当ブログはアフィリエイト広告を利用しています

彼女、お借りします

かのかり335話ネタバレ最新確定と感想は?エスコート失敗でデートが強制終了!?

2024年7月4日発売の週刊少年マガジンより、『彼女、お借りします』【335話】 「デートと彼⑮」を読みました。

前話の334話では、

八重森から早く歩きすぎていることを指摘された和也は、女の子がデートで何を感じるかを知れて感激します。

そして水原とのデートのことを意識しながら、ジョイポリス前にお昼を食べたいと思ったところにすごくいいお店を紹介されます。

早速お店に入る和也ですが、ここでトラブルメーカーのあの人と遭遇!?

それでは、この記事では、『彼女、お借りします』【335話】のネタバレと感想&考察予想についてまとめました。

▷『彼女、お借りします』はこちらへ

かのかり335話ネタバレ最新確定

和也がやって来たカフェには丁度帰ろうとする麻美がいました。和也の声に反応して視線を向ける麻美。しかし和也は丁度壁に隠れる位置にいたため、麻美が見たのは後ろ姿だけ。気のせいだったかとそのまま店を出ていきました。

麻美がいたことなど全く気がつかなかった和也は、すごくオシャレで女子ウケの良さそうなカフェに、水原が喜ぶ姿を想像して感動します。ありがとう八重森!

心で感謝を伝えながら八重森の方を見ると、いつのまにか八重森は猫水原モードになっていました。

一体何を求めているのか、八重森は何も言わないため和也は分かりません。

それでも一先ず椅子を引き、水原を座らせました。感謝はしてくれますが、相変わらずの猫水原。

その後よく分からないながらもメニューだと判断した和也は、モバイルオーダーの画面を開くと八重森にも見せます。

そして優柔不断だと思われないように急いでメニューを決めると、水原の注文を聞きます。そして少しでも水原が楽しめるようにと一生懸命配慮しますが、八重森は突然立ち上がり帰ると言い出しました。しかもデートは二度となし!

ショックで引き留める和也に、八重森は冗談だと言って座りますが、八重森がここで伝えたかったことは“ゆとり”です。

全然スマートではない椅子引き、さっさとメニューを決められてしまう焦り、かいがいしく世話をされることへの申し訳なさ。どれをとっても落ち着くことができません。

具体的な改善策を聞き、和也が改めて八重森に感謝し、遂には師匠と呼び始めました。立場逆転です。

かのかり335話感想

女心は難しい・・・。しかし八重森ちゃんはあくまで想像の中の水原で和也にやってほしいことを求めています。水原はここまでではないと思いますが、それでも配慮すべきことは押さえていますね。

八重森ちゃん相手に水原を想像しただけでここまでテンパっている和也は、練習なしでいきなり水原とデートしていたらももっとから回っていたでしょう。やりすぎだと思われても、練習しておくことは本当に役に立ちました。

あまりに慣れ過ぎていると逆効果ですが、和也の場合そこまで器用ではないため、練習しても本番デートで完璧にこなすことは出来ません。それくらいがちょうどいいです。

八重森ちゃんには本当に感謝しかありませんね。

かのかり336話考察予想

次回のキーワードはまさかまさかの”キャバクラ”!

今の状況で何がどうなったらキャバクラになるのか不明ですが、これは和也が行くわけではないと思います。というよりも思いたいです。

きっと誰かがキャバクラで働いている展開が描かれるのではないでしょうか?

もしも和也が行くとしたら、目的を教えられないまま木部たちに誘われたとしか思えません。しかし彼女がいると分かった上で木部がそんなことをするとも思えないため、もしかすると実際のキャバクラではなく、思わずキャバクラをイメージする展開がやってくることを示しているのではないでしょうか?

水原が嫌がるような展開にならないことを願います。

▷次話!かのかり336話はこちら

まとめ

この記事では、『彼女、お借りします』【335話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

八重森ちゃんの猫水原も板についてきましたね。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

▷『彼女、お借りします』はこちらへ

ebookjapan|今なら初回購入70%オフ

登録無料。マンガを中心に80万冊以上の取り扱い冊数。欲しいマンガが見つかる!電子書籍サービス。

Yahooと提携しているためpaypayポイントが利用できお得に貯まります。無料で読める漫画も豊富。

月額課金制ではないので辞める理由なし。初めての購入なら70%オフキャンペーン実施中!(6回まで)今すぐ公式サイトをクリック→<公式サイト

テキストのコピーはできません。