当ブログはアフィリエイト広告を利用しています

薫る花は凛と咲く

薫る花は凛と咲く115話ネタバレ最新確定と感想は?夏沢が気持ちを自覚するも・・・!?

2024年6月27日配信のマガポケより、薫る花は凛と咲く【115話】「模試を終えて」を読みました。

前話の114話では、

模試終了後に飛鷹を探すも見つけられなかった夏沢の元に、飛鷹の方からやってきてくれました。2人きりになると気まずさはマックスに。

それでも謝る夏沢に、飛鷹もずっと後悔を抱えていたことが分かりました。そして2人は仲直りし、再び友達に戻れたのでした。

それでは、この記事では、薫る花は凛と咲く【115話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

薫る花は凛と咲く115話ネタバレ最新確定

仲直りした夏沢と飛鷹は一緒に帰っています。

話題は今日の模試のこと。飛鷹にとって、この模試で夏沢と再会することは完全に予想外でした。

それは夏沢が千鳥に行ったから。飛鷹は卒業式の日、教師から夏沢の進路を聞いていたのです。

途端に申し訳無さそうな表情になる飛鷹は、自分のせいかと聞きます。夏沢は飛鷹の今の気持ちを分かった上で、自分が決めたのだと答えました。

あるきっかけがあったわけですが、夏沢は今楽しいため選択に後悔はありません。飛鷹が気にすることは、何一つありません。

夏沢の返事でもまだスッキリしていない様子の飛鷹ですが、今度は夏沢のターン。飛鷹が通っている高校を夏沢が当てますが、それは飛鷹が目指していた高校。誰から聞いたわけでもありません。ただ、飛鷹なら受かっていると思っていたのです。

飛鷹は、夏沢が以前より素直になっていることに驚きます。なんだか恥ずかしい指摘ですが、夏沢はたぶん周りの人たちの影響だと答えました。

すると飛鷹は昴のことを話し始めます。実は夏沢の元に来る前、飛鷹は昴に話しかけていました。前日、夏沢と昴が帰りの駅で一緒にいるのを見かけて知り合いだと思ったからです。

昴はとても驚きながらも夏沢の居場所を飛鷹に教えましたが、それと同時にあることを飛鷹に伝えていて・・・?

その話を聞いた夏沢はどこか切ない表情をしています。それに気づいた飛鷹ですが、あえて何も言いません。

夏沢のこの仲直りと変われた自分は友達のおかげだと、千鳥のメンバー、そして昴のことを思い浮かべていました。夏沢の気持ちはもう完全に!?

薫る花は凛と咲く115話感想

夏沢は昴に恋している自分の気持ちに気がつきましたね。しかし迷惑をかけられないと思っているため、この気持ちを表に出すことはありません。

しかし、千鳥メンバーの中でも夏沢に特に心を開いてくれている昴の素直な反応に、夏沢はどんどん気持ちを大きくしていきそうです。ダメだと思うと余計に気にしてしまいます。

一方の昴はまだ気持ちを分かっていないようですが、昴も必ず夏沢のことが好きか、これから好きになります。

お互いにお互いのことを考えて我慢しそうですが、どんな流れで気持ちが伝わるのかに注目です。

薫る花は凛と咲く116話考察予想

次回は凜太郎の進路について描かれるのではないでしょうか。

両親がケーキ屋を営み、自分をケーキを作るのは好きですが、それを仕事にするとなると別。しかし薫子のおかげで、必ずしも好きを仕事にしなくても良いことを知りました。

得意だからなんとなくやってみる、それでいいのです。

パティシエになるにはやはり勉強をした方が良いですが、普通に大学に通いながらどこかで経験を積むのもいいでしょう。

まだ若く、時間がある凜太郎がどのような選択をするのか。ここでまた優しい母の言葉が影響しそうです。

▷次話!薫る花は凛と咲く116話はこちら

まとめ

この記事では、薫る花は凛と咲く【115話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

夏沢と昴に付き合ってほしくてとてももどかしいです!

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

ebookjapan|今なら初回購入70%オフ

登録無料。マンガを中心に80万冊以上の取り扱い冊数。欲しいマンガが見つかる!電子書籍サービス。

Yahooと提携しているためpaypayポイントが利用できお得に貯まります。無料で読める漫画も豊富。

月額課金制ではないので辞める理由なし。初めての購入なら70%オフキャンペーン実施中!(6回まで)今すぐ公式サイトをクリック→<公式サイト

テキストのコピーはできません。