら服を直します。

恋愛感情からこんな行動に出たのならばともかく、翌日への不安をかき消すためにこんな行動に出たのであれば受け入れることはできないのです。

もちろん恋愛感情もある紅葉はもう1度服に手をかけますが、喩えだと却下されてしまいます。

そして2人は外に出ました。

紅葉はここで素直に不安を打ち明けます。

バンドとしてステージに立ったことはあっても、アイドルとしては初めて。いつものライブよりも多い観客に、不慣れなダンスを披露することは失敗のイメージしか出来ず、それをみんなの家族に見せることにも申し訳なさがあります。

そして何より、紅葉を信用してくれたシンや、このステージに立つかも知れなかった他のバンド、一生懸命レッスンしてくれた莉々歌に申し訳ないのです。

隼はかなり紅葉が参っていることを確認すると、紅葉が何の為にステージに立つのかを問いかけます。しかし今回は完全な成り行き。

その事を忘れていた隼は、まだ入ってはいけない設営の完了したステージに上がります。

そしてステージから見える景色を確認します。

観客からは想像も出来ない景色。誰もいないステージに立ってもその景色は分からないため、隼は満員の客の前でステージに立つ感想を教えてくれと言います。

しかしこれでもまだ紅葉の不安は払しょくできません!

最後の手段でもう1つの方法をとった隼に、ようやく自信をつけた紅葉はある約束をして!?

女神のカフェテラス132話感想

これまでも似たような状況になることは多かったですが、隼はよくこんな美女に迫られて何もせずにおれますね。

元々下ネタは嫌い、そして気のある相手にそんなことをしませんが、それでもキスの時なんかは不意をついてほしいという流星の願いを聞き入れました。

奥手で何も出来ないわけではないため、本当に我慢していることが分かりますが、だからこそ今回のような状況でも我慢できるところに男としてのすごさを感じざるを得ません。

女サイドとしては煮え切らない隼にイライラすることもありますが、だからこそ落とせた時の喜びはひとしおですね。

女神のカフェテラス133話考察予想

次回は遂にフェス当日!

まだ衣装も解禁されていませんが、全員がヘッドセットを着けているようだったのでかっこかわいいアイドルがお披露目になりそうです。

紅葉は隼のために歌って踊る。その約束の元でステージに上がりますが、紅葉であればちゃんとすべての観客のために最高のステージにしてくれそうです。

ハプニングはつきものですが、それも上手くこなしてくれるでしょう。

あとは今後の紅葉のバンド活動に影響が出ないのかが心配なところです・・・。

▷次話!女神のカフェプラス133話はこちら

まとめ

この記事では、女神のカフェテラス132話のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

今回の約束で紅葉は一歩リード状態なのでしょうか?

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

ebookjapan|今なら初回購入70%オフ

登録無料。マンガを中心に80万冊以上の取り扱い冊数。欲しいマンガが見つかる!電子書籍サービス。

Yahooと提携しているためpaypayポイントが利用できお得に貯まります。無料で読める漫画も豊富。

月額課金制ではないので辞める理由なし。初めての購入なら70%オフキャンペーン実施中!(6回まで)今すぐ公式サイトをクリック→<公式サイト

テキストのコピーはできません。