当ブログはアフィリエイト広告を利用しています

女神のカフェテラス

女神のカフェテラス128話ネタバレ最新確定と感想は?地獄のダンスレッスン開始!

2023年11月8日発売の週刊少年マガジンより、女神のカフェテラス128話「16ビートの流儀」を読みました。

前話の127話では、

ファミリアバンドを結成し、もじゃもじゃ髭ガールのメンバーに楽器を教えてもらうファミリア一同でしたが、まるで形にならず断念することになりました。

そこで助け舟を出してきたのは千代田莉々歌!

バンドではなくアイドルに変更でファミリア5を結成!?

それでは、この記事では、女神のカフェテラス128話のネタバレと感想&考察予想についてまとめました。

女神のカフェテラス128話ネタバレ最新確定

莉々歌指導の元、ファミリアメンバーは毎日仕事終わりにダンスレッスンを受けることになりました。

しかし受けるのは紅葉を除いた4人だけ。その理由は後程・・・。

ということで、基本ステップから始めることになったファミリアメンバーに莉々歌がやらせるのは16ビートのリズムトレーニング。

子役だった流星にはおちゃのこさいさい、ということで流星が披露したのは子役時代の負の遺産!?

結局莉々歌から1から教えて、1人ずつできるかチェック。

白菊から見せてもらうことにしますが、恥ずかしがる白菊に莉々花はアレを持ちだします。すると白菊は思ったより踊ることができて!?

流星と桜花は最悪の出来で、残すは秋水・・・。

秋水には言葉が通じるのか不安しかない莉々歌でしたが、空手と同じだとステップを踏み始めた秋水は完璧!

速さもリズムも完璧で感動する莉々歌でしたが、秋水は結局未知の領域に!?

その頃、ダンスレッスンに参加していない紅葉は、莉々歌に言われてアイドルソングづくりをしていました。

バンドの曲のままやるつもりの紅葉でしたが、アイドルはポップでキュートな曲で歌って躍らなければいけないのです。

そうは言われたものの、何も浮かばない紅葉はお手上げ状態。

そこに隼がやってきました。本当はコーヒーでも入れてあげたいのに、ケガのせいでそれも出来ません。

店の復帰も急がなければいけないと話す隼に、紅葉は一生コーヒーを入れてあげるのに、と告白を思い出させる言葉を・・・。すると良い歌詞が紅葉の頭に浮かんで!?

女神のカフェテラス128話感想

秋水がすごすぎる話でした。元々運動神経はとてもいい秋水。

真面目にやればダンスだって完璧になるはずですよね。

しかし真面目にはしてくれなさそう・・・。けどこれもまた味があっていいのではないでしょうか?

忍者アイドル、分身なんてステージ上でやったら大盛り上がりです。本当にすごい女の子。

一方今のところレッスンに参加していない紅葉は、曲が出来次第参加するのでしょうか?

とても大変そう。ファミリア5は上手くいくのでしょうか!

女神のカフェテラス129話考察予想

次回は皆でお出かけになるようです。

タイミング的にもアイドルの準備をするおでかけで間違いなさそうですが、衣装やメンバーから―決めをするのか、それとも全員の隼に対する思いをかくにんするのか気になります。

そしてアイドルをやるのであればアイドルを学ぶ必要があります。

チケットが必要な人気アイドルのライブにいきなり行くのは難しそうなので、地下アイドルを見に行ってアイドルとは何かを学ぶような気がします。

みんな恥ずかしがりながらも、徐々に楽しんでいけそうですね。

▷次話!女神のカフェプラス129話はこちら

まとめ

この記事では、女神のカフェテラス128話のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

秋水の最強忍術をぜひその目でご覧ください!

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

ebookjapan|今なら初回購入70%オフ

登録無料。マンガを中心に80万冊以上の取り扱い冊数。欲しいマンガが見つかる!電子書籍サービス。

Yahooと提携しているためpaypayポイントが利用できお得に貯まります。無料で読める漫画も豊富。

月額課金制ではないので辞める理由なし。初めての購入なら70%オフキャンペーン実施中!(6回まで)今すぐ公式サイトをクリック→<公式サイト

テキストのコピーはできません。