キングダム

キングダム706話ネタバレ考察予想は?李牧の策はまだ続く!

こんにちは。

2022年1月20日発売のヤングジャンプに、キングダム706話が掲載されます。

前話の705話では、北部での戦いのため閼与は王翦軍だけで落とすことになりました。

しかし閼与で迎え討つ兵は、死の間際に秦兵を道連れにするなど思い切った行動をとってきます。

李牧は躊躇わずに命を投げうてる虐殺の遺族兵をここに集めていたのです。命よりも復讐を重要視する兵が、指揮を取る田里弥本人に襲い掛かります。

それでは、この記事では、キングダム706話のネタバレ考察・展開予想についてまとめました。

▷キングダム706話確定はこちら

▼まんがを読むならコレ!▼

無料で読めるマンガがたくさん!

さらに登録をすると最初にもらえる600ポイントの利用で実質マンガ1冊無料になる!さらに「31日間は無料」で実質アニメや映画・ドラマも見放題だから入らない理由がない!

▼無料期間内に解約もできる▼

 

キングダム706話ネタバレ最新確定「李牧の策はまだ続く」

遺族兵を使い閼与の防御を強固にしながら秦兵を減らしていき、同時に扈輒軍の残党兵たちで田里弥を狙わせた李牧。

趙王にはここで王翦・桓騎軍を半分にすると宣言していたこともあり、まだまだ戦略を練っていることでしょう。

残党軍が田里弥を討つことに失敗したとしても絶対に将軍を討つため、

更なる兵を用意しています。これもまた秦に対する恨みが深い兵士です。

桓騎のした虐殺が、ここで早速秦に帰って来る恨みになったのです。

キングダム706話ネタバレ最新確定「増援が必要になる」

先の戦いを見据えているからこそ他の軍の体力を温存しておこうと考えた王翦。しかしその戦略は上手くいかなそうです。

このまま田里弥が討たれてしまうことは大きな痛手となります。

田里弥を守りどうしてもここを乗り越えるために、王翦は桓騎軍を呼びます。

攻城戦というよりはその手前での戦いが怒ったため桓騎軍にとっても苦手とは言えない戦いになります。

しかしここでも王翦・桓騎軍を半分に減らすと言っていた李牧の策が出てくるでしょう。

ここで桓騎を引きずり出すことが李牧の狙いの1つなのです。

虐殺を行った本人、桓騎が現れることで遺族兵たちの恨みは更に力を持ちます。

キングダム706話ネタバレ最新確定「田里弥がやられてしまう」

いくら桓騎軍などの増援を呼んだとしても扈輒の残党軍はすぐそこまで来ています。

城を守っている兵たちとは比べ物にならない強さの残党軍は、あっという間に田里弥に届くでしょう。

ここで田里弥は討たれるか深手を負ってしまいます。

どちらにせよこれ以上の指揮は取れなくなってしまうでしょう。

退路を断ち、死ぬ気で向かって来る趙の兵たちは覚悟と勢いが違います。

李牧の思惑通り、秦軍は思わぬ大損害を被ってしまうことになります。

▷キングダム706話確定はこちら

まとめ

この記事では、キングダム706話のネタバレ考察・展開予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。